« 本日の料理教室は | トップページ | 食 »

地元の味を手作りで

Goheimochi  3回目の成人学校の講座にアシスタントで行ってきました。今回は、デジカメのメディアを忘れると言うポカをやってしまい写真が撮れませんでした。この写真は自宅で復習がてら作ったものを写しました。

 「五平餅とタレを手作りしよう!」と始まりました。五平餅は、普通に炊いたご飯に少量の塩を入れ、半殺しにして長めの割り箸に付けました。この時の注意点、割り箸を濡らさない・ご飯から出ている割り箸のところをよく押さえておくこと。どちらもご飯が柄から落ちにくくするためです。
 タレは、まず炒った胡麻をミキサーにかけ細かくなったらピーナッツを入れ粉砕します。鍋に赤ザラメと少量のしょうゆを入れ煮溶かし、残りの味噌・粉砕した胡麻・ピーナッツを入れ煮詰めます。

 五平餅を素焼きしてタレを付けて再度焼いて出来上がり。1つが充分に大きかったので2つは食べられませんでした。

 今回、五平餅だけではテーブルが寂しいので急遽「鶏肉の煮物」をメニューに加えました。 
 しょうゆ・酒・氷砂糖のみで鶏肉を煮ます。冷めても美味しい煮物です。残った煮汁でおからを煮ると美味しいと言ってました。

|

« 本日の料理教室は | トップページ | 食 »

ボラ・アド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地元の味を手作りで:

« 本日の料理教室は | トップページ | 食 »