« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

布絵

Photo_110  今年最初の展示会に行ってきました。この展示会は1年の最初に開かれるので、私の展示会事始です。

 作者の方は、滋賀県に住んで見える宮谷孝子さんです。お年は、私より高齢のことは確かです。作品は、布絵で、最初に展示会で見たのは画家の原田泰治さんの絵を布で表現したものでしたが、今は円空さんを題材にしたもの、猫を題材にしたものと作品の幅が広がっています。

Photo_111 布と糸で描いてあります。パッチワークというより、アップリケと刺繍が組み合わさって出来ているといったほうがあってるかな。

Photo_112 上の写真の一部分です。いかに細かい仕事をして見えるかわかると思います。黄色の花は、フレンチナッツ、石垣はアウトラインで刺繍してあります。

 私も細かい仕事しますが、宮谷さんほど細かい仕事はしたことがないです。雪が降っている場面でも雪が一つ一つ針で刺してありますし、菜の花畑も花が一つ一つ刺してあり驚き、感心してしまいました。1枚を仕上げるのに半年位かかると聞き、思わず「なるほど!」と納得しました。

 今年はうっかりしていて、前期を見逃してしまい残念です。来年もまた展示会が開かれる事を待ってます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

食の伝承

日曜日に「食と健康講演会」があり、聞きに行ってきました。講師は、林 繁和さん(食文化はやらし隊・パティシエ) テーマは、「食育」は手作り料理から。

講師の林さんは、西川かの子さんと結婚した方で講演の中でそのことのにも少しだけ触れていました。

講演の中で私がメモしたことだけ書いておきます。

*ご馳走…語源は四里四方を走り回って食すことからきている。
*地域の中に家庭はある。地域・家庭それぞれが食文化を伝承していかなければならない。
*昔は台所を炊事場と言った。水が大切。水がいいところに食文化・産業が栄える。(伏見・灘の酒、工業)
*土地の環境を利用した料理、食べ頃を管理する。
*味覚は記憶される。
*献立はバランスよく。
*自分の住んでいる土地から四里四方で取れたものを食す。
*季節を大切に。
  春…山菜を食べる。山菜の苦味で体が冬の冬眠から覚める。
  夏…菜物を食べる。日光を体内に取り入れる。
  秋…実・きのこを食べる。
  冬…根の物(大根・人参など)を食べる。体が温かみを必要とす    
     る。
 季節を大切にして食べる事が日本人にとって大切。
*日本人は米食が体に合っている。

こんなような内容でした。四里四方のものを食べる…身土不二の考えを西洋料理の方が持っていて意外でした。

今週金曜日は、マドンナのプライベートシェフ 西邨まゆみさんの講演会に行ってきます。どんな内容の話なのか楽しみにしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初心に戻って

 今年初のパン教室に行ってきました。このパン教室は昨年の1月から行き始めたのです。パン教室のパンも昨年と同じレーズン酵母のパンに戻りました。初心に戻って、また勉強(?)です。

Photo_107 パン ド カンパニューです。2種類の発酵生地で作りました。手前のカットしてあるのは、1kgの生地を成型して焼いたものです。奥のパンは、300gの生地を成型したものです。

Photo_108 パン オ ルヴァンです。1つはプレーン、1つはイチジクと胡桃を加えてます。全粒粉が20%入ってます。全粒粉の前処理は、熱湯と分量の塩を加えて煉っておきます。お湯では生地がダラダラ状態になり使い物にならないので、必ずグラグラと沸いた状態のものを使います。

Photo_109 ランチです。今日のハムは、ロースハム・サラミ・生ハムとなっています。先生の奥さんの手作りサラダとチーズ、コーヒー、焼きたてのパン。写真は小さいパンしか写ってませんが、1kgの生地で焼いたカンパニューもいただきました。皮はカリッ、中はフンワリで美味しかったです。

来月のパン教室に間に合うようにカレンズで酵母を起こします。次回は、自家製酵母でパンを焼く予定です。が、酵母を起こす時間を上手く計算できると良いんですが、寒いので酵母が起きるのに時間がかかるので教室の日に丁度いい発酵状態にするのが難しいですね。ちょっと頑張ってみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カリッ、サクッが好み

Photo_106  娘の注文で久しぶりにクッキーを焼いた。注文は、「サクッとしたクッキー」
 買い置きしておいたグラノーラをたっぷり入れて焼き上げ。ジップロックに入れておいたら、勝手に食べてる。今回は、職場には持っていかない気配。

 下の娘が泊り込み実習中の朝食用に持っていったが食べずに持ち帰ったチョコをトッピングしたコーンフレークがあったので、同じように焼いたのだけど三温糖を使って焼いたら、焼き加減が判りづらくちょっと焦げ臭いと言われるくらい焼いてしまった。おかげて売れが悪い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんで こんな日に~!!

 今年も成人式が行なわれました。従来は、「成人の日」に行なわれていましたが、最近は前日の日曜日に行なわれるようになりました。毎年、場内整理のボランティアに行っています。今年も会のメンバー8人が参加しました。

2_6   今年は、爆弾低気圧のせいで朝から雪です。前夜は雨だったので微かな期待を抱いて朝、 カーテンの
隙間から外を覗いて「あぁ~~」積雪5㎝。ガッカリです。雪道は運転したくな~い! 
 新成人も晴れ着を着てこの雪に中、大変そうで1_4した。

例年なら写真の新成人の子が歩いているあたりでは同級生で集まって談笑しているのだが、今年はそれが出来ないので早めにホールに入ってくれたので大変助かりました。ただ、雪で道が文化会館周辺で道が渋滞して成人式の開始が10分遅くなりました。
 3_4 成人式は滞りなく終わって解散となったが、外は雪。迎えの車が来るまで外に出ずに中で談笑している為、会場整理が出来ず困りました。ともあれ、無事成人式が出来た事にホッと。

 成人式でボランティアをしたあと、ランチへと。何とかお店に無理をお願いして部屋を都合して貰いました。お店まで行って交渉してくれたKさん、ありがとう。2時間半くらいお昼を食べながらお喋りをして楽しい時間を過ごしました。が、これで終わらないのがこのメンバー。場所を喫茶店に移して2次会。ここで蕎麦談義に花が咲き、今月末にはフリーマーケットに出かける相談がまとまりましたよ。今年も徐々にスケジュールが埋まりそう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほほ ほんのり

毎年お正月は、1日自宅、2日義兄宅、3日私の実家で過ごすと決まっている。今年も同じようになるはずだったが、3日の晩は泊まらず帰ってきた。4日から出勤の娘・学校で卒論をする娘が泊まらないといい、気がつくと4日はゴミ収集日。年末から溜まったゴミを出さなくては!お土産だけは忘れずに貰って帰宅。

 妹がお年賀で毎年くれるものがあります。今年も貰ってきました。
Photo_104 妹の旦那さんがお酒関係の仕事をしているので、今年も酒粕を2k貰いました。これでお味噌の蓋は準備万端。何時もはお友達に分けてあげるのですが、今年はお味噌の蓋用を取り分けてからお友達にあげます。

Photo_105 実家の注文だったらしい「ほほ」を2ケース持って来たました。目ざとく見つけた上の娘、「おじいちゃん、2本貰っていっても良い?」それを聞いた下の娘も「梅酒パーティーするで私もいい?」孫娘にあまいおじいちゃん、「いいよいいよ」
上の娘は昨晩の友だちとの新年会に持っていきました。 私用には1本確保してます。何時飲めるかわかりませんが…
飲んで、頬ほんのりになれば可愛いかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑門来福 その2

前回のお話の続きです。が、その前に、春日神社にお参りに行ってきたということを書きました。この春日神社は、その昔、奈良の春日大社から分霊を勧請して関鍛冶の守護神として建てられた神社です。昔の能面・能装束などがあり、国の重要文化財の指定されているのもあるそうです。

 朝、おせち料理を食べてから、2回目の初詣で出かけました。今度は、善光寺です。このお寺は、「宋休寺」というのが本当の名前ですが「関善光寺」のほうがよく知られています。本堂は、信州の善光寺と瓜二つ、卍戒壇巡りもあるところから「善光寺」と呼ばれているようです。
Photo_102 お参りをした後に女3人でくじを引きました。当たったものは、写真のものです。野菜スライサー・果物ナイフ・泡だて器とフライ返しです。子ども向けには玩具もありましたが、我が家は1人暮らしをする予定があるので、家庭用品を頂いてきました。息子が引くと、お寺のおっさまが書かれた色紙などが当たるのですが、女3人は籤運がないです。
 今年は善光寺さんに行くのが少し遅かったのが幸いしました。というのも、お寺の駐車場手前になんと消防車が停まっているではありませんか!で、近くの医院の駐車場に車を止め歩いてお参りに。どこが火事かと野次馬根性丸出しでキョロキョロしながら歩いていたら、善光寺さんの隣りのお寺の駐車場に止めてあった車から出火したようでしたが、大したことにならなくて幸いでした。

初詣が終わったら、またまた恒例の福袋を買いに。娘2人の福袋を買って、スタバで待っているはずの旦那さんのところへ。「いない!」3人で店内を捜して歩いているとバッタリ「七福神」ならぬ「7福商人」が。配って歩いていた物を頂きました。Photo_103 招福干支の根付です。3人がやっと旦那さんを見つけたら、旦那さんも貰っていました。財布につけておいたら、金運が上昇しないかなぁ。

娘2人は、買った福袋の中身に満足のようでした。今年は、はずれは入ってなかったと喜んでいましたから。私は、まだ買ってないです。買えそうな中身の福袋があるかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

笑門来福

Photo_100 明けましておめでとうございます

 本年もよろしくお願いします

 大晦日・元旦と慌ただしく過ぎてゆきました。おせち料理を作り終え、お風呂に入って出てきたのがカウントダウン寸前。服を着替えて除夜の鐘を聞きながら、恒例の初詣に旦那さんと2人で出かけました。
 ここでの初詣に付きものは、「くじ引き」初めてここでの初詣に行って驚きました。以来、我が家の初詣の恒例行事になっています。お参りするお寺・神社全てで「くじ引き」がありますが、最近は2ヶ所だけくじを引いてきます。

 車を少し遠めのところに止めて歩いていきます。豊川閣でお参りしてここでのくじはしません。次いで春日神社に行きました。今年はいつもより遅めだったので、混雑してました。お参り後、恒例のくじ引きに。
Photo_101  夫婦揃って同じくじを引きあてました。今年は「絵馬」が当たりました。昨年は「破魔矢」でした。「長寿箸」「熊手」特賞は、テレビ・自転車の時もありました。今年は「?」です。頂いた「絵馬」をぶら下げ帰宅。温まってから寝ました。起きてからの話しは、次回。今日のお出かけの時間が迫ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »