« 抜くのは草だけにしてね | トップページ | 困った事態に »

狭き門

 先日、町立保育園の保育士採用試験を受けた娘。試験結果を待っていたが、あえなく撃沈された。

 募集人数 若干名。受験者 9名。試験の時の話では、3名ほど採用すると言う事だったので、競争率は3倍。上手くすれば…という甘い気持ちを親子で抱いていたが、現実は甘くなかった。採用されたのは1名。実技試験の出来がよくなかった娘は、9倍の競争率では採用は無理だったねと。厳しい現実に親子で納得。

 次回の試験に頑張れ!! 狭き門をこじ開けて、夢に向かって。

|

« 抜くのは草だけにしてね | トップページ | 困った事態に »

「ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

お嬢様、素晴らしい職業を選ばれたのですね。

保育士の先生には本当に頭が下がります。
子供がふたりともお世話になりましたが、
自分の子供一人でも大変なのに、十数人!
とっても大切に育てていただきました。

今回は残念でしたね。
どうぞ、お嬢さんの素晴らしい夢がかないますように。

投稿: いら | 2006年9月10日 (日) 19時53分

いらさん、おはようございます。

>素晴らしい職業
 素晴らしいけれど大変な職業です。他人の子どもさんを預かるということは、怪我をさせないよう・しないよう気を配ったり、病気に気をつけたりと自分の子どもを育てるより気を使いますね。(体験)

>お嬢さんの素晴らしい夢がかないますように
 ありがとうございます。まだ募集はあるので採用されるまで頑張ってくれるそうです。

 

投稿: shino | 2006年9月11日 (月) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/3364616

この記事へのトラックバック一覧です: 狭き門:

« 抜くのは草だけにしてね | トップページ | 困った事態に »