« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

前期最後のオープンカレッジ

前期最後のオープンカレッジに出席しました。今年度は、パン教室と同じ日に講座があるので皆出席とはいきませんでした。

Origami 最初の製作は、折り紙です。季節先取りの「向日葵」「熊の顔」昔からある「パクパクからす」の3作品を作りました。おまけの製作で、竹の葉を作りました。

Pengin ペーパークラフトは、ペンギン。夫婦の語らい風に配置してみましたが、サイズ的に奥さんに叱られている旦那さん風になってしまいました。

Iruha 先回の講座の作品です。先回は欠席したので今回教えていただきました。まだ、接着していないので未完成です。

Card 前回のイルカをモチーフにしたカードです。イメージがキッチリ入ってない状態で切ったので、入道雲が波になってます。「それはそれでいいかな?」
イルカの上を入道雲にして作り直してみます。

今回で前期の講義は終了しました。後期は9月から始まります。9月になったら申し込みをします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅かったプレゼント

Lunch  今日のパン教室でのランチです。

 パスタは、オリーブオイルでニンニクのみじん切り・唐辛子の輪切りを炒め、そこにズッキーニを薄切りにしたものを加え塩・胡椒で味付けをして最後にパスタを入れ炒めあわせました。岩塩とニンニクがよく効いていました。

サラダの皿に載っているパンは今日の作品です。うぐいす鹿の子を入れてパウンド型で焼いたパンと父の日用のパンの一部です。

Kao  父の日のプレゼント用パンです。顔にはホワイトチョコシートが、髪の毛にはチョコシートが折り込んであります。鼻は小さく作ったつもりでしたが、焼きあがったら大きくなってました。

 他に、メープルシロップ入りのシフォンケーキを作りました。フワァンフワァンの出来でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の道楽

Yairi  今からウン十年以上前、何故かギターが欲しくて親に購入金額の足らない分を出してもらって買いました。
 教則本を見て頑張って練習をして、何とか音階は弾ける様になりました。1段階進んで、コードを押さえる練習を始めて、 C・Dと進んで行きFになって行き詰まり。手が小さく指が短いのできちんとコードが押さえられない!ここで、私のギターの練習は終わりました。

 結婚した時も、もしかして子どもが弾くかもしれないと嫁入り荷物で持ってきました。誰もギターに興味を持ってくれませんでした。弾き手のないギターは寂しく部屋の片隅に置かれていましたが、最近、娘の友達がギターを欲しがっているというので、お嫁に行きました。

 ギターを断念した私でしたが、BEGINと矢入ギターとコラボで作った一五一会が、ギターより簡単に弾けるというので欲しい虫が出てきましたが、値段で折り合わず諦めていました。そんなある日、一五一会の廉価版「奏生」の発売を知り、早速購入。

 買ってまだ忙しくて弾いていません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕方、娘が家庭科の宿題を教えて欲しいと言ってきました。内容は、ボタン付け3種類(四つ穴・二つ穴・足つき)、ホック付け、カギホック付け、穴の補修、かぎ裂きの補修。

娘曰く、「出来たのを友達(男)に見せてあげるから」友達は下宿生なので教えてくれる人が近くにいないとのこと。

夜、私のところに宿題を持ってきた娘は自分でする気は更々なく、やってもらう気満々。
教えるつもりでいた私だが、結局全部やってしまった。(甘い)

提出してどんな点をもらってくるのか、親にやってもらった事がばれるだろうな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅仕事

Ume  今年の梅仕事は、梅ジャムと梅サワー作り。梅ジャムは3瓶、梅サワーは2キロ仕込みました。梅サワーは2週間で飲めるということなので来月始めには口にすることが出来ます。
 梅サワーをつけるために、梅酒の瓶を空けました。代わりの瓶に入りきらず、梅サワーに使った酢の瓶にも入れましたがまだ多少入りきらなかった分は、夕食の時に私が飲みました。酢の瓶に入った分は、私の口に入って無くなっていくでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドタバタで

Asa  昨日夕方から朝食のパンを作り始めたのだが、相変わらず思い立ってから時間をおかずに始めるのでドタバタ状態。
 旦那さんの好みのアンパンにしようと思ったら、アンは冷凍庫の中。夕飯のおかずを作っている最中に発酵が完了etc

 幸い帰宅していたのは、長女だけなので夕飯は焦る事が無いので何とか焼き上がり。今朝の朝食に間に合った。アンの代わりにチーズを入れたのだが、旦那さんには「アンパンは?」ウインナーパンは目を離した間に息子が3個お腹に入れていた。

 夕方の台所は、西日が入るのでパンの発酵にはもってこいの場所と言う事を発見。今日も午後からパン作り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モラ

Mora  先日完成した作品。南米地方の手芸の技法でモラといいます。
 アップリケの技法で作ります。アップリケは好きなのでモラは作るのは苦になりませんが、たくさん作ろうとは思いません。南米の民族衣装に使われています。原色使いなので色鮮やかです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うどんを手打ちで

 手打ちうどんの講習会がありました。
 なかなか手打ちうどんを作る機会がなく、自分達の勉強の為に開かれたものです。

Kone コネ鉢に中力粉と塩水(9割)を入れ、軽く混ぜ合わせます。全体に水がまわりソボロ状になったら、残しておいた塩水を入れ混ぜ合わせます。大きな団子状がなくなってきたら体重をかけて捏ねます。
Noshi 捏ね上がったら、麺台に打ち粉をして団子状の麺を置き麺棒で伸します。

Cuttinng_1 打ち粉をして伸ばした麺を三つ折にたたみます。包丁で切ります。このとき、1で包丁を斜めに入れ、2で包丁を立てる。3で切ります。包丁の角度で麺の幅がきまります。
Cut 切り終わりました。後は、茹でて食べるだけです。
道具を片付けましょう!

Dekiagari 皆で「いただきます」
茹でたての麺を「ころうどん」にして葱と青紫蘇を薬味に美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラムとトマト

Jam  久しぶりにジャムを作りました。何も忙しいときに作らなくてもと思いながら、台所に立ちました。

 今回作ったのは、プラムとトマトのジャム。写真の赤色の方がトマトジャム、橙色がプラムジャム。生協でトマトを買ってあったのと、買い物先でプラムが安く出ていたので買ってしまったことで、ジャム作りをすることに。
 参考にしたのは、Mrs berryさんのレシピです。準備を終えた時にレモンが無い事に気がつき、買いに走ってドタバタでジャムつくりは始まりました。鍋を火にかけ、時間が経つにつれ部屋の中には甘い匂いが。
 何とかお昼過ぎには、各3瓶づつ出来上がりました。夕方には友達の所に1瓶お裾分けしてきました。

 甘酸っぱいプラムのジャムは私専用になりそうです。トマトは、珍しいので友達と試食しようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天然酵母で食パンを

Pan_do_mi 昨日はパン教室でした。焼いたパンは3種類。
パン ド ミ・チャバタ・食パン・ロールパン。

パン ド ミは、プレーンとカレンズ入りの2種類。チャバタもプレーンとくるみ入りの2種類。食パンとロールパンは同じ生地で、ロールパンに成型したものにはオレンジピールを混ぜ込み。

パン ド ミは、生徒各自が型を持参して焼きました。パウンド型・食パン型と型も大きさもまちまちで出来上がったパンもまちまちでした。
パウンド型で焼いたパンは、型から外れにくくナイフを使って外しました。先生「型は厚い方が上手く焼けます。ケーキ型でパンを焼くのは難しいがパン型でケーキは焼ける」だそうです。外れにくかった型はどれも厚みの薄いパウンド型でした。

Cyabata チャバタは、イタリアのパンだそうです。生地の厚みでいくと、ピザ→フォカッチャ→チャバタの順に厚くなります。
砂糖が入らない生地なので、焼き色が付きにくいので端が色付いたらオーブンから出します。普通のパンの焼き色まで入れていると焦げます。
ベーグルみたいにスライスして間に野菜・ハムなど挟んでいただきました。
くるみ入りは胡桃の渋の加減で生地が少し紫っぽい色をしています。厚みもあるのでサンドにするとボリュームがあります。1個で充分お腹が一杯に。

生地の中に入れるレーズンなどは、生地の量と相談して決めること。小さいパンにレーズンを入れるよりカレンズを入れたほうがバランスがいい。
1つの生地で同じものをたくさん作るより、ピールやカレンズなどをいれて成型を変えたりすると飽きないで食べてもらえる。
教室で学びました。でも、レーズンやピールなどは多いほうが好きなの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何処からともなく

Kurinoki この時期、気候が良いので車の窓を開けて走ることが多い。窓を開けていると、いろいろな匂い・臭いが車中に入ってくる。
その中で、何とも形容しがたい「におい」が短い期間だけ漂っている。その源は、写真の「木」。「栗」。実は美味しいけれど、においだけは遠慮したいもの。

Kurinohana なかなか近くで見ることはないので、写真を撮ってみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カボチャを使って

Cake  7月からの講座に向けて、遅れている私のレシピを作るために、昨夜カボチャを使ってお手軽なケーキを焼いてみた。
 主人と娘の試食した感想は、「いいんじゃない」「カボチャの味がしないけど」「甘さはいい」

 カボチャの味はしないほうが子どもには好まれると思うのだが、どうなんだろう?ちょっと、お試ししてもらいに行ってこようかな。

この講座のためにあと2種類ほどレシピが必要なので、夜毎お菓子を焼く日が続きそう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

庭木と漏水

 最近水道使用料チェックのときに、「使用料が多いです。」の一言が使用料お知らせ表に記入されていた。家族が下宿暮らしから戻ってきたり、単身赴任したりと移動が多かったので気にも留めていなかった。
 家族数が一定してきたのに、多いと記入されているので遅まきながら水道メーターをチェック。「ガァ~~ン!」なんとメーターのパイロットが回っている。水道工事店に漏水場所を特定をお願い。調べてもらった結果、トイレの外でもれている事がわかった。
 修理を依頼。仕事が混んでいるところを早急に入れてもらった。地面を掘り、漏水場所を探す。土を掘り探し当てたところは、重石が無くなって水道管の亀裂が大きくなり、自噴水のように水が湧き出していた。
 亀裂の原因は、お風呂の目隠しに植えた木。根が水道管を締め付けて亀裂が入ったようだ。新しい水道管に交換してもらって工事終了。

 庭木を植えるときは、水道管に注意。まさかの事態が起きる。
 一部新しい水道管に交換した事によって、古い水道管にかかる圧が高くなるので、時々はメーターのチェックが必用とのこと。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キルト展

Kiruto 2年に1回のキルトの展示会に出かけてきた。この展示会に出かけるのは恒例行事のようなもの。展示してある作品は、大作ばかりで、小作品はない。

時間と手間をかけて作った作品には感心するばかり。でも、自分では作ろうとは思わない。残念な事に我が家では、作っても使って楽しむ事が出来ない。作ったからには使って楽しみたいと思うので、私が作るものは小さいものが多い。

「1枚くらいはベッドカバーくらい作りたいな」とは思うものの、飽き性の私は長い時間かかるものは何時になったら出来上がる事か。

Syuuji 同じ会場で、美術展が開催中。県下の高校生の作品が展示してあった。習字のコーナーでは今時の高校生らしく流行歌の歌詞や英語が書かれてあったり、また、臨書・楷書・仮名などもあり、楽しんでみる事ができた。習字以外にも、絵・写真・立体作品などもあり、一緒に行った母や従姉妹も楽しんだ時間だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョコチップパン

Blog4_1 甘めのパンを食べたいと思い、チョコチップを入れたパンを焼いた。
最近使ってた強力粉はカメリアだったけど、今回は「張るゆたかブレンド」を使って焼いてみた。時間もあったので手捏ねで。水分量をHBのままで捏ねてみたけれど、生地は柔らかめだった。手粉を使いつつなんとか成型し焼いてみた。
本当は食パン型に入れて焼きたいのだけれど、オーブンの庫内が小さく食パン型で山形に焼くと天井についてしまうので、ちぎりパンに成型した。角食パンにすればいいんだけれど、好みが山食なのでちぎりパンで我慢。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プチ洪水

 昨晩、一番先にお風呂に入ろうとした娘がお風呂を洗っていたのは気がついていた。お湯を張っているのは知らなかった。

 2階から息子が降りてきた。お風呂に入ろうと思ってお風呂場を覗きに行った。「おかあ、お湯が溢れている!」「Sは?」「寝とる」
 お湯をはっていた娘はいつの間にか寝てしまっていたようで、どれくらいお湯が溢れていたかわからない。

 満タンにお湯が入っているお風呂に入った息子。遠慮無しに湯船に浸かったようで、上がってから「洗面所が洪水だ~」

 半年早い大掃除になった。我が家の湯船は、ギリギリ扉まで幅があるので洗面所まで溢れたようだ。

 今回の教訓、お湯はりにはタイマーのセットを!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩柑パン

Blog2_1  天草の晩柑が届きました。果汁タップリで美味しかったです。今回は、皮を砂糖煮にしてみました。
 砂糖煮にして何に使おうかと考えて、パンを焼くことにしました。参考にしたのは、「毎日つくりたくなるお菓子とパンのレシピ」からシトロン。アイシングをかけない代わりに、生地を巻くときに砂糖煮を乗せて巻きました。

Blog1_1 昨日は形が綺麗ではなかったので、今日は成型を少し変えました。ついでに、ドライイーストとパネトーネマザーの両方を使って焼いてみました。
形は今日の方が綺麗。写真右がイースト、左がパネです。まだ食べてないので違いはわかりません。

 昨日のパンは、実家の母が食べて美味しいと言っていました。今朝、旦那さんと娘が食べてコメントはなかったです。「美味しいでしょ?」と聞くと「うん」と返事が返ってきました。美味しいなら聞かれる前にコメントしてよね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »