うどん講座

19日に参加している団体(ボラ・アド)の講座がありました。今回は、「うどん打ち」です。

Photo_2
私は、スタッフでの参加です。
出来上がったうどんを茹でるためのお湯を沸かしたり、仕込み用の塩水を作ったりと動きました。あとは、試食の準備happy01

皆さん、上手にうどんを作られました。

Photo_3講師が予め打ってきたうどんを試食しました。
打ったうどんは、各自お持ち帰りです。きっと、夕食のメニューになったと思います。

私もうどんを打とうと粉を用意しましたが、いまだに粉のままですcoldsweats01

覚書
・中力粉  300g
・塩水  粉に対して3%の塩を溶かして200㏄(今回は水大匙2杯追加)
・打ち粉  そば粉又はコーンスターチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ終了です。百徳きもの作品展

「行かなくっちゃ、行かなくっちゃ」と思っていた、岐阜県博物館にあるマイミュージアムで行われている「百徳きもの作品展」をやっと見に行ってきました。

Photo_7

Aisatu
百徳きものとは、金沢地方の風俗・風習のようです。

着物・タペストリー・ポーチ・花嫁のれんなどが展示してありました。

Photo_9Photo_10

Photo_8

個々の作品のスナップを。

Photo_11

Photo_12

Photo_13
どの作品も時間をかけ、手をかけて作ってありました。

16日までなので、行かれる方はお早めに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

刃物まつりに行ってきました

8日9日と関市の「刃物まつり」でした。

Photo
初日は、恒例となっているフェザー(株)でシェービングクリームを。1年分のシェービングクリームを買います(笑) 1年分買うと、重たいですcoldsweats01 あとは、私用のかみそりを。

Photo_2
続いて、「虎屋」さんの栗入りあんまきを購入。我が家、甘いもの大好きですから。

買い物を済ませて、お店めぐりをしようかと思ったときに電話mobilephoneが。午後からの用事が出来てしまい、帰宅。

二日目、前日行けなかったところに。まずは、商工会議所で行われていた『メタルアート展』へ。

Photo_3子ども(中学生以下)さんの作品も多数、出展されていました。いろいろ工夫してあって、見ていて楽しかったです。

Photo_4

Photo_5大人の作品は、3Dで部品を作ったり、市販の部品を使ったり、端材を使ったりと、素敵な作品になっています。中には、音楽が流れたり、光をあてると影がウサギになるように作ってあったりする物もありました。
肝心の買い物は、昨年の工場参観日で欲しいと思ったものが売りに出ていたので、購入。

Photo_6ハサミとカッターが1本になったものです。これでペンケースの中がちょっとスッキリするかなhappy01
あとは、たい焼きとたこ焼きを購入(笑) 待っている人がいるので。

井村屋のあずきバーが欲しかったのですが、寄る時間がなくて断念。
雨も降らなくて、よかったです。来年は、もう少しゆっくりと歩きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はもけんを受けてみた♪

Photo_7一度挑戦しようと思っていた関市の「はもけん」 今年、受けてみました。

「受験者数、114名」という話でしたが、一番後ろの席に座った旦那さん曰く、「欠席者いたなぁ」
旦那さん、今回も私につき合わされましたcoldsweats01

それぞれの勉強方法で、暗記。

結果は、

Photo_8
2人とも合格happy01 

この検定であったらいいなぁと思うのは、合格認定書に通し番号・合格率の発表・最高点最低点の発表。
成績優秀者は、刃物まつりで表彰されるそうです。来年、狙う?

この検定で、知らない刃物を知ったり(電工ナイフって何?)、歴史を学んだり、いろいろ面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都へバス旅

記事が前後してしまいましたが、9月22日に購読している新聞の販売店企画のバス旅行で京都に行ってきました。
もちろん、旦那さんも一緒です。旦那さんは、半ば強制的に私に連れられてですcoldsweats01

Photo
京都に着いて、まずは「生八つ橋の手作り体験」です。材料が用意されていて、お店のお姉さんの指導の下に作っていくのですが、このお姉さん、急がす急がす。のんびり作らせてくれませんcoldsweats02 年配の女性のかた、ついていけませ~んsign01 
そして、私といえば、指導を無視して勝手な包み方を(笑) 自宅で食べましたが、皮の伸ばし具合がまだ厚かったようです。

Photo_2
昼食は、手作り体験の場所の別の部屋でした。白みそ仕立ての湯豆腐がメインでした。少量のおかずがいろいろ食べられてよかったですね。白みそ仕立ての湯豆腐、美味しかったです。

Photo_3メインの目的地は、今春リニューアルした「京都鉄道博物館」です。

500
新幹線「500系」 まだ乗ったことがありませんweep JR西日本の車両だから。なかなか電車で関西方面に出かけることがないですね~

Photo乗れなかった「トワイライトエクスプレス」 乗りたいと思いながら乗れないままの電車やかつて乗った電車の運行停止が増えていきます。

Photo_2懐かしい 「0系」の新幹線。新幹線の鼻(先頭の○いところ)がよくクイズに出されていました。

Photo_4この色の電車、学生時代に通学に利用しました。毎日、1時間ちかく乗っていました。

Photo_3
遠くてよくわかりませんが、車庫の中には蒸気機関車がた~くさん。転車台にもレールが沢山。近くて写した1枚 ↓

Photo_6

懐かしい電車が沢山あり、旦那さんといろいろ話しながら見学して歩きました。電気の仕組みや保線の様子・運行管理の様子など、鉄道に関することも楽しみながら見ることが出来ました。

お土産を買おうと思ったら入場制限がされていて、断念coldsweats01 

Photo_5博物館の方から団体入場だからなのか、お土産としてクリアファイルをいただきましたscissors 私のお土産は、これで十分です。

楽しんだ一日でした。 お付き合いしてくれた旦那さん、ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戌筥講座 IN 多治見

6月から、多治見で月に1~2回開催された講座に参加していました。

そして、作っていた作品が完成しましたscissors

Photo_4
「狗筥」です。私が講座を知った時に「こんなのが作れる」と思ったのとは違いましたが、出来上がりには満足。

何時のとおり、先生の見本とは異なった作りに。先生の見本は↓の写真

Photo_5
時間を見つけて、「筥」タイプの作品を作ろうと思っています。クリスマス頃までは少し時間の余裕がなるので。とはいえ、予定は未定なので、どうなることかcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講演会ー小西博之さん

今年も、「がん検診促進のための講演会」に行ってきました。
今年のゲストは私世代では、欣ちゃんバンドでお馴染みのコニタンこと「小西博之」さんでした。

Photo
開場して会場内に入って、いつも座る位置の座席に行こうと思ったら、テープが張られていて座ることが出来ませんでしたcoldsweats02 私、この会場では2階席の一番前が好きなんです。
仕方がないので、一番後ろの席に座っていたら、スタッフの方に声をかけられました。「小西さん、マイクを使わないし、客席の間を歩かれるので、前に座った方がいいですよ」 そこで納得。それで1階席だけなんだsign01 そこで、少しだけ前に移動。その距離、後で後悔downもう少し前に行っておけばよかったsign03

講演が始まり、コニタンはマイクなしで話始めました。声は、しっかり後ろまで届きます。公演中は、壇上にはいません。客席のところで話をしました。

がんの話の前に、「突発性難聴」の話を。御自身、突発性難聴を発症されたそうです。病院にかかるのが遅くて、耳鳴り(2匹の鈴虫)の後遺症が残っているそうです。おかしいと思ったら、早く診察を受けた方がいいと体験談を話されました。

本題のがんの話では、体調がすぐれないときは早めの受診をと。自分自身の体験をもとに話されました。
血尿が出てから病院にかかった時には、腎臓に出来たも腫瘍がもう20cmもの大きさになっていたそうです。長時間にわたる手術を受けたあと、盲腸並みの速さで退院をしたそうです。それには医師も驚いていたそうです。

Photo_2
実際の傷痕を観客に見せながら、話を進めます。この傷痕、とても大きいものでした。肋骨も外してオペをしたそうです。最前列の医師会の先生方も、スマートフォンで傷痕の撮影をしていました。私も遠目から。
3年後に、オペをした医師から「生存率は1%も無かった」と言われたそうです。今、生きていることが奇跡だと。
話をしている時々に、「先生、どうですか?」「先生、違いますか?」「皆さん、どうなんですか?」など、医師や観客に質問したり、同意を求めたり。ちょっと違った感じの講演会でした。

現在、講演会で話をしたりしているそうです。あと、歌をリリースされたそうで、そのCDの売り上げの一部を「ゴールドリボン」の活動費に寄付されているそうです。「ピンクリボン」は乳がん撲滅・「オレンジリボン」は虐待撲滅、「ゴールドリボン」は、小児がん撲滅。

最後に、がん検診の大切さを言われました。早めの発見が大切と。

楽しいと言ったら語弊があるかもしれませんが、聴きに行って楽しかった・良かったと思いました。

Photo_3
CDを買った人に、サインを。

会場での写真は、小西さん自身の許可が出ています。

講演会が終わった後、久しぶりにお会いする人が何人も。短い時間でしたが、お話をすることができて嬉しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶどう酵母

今月のパン教室は、巨峰で作った酵母でパンを作りました。

Photo珍しく、作業中の写真。クープを入れています。各自、好きなクープを入れました。

Photo_2
巨峰酵母に水分としてトマトをミキサーでジュースにしたものも加えて捏ねました。粗挽きの全粒粉も入っています。

Photo_3
巨峰酵母に、水分としてピオーネをミキサーでジュースにしたものも加えて捏ねました。カレンズも20%入っています。生地は、捏ねやすかったですscissors クープは、好みで。

今回は、酵母が強かったのかどのパンもよく膨らみましたhappy01 クープも綺麗に。

Photo_4ランチ用の八ヶ岳石窯パンです。写真以外に、チョコやカレンズの入ったパンもありました。

Photo_5たっぷりのサラダ。今回は、人参ドレッシングがかかってます。オクラ・コリンキーなども入っています。

Photo_6
私のランチプレートですhappy01 ハムにサラダ、パンと。
立食だったのが…

Photo_7沢山のお土産をいただきました。 ありがとうございます。

今回も楽しい時間を過ごせました。また、来月が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナツメの収穫

我が家のナツメの木がの枝が伸びて、お隣さんの庭に侵入。

旦那さんに頼んで、枝を切ってもらいました。切った枝から収穫したナツメが大量。

Photo
重さにして、3㌔以上ありました。その一部を煮ました。飛騨では、ナツメを煮て食べます。久しぶりに煮るので上手くいくかは不安でしたが、なんとか煮えました。が、味見をしたところ、ちょっと甘みが少ないcoldsweats01 収穫したナツメが若かったのも原因かも。残っているナツメでもう少し砂糖を増やして煮てみることにします。週末、実家に行く予定なのでその時のお土産用に。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別にお酒を飲ませているわけじゃないですよ

Photo
我が家の「酔芙蓉」です。今年も花を咲かせ始めました。この花は面白い花で、一日で花の色が変わります。お水の代わりにお酒をあげたように、段々赤くなっていきます。

Photo_2              朝は、白色です。

Photo_3              お昼頃は、ピンクに。ほろ酔い加減ですhappy01

Photo_4夕方には、赤くなっています。明日には、散ります。一日だけの楽しみです。

花びらが薄いので雨にあたると、地面に張り付いて掃除が大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«工場参観日