新しい命

きょう、お昼に4人目の孫が産まれました。

2600gより少し大きい男の子です。予定日より2週間も早く産まれてきたあわてんぼうです(笑)

コロナ感染防止のため、病院に入ることが出来ません。妊婦さん一人につき付き添いできるのは一人だそうです。なので、息子も病院内に入るととは出来ないので、初対面は退院の日です😢 私たちも退院の日に病院に会いに行きます。

こんな大変な時に産まれてきましたが、すくすくと成長してくれることを祈っています。

| | コメント (0)

思うこと

先月、父の一周忌法要を済ませました。といっても、遺骨はまだ家に置いてあります。

実家の墓は、飛騨市にあります。私も妹もお嫁にいきました。実家の墓のお世話をしてくれる者がいません。私の子どもも、墓参りに連れて行ったことはありますが、墓の場所をはっきりと覚えていません。これからのことを考えると、飛騨市にあるお墓は墓じまいをして私が住んでいるところにもってくるか、お寺のお墓に新しく入るか、思案しています。

墓じまいをすることは確実なので、今月末に飛騨市役所に行って墓じまいに必要なことを調べてこようと思っています。父の三回忌までには、遺骨の安置場所を決めたいと思っています。頑張ろう!

亡くなる人がいれば、産まれてくる子もいます。来月は、息子の子どもが産まれてきます。私たちにとって4人目の孫です😃 実家の母にとっては、4人目のひ孫です。亡くなった父は、一人だけひ孫をみることができ、喜んでくれました。それだけは良かったと思っています。

 

| | コメント (0)

最後の梅仕事

梅仕事も最後の「さしす梅干し」だけになりました。
ことしは、全部で6㌔を漬けました😃
赤紫蘇を入れた「梅漬け」を何年も漬けてきましたが、手を嫌うのか綺麗な色にはなりませんでした。
3年前にテレビで知った「さしす梅干し」を漬けたら、美味しくてついつい手が出てしまってすぐに無くなってしまいました。
年々漬ける量が多くなり、今年は6㌔になりました。

1_20190629171101
完熟梅を洗ってなり口を取り、水気を切って消毒した容器に入れます。そこに、あら塩と氷砂糖を入れます。
2_20190629171101
最後に酢を注ぎます。ふたをして2週間くらい置いておきます。梅が酢から顔を出すようであったら、塩・氷砂糖・酢を合わせて加えます。落し蓋(皿)で沈めばそれで大丈夫です。
土用の頃のお天気の良い日に、三日三晩の土用干しをします。二日目の夕方に裏返しをします。干しあがったら保存容器に入れて出来上がり。
梅酢は別の容器で保存をして、酢の物などに使います。私は、塩辛い梅干しを塩抜きをして、さしす梅干しの梅酢に漬け直してみました。いい塩梅になって美味しく食べています。まだ塩辛い梅干しが残っているので、また漬け直しをしようと思っています。

| | コメント (0)

ラッキョと梅

今年もラッキョと梅の時期が来ました。

Photo_232
今年は去年のラッキョが残っていることがわかったので、1㌔のみ漬けました。
漬け方は毎年同じで、鍋にお湯を沸かします。沸騰したらラッキョを入れて、すぐにザルにあけて水気を切ります。
ジップロックの中にラッキョを入れて、市販のラッキョ酢を注ぎます。今年は、内堀醸造のラッキョ酢を使いました。
今回のジップロックは、スタンドタイプの底にまちがあり立つタイプのものにしました。保管用のプラ箱にお行儀よく入りました😃
梅は、まず「梅味噌」を作りました。
Photo_233
水に漬けて軽く洗った梅のなり口を取ります。
味噌:砂糖:梅の割合は、1:1:1です。味噌と砂糖を混ぜて容器の底に敷きます。その上に梅を並べていきます。
一段並んだら、その上に味噌をかぶせます。それを繰り返して、最後は味噌でふたをします。
Photo_234
冷蔵庫に入れて、時々撹拌して混ぜます。梅から水分が出るので生地を均一にするためです。このまま2~3週間置いておきます。
梅を味噌生地から出して、種を外して、実だけをミキサーにかけます。味噌生地に梅を戻して好みの硬さになるまで、お鍋で煮詰めます。
出来上がったら、冷蔵庫で保管。2年物の梅味噌は、味がまろやかで熟成されてます。

今年は、砂糖を使わずに自家製の甘酒で仕込んでみました。1合のご飯に米糀250gで作った甘酒です。水分量はいつも適当なので、今回の甘酒は少しゆるめでした。900gあったので、すべて使用しました。味は、出来上がってみないとわかりません。甘さがどれくらいになるのか、気になります。

| | コメント (0)

せぴあ倶楽部

講演会の講師が「聞きたいなぁ」と思った方々だったので、申し込んだ岐阜新聞のせぴあ倶楽部。

Photo_230

2回目の講師は、「岩下尚史」さんでした。時々テレビで見るので、興味がありました。
講演では、京まち子さんや山本富士子さんの思い出話やいろいろな芸能に関する話や生い立ちなども話されて、楽しかったです。話の中で、年上の方を言うときに年上と言わずに「歳のかさが上だから」と言われて、驚きました。そんな言い方は初めて聞きました。もう一つ、「ホテルの窓から外を見たら、金華山の横に居待月が出てて・・・」優雅ですね。居待月や寝待月などの月の呼び名は知っていますが、会話の中で使うことはないです。さらっとこんな言葉が使えるのは、素敵だなぁ~と。

次回は、7月に河野景子さんです。

| | コメント (0)

思うこと

昨日、伯母の葬儀がありました。享年100歳の大往生でした。

Photo_229

葬儀の最後の挨拶で、喪主のご主人さんが言われたこと「これで○○の家系は途絶えてしまいますが、これからもお付き合いのほどよろしくお願いします。」これを聞いて、「我が家もだ~」と改めて思いました。伯母の家は息子もいましたが、子どもに恵まれませんでした。私の実家は、私と妹の娘二人です。どちらも他家に嫁いでいますので、両親が亡くなったら家名は途絶えます。日本的にいうと本家ではなく新家なので、代々引き継いできたものはないのですが、仏壇とお墓があるのです。たびたびテレビなどで取り上げられている「墓じまい」考えさせられます。
我が家は息子がいるので次の世代までは安心ですが、その先はわかりません。そろそろ、考えないといけないかも。

| | コメント (0)

百年公園でバーベキュー

娘家族と百年公園でバーベキューをしました。あいにく息子は都合が悪く不参加でした。

Photo_225
コンロ付きとコンロなしの区画があり、コンロ付きを借りたので金網と食材だけ持ち込みました。
コンロ付きは、鉄板・炭・着火剤・火消バケツなどついてきます。ただ屋根が無いので、晴天・雨天はちょっときびしいかも。この日は、曇天だったので、よかったです。
Photo_227
自分のことは自分で。頑張って椅子を運んでいます。
Photo_228
じいじいに何かおやつをもらってます。孫に甘いんだから(笑)
Photo_226
一番笑えたのが、この写真の格好。お父さんの真似をして、缶ビールを保冷箱から持ち出してゴクゴク。飲み終わった後には、「プッワ~」
将来、呑み助になるのかな~😃

| | コメント (0)

ピンク色のパン

ビーツをもらいました。ビーツを使って、ピンク色のパンを焼こうと思ってのです。

Photo_224
葉と実に分けて、葉の根元を茹でて焼く準備に入りました。
粉の配合は、いつもホームベーカリーで焼いているままで。水の一部に茹で汁を使い、根元はつぶしてピューレ状態にして捏ねている途中で投入。
20190418_065004
可愛いピンク色のパンに焼き上がりました😃 でももう少しピンク色を濃くしたいので次はピューレの量を増やして焼いてみました。この写真より濃いピンクになりました。次回は、アンパンにしたいと思います。
20190419_100722
ビーツの断面です。輪切りにしたら、年輪みたいになっています。縦に切ったら、玉ねぎみたいな感じ。どう成長したらこんな感じになるのでしょうね。

| | コメント (0)

みんなで花見

Photo_222
恒例の墨俣の桜を見に、娘たちと出かけました。この日は、風が強くて髪の毛が乱れて、CMの文句ではないですが写真を撮るのに大変でした。
桜を見ながら、「花より団子」でみたらし団子や草餅など買いました。
Photo_220
ベビーカーに乗せて歩く予定が、自由気ままに歩きたい莞ちゃん。道すがら階段を見つけて登ったり、犬を怖がったり。桜堤防から祖父母宅まで、ほぼ歩きました。
Photo_223
じぃじぃにおやつをねだって、すり寄っていきます(笑) このあと、ビスケットをもらってニコニコ笑顔でした。

| | コメント (0)

ありがとう。そして・・・

                         Photo_219thumb1thumb1

キャンパスが出来てから勤め始め、半年後に支援センターが開室しました。
それから支援センターでの仕事をしていましたが、先月末で定年退職しました。

支援センターの利用者さんには、一言もお別れを言うことなくひっそりと退職しました。最後の勤務日の夜、ラインのタイムライン・フェイスブック・インスタなどを通じてお別れの挨拶をしました。タイムラインに気が付かず、新しい職員がいることで、「もしかして?」とラインで訊ねてきた方もいました。本当ならちゃんとお別れの挨拶をするべきなのでしょうが、いろいろ聞かれて話をするのが好きではないのでSNS上での挨拶にしました。

退職をして、妹は「毎日サンデーでしょう」なんて気楽なことを言ってきましたが、仕事をしているとき以上に忙しい毎日を送っています😖
父親の病院の診察の付き添いやら医師との連絡など、介護系の仕事が増えてきました。こっち系の仕事は、これからますます増えていく予定です。が、自分の趣味や今までやってきたボラ・アドの活動も続けるので忙しさは増すでしょうね(笑) そして、今年は、娘の結婚式・出産などもあるのです。体がいくつあっても足りない⁉ 仕事にかこつけてしてこなかった断捨離。ボチボチ手を付けねばと。

いろいろ大変な一年になりそうですが、頑張って乗り切りま~す✋

 

| | コメント (0)

«成人式