« パン教室 | トップページ | カボチャを使って »

産地見学

 生協のサークルで産地見学に行ってきました。行き先は、下呂。コンニャクの生産工場のあるところです。

Konnyaku_2 まずは、コンニャク生産者の方から会社の説明があり、続いてコンニャク・トマトジュースの説明・試食・試飲。次いで工場見学となりました。生協のコンニャクがアク抜きをしないで食べられる理由を聞き、思わず納得。市販の糸コンニャクより細い生協の糸コンを素麺汁で頂きましたが、美味しかったです。和風ドレッシングや胡麻ダレで頂いても美味しいと聞き、夕飯のサラダの中に糸コンを入れようと密かに思いました。
 別のラインで生産されているトマトジュースは、ヘタを取ってからジュースになるまでに20分しかかからず、皮ごと潰してろ過をしてジュースにしているのでトマト丸ごと飲んでいる事になります。味は、トマトくさく無く、甘く大手メーカーのトマトジュースとは味が全く違いました。塩分も0.1%と少なめでした。

Syokudou Keicyanお昼は、有名な下呂のけいちゃんのお店「まるはち食堂」に行きました。ジンギスカン鍋にのせられたけいちゃんとキャベツ。焼きながら頂きました。少しピリッとした味付けで各人2人前くらいペロリとお腹に納めました。家族へのお土産にけいちゃんを買いました。

Tomato フルーツトマトの生産者さんの所に見学に連れて行ってもらいました。ここのトマトは生食用だけでなく、トマトジュースにもなっています。 午前中に試飲したトマトジュースはこの農場のトマトを加工したものでした。
もぎたてのフルーツトマトは、皮が柔らかく味も甘く、トマト嫌いの子どもでも食べられるのではと感じました。
 農場の方の好意でトマト狩りをさせて頂きました。

 工場直売場で、コンニャクを買い岐路に着きました。

                                                                 

|

« パン教室 | トップページ | カボチャを使って »

生協」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 産地見学:

« パン教室 | トップページ | カボチャを使って »