« 紅葉狩り | トップページ | 事前に研修 »

芋ほり体験

Photo_74  先日「芋ほり体験」に参加しました。芋ほりといっても面白い事にさつま芋ではなく、里芋なんです。

 地元ブランドの「円空さといも」を1人1株。参加費は100円。

Photo_75  私が掘った里芋です。親芋の周りに子芋がついています。
 芋ほりに参加した方の多くは、子芋だけ持って帰って親芋は畑に残していきました。私と友人達は、畑に残された親芋も頂いて帰りました。
 親芋は、煮崩れしにくいのでけんちん汁や豚汁に入れると美味しいし、田楽やコロッケにしても美味しいのです。知らないと勿体無い事をしてしまいます。我が家は美味しくいただきました。

Photo_76  この芋ほり体験を主催した農業改良普及センターがツアーを企画しました。
 12月3日にバスで「ぎふクリーン農業」を体験しようというのです。柚べし作り・柚子うどん試食・いちごコロッケつくり・ビール漬け体験が出来ます。
 私は行きたいのですが、同じ日に別のイベントに参加しなくてはいけないので悔しい気分です。「いちごコロッケ」ってどんなのかとても興味があるんです。誰か行って体験して教えてほしいなぁって思っているんですが、今のところあてなし。誰か行かないかなぁ~

|

« 紅葉狩り | トップページ | 事前に研修 »

「楽学」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

↓紅葉がきれいですね。ご主人とお二人で秋のひととき楽しそう~
五平餅はちと残念?(笑)

>芋ほり
私も田舎に住んでいるわりに、そういう体験ないんですよね~
先日、初めてさつま芋を掘るのを見ましたが、「あ~イモヅル式ってこういうことね~」と納得した次第(笑)

里芋もよく戴きますが↑のように親芋にくっついているのは初めて見ます。拡大して見ました。(笑)

>いちごコロッケ
気になりますね!どんなんでしょう。

投稿: メープルまま | 2006年11月27日 (月) 19時24分

ままさん、こんばんは。

>五平餅はちと残念
 いえいえ、と~っても残念でした。食べ物の恨みは怖いですからね(笑)

芋ほりは、この辺りでは保育園・幼稚園あたりから園外体験としてやってます。我が家も2人保育園に行ってたときは、スーパーの袋に沢山持って帰ってきましたよ。

里芋の写真は、「こんな風になるんだよ」のお知らせ(笑)

「いちごコロッケ」本当に気になりますね。また情報が入ったら写真入りで書きますね。まさか、形が苺ってことは無いでしょうし。

投稿: shino | 2006年11月27日 (月) 20時47分

↓の紅葉、ため息が出るくらい見事ですね~。

コンニャク、実家の母が以前習ったので、たまに手作りしてくれます。
さしみコンニャクとかがとっても、美味しい。
私はいつも食べるだけなので、こんな風に作るんだ~と感心して見せて貰いました。

>親芋
小芋と比べるとちょっとコックリというか・・うまく言えませんけど、風味が違って美味しいものですね。
こちらでは11月27日に「お七夜汁」と言って、大きく切った大根・里芋・油揚げでお味噌汁を炊くんですけど、必ず里芋は「赤芋の親芋」を使います。

>イチゴコロッケ
ひゃ~。
情報、お待ちしています(笑)

投稿: いら | 2006年11月28日 (火) 15時44分

いらさん、こんにちは。

出来立ての刺身コンニャクは美味しいですよね。特に、芋から作ったのは美味しいですね。

>「お七夜汁」
 初めて聞きました。地域の行事なんですね。「赤芋の親芋」を使うのは何か意味があるんでしょうか?

親芋をあげた友達が、すりおろして山芋の代わりにお好み焼きに入れたら美味しかったと言ってました。このアイディアいただいて、週末に久しぶりのお好み焼きでも焼こうかと。

>いちごコロッケ
 何とかして情報をキャッチしてきますね。

投稿: shino | 2006年11月28日 (火) 16時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/4325009

この記事へのトラックバック一覧です: 芋ほり体験:

« 紅葉狩り | トップページ | 事前に研修 »