お菓子教室

珍しくお菓子教室に。月1回、パン教室に行くのですが、今月は仕事の都合もあってお休みしました。その代わりといっては何ですが、バレンタインデーを前に、友チョコのレッスンを受けにお菓子教室に行ってきました。

Photo
キャラメル生チョコです。同じ材料で作ったお友達の生チョコと食べ比べてみると、当たり前ですがキャラメルの焦がし具合で味が違いました。私は強めに焦がしたので、ビター感が強かったですscissors 写真には撮りませんでしたが、転写シートで模様を付けた生チョコもあります。

Photo_2
クランチは、軽い食感に仕上がっていますhappy01 ホワイトチョコを使ったものには、彩にドライクランベリーとピスタチオが入っています。

Photo_3最後に、チョコの一部をラッピング。中は、開けてのお楽しみになっています。

Photo_4作業の途中でいただいたおやつcake ガレットは大きな栗が入っていて、大当たりでしたheart02

クランチの材料を分けていただいたので、バレンタインデーには作ってみんなで食べますdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てこずったカード

久しぶりにポップアップカードを作りました。あまりの久しぶりに、ちょっとてこずりました(笑)

Photo

Photo_2
今年の干支にちなんで、フェニックスのポップアップカードです。

Photo_3
立体で作ったフェニックス。支えが小さくて、バランスを崩しやすいですcoldsweats01 もう少し支えを太くしないと駄目ですねぇ~ 風が吹くと倒れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七草とクッキー

昨日は、七草でした。当然、イベント(アニヴァーサリー)好きの私は作りましたよ。

ただ、ご飯が残っていたので七草粥ならぬ七草雑炊(笑) ちゃんと七草は入れましたscissors
数年前には、同じく七草雑炊の時に味噌味+卵なんて時もありましたcoldsweats01
今年は、ちゃんと塩味で作りました。

本来は、朝食に七草粥を食べるそうですが、我が家は無理なんで夕食です。おかずもしっかりと(笑) お腹を休めるなんていう意味はどこかに消えてしまっています。

Photo
年末ころにカリカリのクッキーを食べたい症候群に陥っていた私。お正月一日に時間があったので作りました。
残っていたオートミール・コーンフレーク・チョコチップなど入れて、焼きました。
食感は、好みのカリカリに。食べだすと手が止まりませんcoldsweats01 

旦那さんに「食べていいよ」と声をかけて出かけたら、帰ってきたときには容器の中には5枚ほどしか残っていませんでしたcoldsweats02

昨日、今度はナッツを入れて焼きました。やっぱり旦那さん、ちょこちょこ蓋を開けて食べていますhappy01 きっと無くなるのも早いだろうなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小原桜

正月二日、義兄の家に出かけました。

家に伺う前に、墓様にお参り。お寺の境内に1本の木が。

Photo
古くなった木の2代目として植えられた「小原桜」が咲いていました。一足早いお花見happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます

今年ももう4日になってしまいましたが、明けましておめでとうございます。

Photo
今年も、除夜の鐘をききながら春日神社へ初詣に出かけました。まだ少し早かったのか、お詣りの列が短かったです。お詣りした後は恒例の福引です。

Photo_2今年は、「神矢」と「絵馬」でした。毎年同じようなものが当たっています。なかなか大当たりの太鼓を鳴らしてもらえるような当たりくじは、ひけませんねぇ。

一寝入りをして、家族でおせちをいただいた後、善光寺に初詣。

Photo_3お詣りのあとは、もちろん福引happy01

Photo_4
珍しく、「熊手」が当たりました。今年は、「金運・仕事運・良縁などいろいろなものをかき集めよ」ということかな?頑張って、かき集めてみよう~happy01

Photo_5境内で、関牛乳がイベントを行っていました。牛乳にいろいろなトッピングをして新しい味にチャレンジして人気投票ぽいものでした。我が家は、甘酒ラテ・抹茶ラテ・ココアラテを注文。一番おいしかったのは、甘酒ラテでしたscissors ココアラテと抹茶ラテはもう少し熱かったらもっとおいしかったと思います。ぬるいのが残念でした。

今年は、昨年よりまめにブログの更新を頑張ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自家製レーズン酵母

21日は、自家製レーズン酵母を使ってのパン教室でした。
教室に行ったら、今回はお友だちと2人だけのレッスンでした。

レーズン酵母の起こし方や種の作り方などを勉強。以前に酵母を起こしてパンを焼いたこともあったので、復習と確認、そして実践です。

Photo_2
教室で焼いたパンですhappy01 砂糖もたっぷりかけて、美味しそうに焼けました

Photo
わらび餅やタルトなど美味しいおやつも頂きました。
教室で捏ねた生地は家に持ち帰り、時間の都合で冷蔵庫へ。

Photo_3
翌日、家で焼き上げました。ぷっくりとした形に焼き上がりましたhappy01

酵母を起こすためにレーズンを買ってきましたが、バタバタしていて起こす余裕がありませんcoldsweats01 気長に時間ができるまで、レーズンには待ってもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うどん講座

19日に参加している団体(ボラ・アド)の講座がありました。今回は、「うどん打ち」です。

Photo_2
私は、スタッフでの参加です。
出来上がったうどんを茹でるためのお湯を沸かしたり、仕込み用の塩水を作ったりと動きました。あとは、試食の準備happy01

皆さん、上手にうどんを作られました。

Photo_3講師が予め打ってきたうどんを試食しました。
打ったうどんは、各自お持ち帰りです。きっと、夕食のメニューになったと思います。

私もうどんを打とうと粉を用意しましたが、いまだに粉のままですcoldsweats01

覚書
・中力粉  300g
・塩水  粉に対して3%の塩を溶かして200㏄(今回は水大匙2杯追加)
・打ち粉  そば粉又はコーンスターチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ終了です。百徳きもの作品展

「行かなくっちゃ、行かなくっちゃ」と思っていた、岐阜県博物館にあるマイミュージアムで行われている「百徳きもの作品展」をやっと見に行ってきました。

Photo_7

Aisatu
百徳きものとは、金沢地方の風俗・風習のようです。

着物・タペストリー・ポーチ・花嫁のれんなどが展示してありました。

Photo_9Photo_10

Photo_8

個々の作品のスナップを。

Photo_11

Photo_12

Photo_13
どの作品も時間をかけ、手をかけて作ってありました。

16日までなので、行かれる方はお早めに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

刃物まつりに行ってきました

8日9日と関市の「刃物まつり」でした。

Photo
初日は、恒例となっているフェザー(株)でシェービングクリームを。1年分のシェービングクリームを買います(笑) 1年分買うと、重たいですcoldsweats01 あとは、私用のかみそりを。

Photo_2
続いて、「虎屋」さんの栗入りあんまきを購入。我が家、甘いもの大好きですから。

買い物を済ませて、お店めぐりをしようかと思ったときに電話mobilephoneが。午後からの用事が出来てしまい、帰宅。

二日目、前日行けなかったところに。まずは、商工会議所で行われていた『メタルアート展』へ。

Photo_3子ども(中学生以下)さんの作品も多数、出展されていました。いろいろ工夫してあって、見ていて楽しかったです。

Photo_4

Photo_5大人の作品は、3Dで部品を作ったり、市販の部品を使ったり、端材を使ったりと、素敵な作品になっています。中には、音楽が流れたり、光をあてると影がウサギになるように作ってあったりする物もありました。
肝心の買い物は、昨年の工場参観日で欲しいと思ったものが売りに出ていたので、購入。

Photo_6ハサミとカッターが1本になったものです。これでペンケースの中がちょっとスッキリするかなhappy01
あとは、たい焼きとたこ焼きを購入(笑) 待っている人がいるので。

井村屋のあずきバーが欲しかったのですが、寄る時間がなくて断念。
雨も降らなくて、よかったです。来年は、もう少しゆっくりと歩きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はもけんを受けてみた♪

Photo_7一度挑戦しようと思っていた関市の「はもけん」 今年、受けてみました。

「受験者数、114名」という話でしたが、一番後ろの席に座った旦那さん曰く、「欠席者いたなぁ」
旦那さん、今回も私につき合わされましたcoldsweats01

それぞれの勉強方法で、暗記。

結果は、

Photo_8
2人とも合格happy01 

この検定であったらいいなぁと思うのは、合格認定書に通し番号・合格率の発表・最高点最低点の発表。
成績優秀者は、刃物まつりで表彰されるそうです。来年、狙う?

この検定で、知らない刃物を知ったり(電工ナイフって何?)、歴史を学んだり、いろいろ面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«京都へバス旅