« 1通のメールから | トップページ | お酒とハープとお雛様 »

やられ損の災難

 先日、他市のイベントに出かけていた時、スノーボードに出かけていた娘から私の携帯に電話が… 気がついたのはだいぶ時間が経ってから。こちらから掛けてみたが出ない。少々嫌な予感が。

 夜、娘から携帯に電話。第一声「折れとった~」「何が?」「あれっ、お父さんから聞いてない?」「聞いてない!」(夫婦の会話は?)

 夜中に帰ってきた娘の話。
 スキー場に着いて、最初の滑りで人にぶつかられて転んだ。ぶつかった相手は、「わり~」って感じで手を上げて下に滑って行った。転んだ時にはいつも手を動かして手首の状態を確認している娘は、そのときも手を動かしてみた。おかしいと感じてグローブを外したら、手首が教科書の写真の様にプックリと膨らんでいた。この状態で、自分の置かれた状況を理解。なかなか座った状態から起き上がらず、下に滑ってこない娘に異常を感じた友達が上がってきた。状態を説明してボードの板を持ってもらい、歩いて駐車場に。近くの病院に行ったところ、「貴女で40人目です」
 レントゲンを撮ったところ、手首ところが綺麗に折れていた。
Photo_113 病院でギブスをしてもらい、仕事先の上司に電話を入れ、帰る途中に仕事先に寄り事情説明をして帰って来た。

 今回ボードに行くにあたって、何故かボード用のズボンが見つからず、友達のズボンを借りて行ったこと。何時もなら「怪我に気をつけるんだよ」と行く時に声をかけるのを忘れた。起こるべくして起こった事故?

 1番腹が立つのは、ぶつかってそのまま行ってしまったボーダー!
停まって、怪我がないかくらい聞いても罰は当らないと思うよ。自分で転んで怪我をしたのは諦めもつくけど、当られ損は腹がたつ!!

 娘は暫くの間、傷病休暇で仕事は休みです。事務職ではなく現業なので、手が使えないと仕事になりませ~ん。1番辛いのは、娘。
 

|

« 1通のメールから | トップページ | お酒とハープとお雛様 »

「ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

白いギブスが痛々しそうです。手が使えないのは不便でしょうね。
私もスキーで経験あります。幸いヒビが入っただけでしたが子育て中でしたので、そこで私のスキー人生ピリオド。

お若いので回復も早いことを願っています。
お大事に!
それにしても「40人」とは・・

カイエさん経由で「ネギ味噌」レシピいただきました。ありがとう~!!

投稿: メープルまま | 2007年3月 1日 (木) 00時14分

お仕事に行けないのは非常に辛いでしょうが、焦らずしっかりと治してくださいね。
お大事にしてください!!

投稿: myasu | 2007年3月 1日 (木) 20時34分

ままさん、おはようございます。

お見舞い、ありがとうございます。
若いので回復は早いと思いますが、月曜にレントゲンを撮ってみてくっつき具合が悪いとオペになるそうです。そうならないことを祈ってますが…

「ねぎ味噌」少ない分量で作って下さいネ。私が作ったとき、量が多いので炒める時フライパンからはみ出ました。


myasuさん、おはようございます。

お見舞い、ありがとうございます。
今週は、送り迎えで(車の運転が出来ず)半日書類の整理で出勤しています。来週からは、自宅療養です。手が使えなくては、仕事にならないのですから仕方ないのです。多分、時間をもてあますと思います。ギブスが手首だけになれば、時々、仕事場に顔を出すんじゃぁないでしょうか。

投稿: shino | 2007年3月 2日 (金) 08時24分

大変でしたね。
先月26日にNHKラジオで脳外科医の佐藤正純さんの話を聞きました。佐藤さんはスノーボートの事故により眼が見えなくなり、高次脳機能障害で記憶を失ったが、現在はパソコン、ピアノ演奏、専門学校の非常勤講師をされている話を聞いて、人間のすばらしさに感動しました。お嬢さんは若いから早くもとにもどると思いますよ。人生85年、焦らず、時には少し休憩しなさいということかもしれませんね。

投稿: takeuchi | 2007年3月 2日 (金) 10時41分

娘さん、大変でしたね。

しばらくはご不自由ですが、若い方ですからきっと早く治られると思います。
どうぞ、お大事になさって下さい。


下の子が保育園のとき、夫と夜プロレスごっこをしていて、変な風に落下・・・左腕にヒビ(涙)
ギプス姿で保育園に行くと、何故か他の園児の子たちからは「かっこええ~」と羨ましがられました(爆)
週に一度、骨折の外来へ。
この狭い町にこんなにたくさん骨の折れた人がいるんだとビックリしました。
通院中に顔見知りになったおじいちゃんから「ボクは早く治るぞ、若いでな」・・・
その言葉通り、おじいちゃんを追い越して病院を「卒業」しました。

今更ですが、黒豆のお味噌、美味しく戴いています。
バリエの無い私はもっぱらお味噌汁で。
旨味、というか甘みというか・・白大豆とはやはりひと味違いますね。珍しいお味噌をご馳走様でした。

投稿: いら | 2007年3月 2日 (金) 13時59分

takeuchiさん、こんにちは。

お見舞い、ありがとうございます。

 スノーボードの事故は、スキーの事故より大事になるということは聞いていました。まさか、娘が事故にあうとは思ってもいませんでした。
 今更、事故をグチっても仕方ないですし、綺麗に折れていたので良かったかと諦めの境地です。娘も1ヶ月仕事を休むので、仕事上の本を読んだりしようと考えているようです。

 長い人生ですから、ゆっくり生きる時も必要かと。娘にもtakeuchiさんの言葉を伝えました。ありがとう。

いらさん、こんにちは。

お見舞い、ありがとうございます。

 いらさん家の息子さんも、ギブスの経験があるんですね。ギブスで何が大変かって、お風呂ですよね。いろいろ道具を買い入れて、1人で頑張っています。これがまた、仕事上で役に立ちそうなので、転んでもただでは起きないようです(笑)

 黒豆のお味噌、お口に合ってよかったです。大豆だけとはちょっと違って味が甘めですよね。私はこの甘みが好みです。今年は、去年より黒豆の量が若干増えてます。楽しみです。

投稿: shino | 2007年3月 4日 (日) 14時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/5519101

この記事へのトラックバック一覧です: やられ損の災難:

« 1通のメールから | トップページ | お酒とハープとお雛様 »