« ♪もういくつ寝ると~ | トップページ | 念願かなって »

♪もういくつ寝ると~ その2

 7月から行なってきた成人学校のお料理講座も最終回となった。12月ということで、お料理も「お正月のおもてなし料理」を作ることになりました。

Photo_87  メニューは、焼き豚・2色卵・日の出寒・日の出レンコンです。黒豆・田作りについては、作り方の説明だけをしました。

 焼き豚の作り方です。
Photo_89 ①豚肉は、ペットボトル(500cc)の大きさに切って、塩・胡椒を振って30分位置く。時間が経ったら、タコ糸で形が崩れないように巻く。

Photo_90 ②フライパンを熱くしてサラダ油を入れ、肉の表面に焦げ目をつける。

Photo_91 ③鍋に薄切りの生姜・ざく切りのねぎ・セロリを敷き、②の肉を乗せる。しょうゆ・酒・ザラメを入れて、肉に竹串が刺さるまで煮る。煮ている途中でゆで卵を加え、一緒に煮る。
④肉が冷めてから切り分け、肉の周りに花形に切ったゆで卵・ブロッコリー・レタス・トマトなどを飾る。

 2色卵の作り方
Photo_92 ①卵を茹でて白身と黄身に分ける。(白身についている黄身は布巾でふき取る)白身を裏ごしして布巾で包んで水気を絞り、砂糖・塩で味付けをする。黄身も同じように裏ごしして砂糖・塩で味付けをする。
Photo_93 ②濡れ布巾に黄身を広げ、その上に白身を広げ巻き寿司の要領で巻き、7~8分蒸す。冷めたら輪切りにする。

Photo_95 出来上がり。流し缶でも作れます。白身を敷き、その上に黄身を乗せて15分ほど蒸してもいい。四角い2色卵が出来ます。

 日の出寒
Photo_96 ミカンは綺麗に洗って上部を切り落とし、皮を破らないように中身を出す。出した中身を絞って果汁をとり、量を測っておく。
棒寒天は分量の水につけて戻しておく。
寒天を火にかけ煮溶かし、砂糖を入れ溶かす。砂糖が溶けたら、果汁を入れて混ぜ、手早くミカンの皮の器に入れ冷やし固める。
固まったら2つに輪切り。切り口を上にして盛り付ける。

 日の出レンコン
Photo_97  レンコンは皮を剥いて水にさらす。鍋にレンコン・赤ワイン・塩を入れ、レンコンの背中が隠れるまで水を入れる。沸騰してから10分煮、そのまま冷ます。
 青ねぎをみじん切りにして水にさらし、布巾で水気を絞る。室温で柔らかくしたクリームチーズとねぎを混ぜ合わせる。
 水気を拭いたレンコンの穴にクリームチーズを詰め、冷蔵庫で冷やして輪切りにする。

黒豆は、水・調味料を鍋に入れ沸騰させ火を消したところに、洗った黒豆を入れ1晩置く。翌日に鍋を火にかけ沸騰したらあくを取り、差し水をすることを2回繰り返し、落し蓋・鍋蓋をして弱火で煮る。豆が空気に触れないように注意。空気に触れるとシワがよる。

田つくりは、レンジにかけパリッとさせる。煮詰めたタレとからませる。

お手軽におもてなし料理が出来ました。焼き豚に使う生姜は皮をつけたまま表面を切る。真ん中あたりは別の料理に使用する。ねぎ・セロリは屑として捨てる部位を使用すると勿体無くない。

 「献立に野菜が少なかったね」と話していたら、意思疎通が良い仲間なので、キンピラ・紫芋の芋羊羹・スウィートポテトを家で作って持ってきていました。感謝です。

うどん作りから始まった料理講座も今日で最終回を迎えました。講師・お手伝いの会員の皆さん、ありがとうございました。

|

« ♪もういくつ寝ると~ | トップページ | 念願かなって »

ボラ・アド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ♪もういくつ寝ると~ その2:

« ♪もういくつ寝ると~ | トップページ | 念願かなって »