« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

サプライズ

 昨夜、夕飯の仕度の最中に玄関の呼び鈴が。集金でもないしレンタル商品の交換日でもないし、誰だろう?と思いながら玄関の戸を開けると、郵便局の人が荷物を持って門のところに立っていました。

 印鑑を押し、差出人の名前を見ると、なんとメープルままさんからではないですか!!

Photo_195  外包みから中味を出してみると、素適にラッピングをした箱が。1行箋に、「お菓子を焼いたのでどうぞ。抹茶マドレーヌとベリーさんの柚子ケーキです」
 蓋を開けると中には、美味しそうなケーキとマドレーヌが並んでいました。
Photo_196  1つひとつ、丁寧に袋に入って、店頭にディスプレイされているのと同じ!!

 嬉しくなって、夕食後に旦那さんとマドレーヌを頂きました。旦那さんも「美味しい」と言ってました。今朝、実家の両親が寄ったので、2個マドレーヌを渡しました。
Photo_197  私の10時のおやつ用に。柚子ケーキは、袋を開けたとたん、いい匂いが。ほろ苦い柚子が生地と合って美味しいです。
 この柚子ケーキ、私も作ってみようと思ってレシピだけは印刷してあるんです。でも、ままさんに頂いたので自分で作るのはしばらく後になりそう。

 ままさん、ご馳走様でした。気を使わせてしまってごめんなさい。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

圧力鍋を使って

先週の金曜日、N市で開かれているクラフト展に行く予定にしていたのだが、あいにくに天気で遠出をする気がなくなり生協のサークル活動に出かけた。

今月は、圧力鍋を使った料理をすることになっていたのだが、先月の打ち合わせを欠席した私は、メニューも知らぬままの参加でした。何故、圧力鍋を使ってということになったかというと、最近、圧力鍋が生協の商品案内によくでるので、製品を手に取ってもらい、使い方も料理も知ってもらおうと計画した「料理交流会」だったんです。

Photo_189 で、出来上がったのが写真の料理です。このうち、ロールキャベツだけは、圧力鍋が足らなかったので普通の鍋で作りました。

Photo_190 大豆の缶詰と新玉ねぎ・大葉・ツナ缶を使って作ったサラダ。しょうゆドレッシングで頂きました。

Photo_192 手羽元は、しょうゆと蜂蜜・レモン果汁で圧力鍋を使って煮ました。
ジャガイモの小芋は、しょうゆ・砂糖・みりんだけでにたもので、油で炒めてから煮ることもありますが、今回は炒めずに煮ました。
ポテトサラダは、ジャガイモ・人参を圧力鍋で柔らかくして作りました。卵は、普通にゆで卵にしたようです。私は見ていなかったのでわかりません。

Photo_193 デザートは、寒天菓子です。小豆を入れたもの、木イチゴを入れたものの2種、作りました。

Photo_194 ロールキャベツ、中の肉団子を小さくしたので包んでいるうちにキャベツの葉が足らなくなり急遽残っているキャベツの葉を茹でて作ったので、見栄えの悪いものもあります。人参は、サラダの残りをシャトーに切り、一緒に煮て付け合せにしてあります。

ご飯は、黒豆を入れて炊飯器と圧力鍋と両方で炊き、食べ比べをしました。個人的感想、圧力鍋が美味しいかな?何故?かというと、どっちが炊飯器か、説明がなかったんです。聞かなかった私も私ですが…

残ったキャベツは、茹でてユカリと合え箸やすめに。用意した食材は、余すことなく使いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅ジャムとジュース

先日、近所のスーパーで熟しかけた南高梅が1k280円で出ていました。あまりの安さに2袋衝動買いをしちゃいました。

Photo_186 これが買っちゃった梅です。家でしばらく追熟させました。で、作ったのがこの時期、あちらこちらのサイトやブログで話題になっている「梅ジャム」です。mrsberryさんのレシピです

Photo_187 面倒な事は好まないので、裏ごしはパスして作りました。我が家での消費は少ないので、お友達のところに差し上げる分が多いですね。既に2瓶、お嫁に行きました。

Photo_188 別のスーパーで新しい梅を見つけたので、新物好きの心が騒ぎ買ってしまいましたよ。買った梅は「パープルクィーン」 残念な事に写真を撮り忘れてます。
ジュースにすると色が綺麗だと言うので、作ってみました。いい赤色になりました。
牛乳に混ぜたり、ゼリーにするのもいいかなと思っています。でも、きっと普通に薄めて飲んでしまうと思いますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自家製ヨーグルト酵母を使って

月1回のパン教室に行ってきました。
今日のパンは、ヨーグルト酵母を使って作る「クラミック」と「パン ド セーグル オ ザマンド」でした。

Photo_181 今日のパン教室用に起こしたヨーグルト酵母です。先週の木曜日から起こし始め、月曜日に出来上がりました。レーズン酵母より早く出来上がるので、手軽にできます。

Photo_182 焼きあがった「クラミック」です。私は自分で起こした酵母のみで作りました。他の生徒さんの多くは、先生が起こした酵母と発酵種を使って作りました。
今まで自分の起こした酵母で焼いた中では、1番の焼き上がりです。窯伸びも良かったです。
生地は卵・バターを多く含むブリオッシュ生地で、カレンズとオレンジピールを混ぜ込んでます。そのため、甘めで柔らかめの仕上がりになっています。
焼く時に、生地の表面に卵を塗り鋏で切り込みを入れました。ナンテーズという手法だそうです。焼き上がりは、ハリネズミのようになるのかと思いましたが、いたって平らでした。

Photo_183 「ザマンド」は、先生がポーリッシュ法で生地を作ってくださっていたので、成型のみしました。生地の中に。8分割したアーモンドを入れて捏ねてます。成型後、表面にライフレークを付けました。焼き上がりは、表面パリッパリ、中はモッチリで美味しかったです。

Photo_184 お昼は、焼きあがった「ザマンド」をサラダ・ハム・チーズで頂きました。チーズは、生徒のKさんの差し入れで、中にフルーツの入っている方は私好みでした。Kさん、ご馳走様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

飛騨の集い その1

 Photo_178  先月、友達に誘われて「食アメ」の「飛騨の集い」に参加してきました。
集いのテーマは「地域文化を生かした食と農を考える」

「食のアメニティネットワーク」の総会とシンポジウムが初日にありました。総会の時は、受付を手伝っていたので参加していませんが、シンポジウムは会場に入って参加してきました。

「飛騨の食・農・文化について」と題して県農農政部農業技術課の方からパワーポイントを使って、飛騨のごっつおについて文化や祭りと合わせて紹介がありました。

続いて、活動事例の紹介が3つありました。①エゴマレディースの活動 ②寒干し大根のすずしろグループの活動 ③志摩市 「芋の館」の活動

エゴマはあぶらえとも言い、飛騨地方では古くから栽培されています。αーリノレン酸が多く含まれる健康食品です。摺って和え衣として使ったり、油を絞ったり、最近ではお菓子にも使っています。
飛騨地方では、おはぎは3種類です。一般的なきな粉・あんことエゴマを使ったおはぎです。見た目は悪いですが美味しいです。

寒干し大根は、山之村の寒さを使って作る自然食品です。大根を輪切りにして、釜で30分茹で細い棒にさし軒先にすだれのように並べ20~30日干します。今では、冬の風物詩となっています。食べ方は、戻して炒めたり煮たりします。

「芋の館」では、さつま芋の煮切干‘きんこ’を作っています。

それぞれの発表が終ってから、場所を移動して夕食となりました。

Photo_177

ちんかぶ(店名)特製弁当です。シンポジウムで発表された「えごま」「寒干し大根」が入っています。山菜の天ぷらもあります。

2_11 朴葉に乗せた寿司もあります。姫竹の和え物も入ってます。

お弁当の他に、参加者からの差し入れが沢山ありました。熊本からは「芥子レンコン」宮崎からは今、1番有名な「地鶏の炭火焼」千葉から「クリームスイカ」(果肉が黄色)三重の「きんこ」岐阜は美山の「バルバリー鴨」などなど。写真がないのが残念です。
Photo_179 少々ボケてますが、エゴマのおはぎです。私は、何年かぶりに食べました。

Photo_180 変わったところでは、飛騨市長の作った「山羊のチーズ」と食べました。市長が自分の家で飼っている山羊の乳から作ったものだそうです。味は、淡白で食べなれてないせいか、私は牛の乳のチーズのほうが好みでした。

受付をしている時、私の若い同級生と同じ苗字の方が見えて、住所が同じだったので「○○子さんてご存知?」と尋ねたら、「娘です」世間は広いようで狭いと感じた瞬間でした。

2日目のご馳走は、次回に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月のカード

6月のカードを作りました。

2_10 金魚鉢の中の金魚です。藻は、金魚鉢の中につけないといけないのですが、2枚目の写真の飾り方も出来るので台紙に貼りました。

1_8 金魚鉢を台紙から外して、飾る事も出来ます。
金魚も糸で吊るしたので、風に揺れていい感じです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

染めの花

先月、友達が展示会をしていたので見に行ってきました。

友達がやっているのは「染めの花」 白生地で花びらや葉、ガクなどを作り、染料で染めて花に作り上げていくものです。

Photo_173 ツクシもスミレも、ひとつひとつ手作りです。ツクシの頭が良く出来ています。そっくりに出来ていたので驚きました。

Photo_174 椿ですが、これは染めて作ったのではなくお孫さんの着物を使って作ったそうです。Photo_175アップで見るとよくわかります。

私も一度だけコサージュを作りましたが、私の性格には合いませんでした。根気がないので、長い時間かかるものは向きません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

注文の品

 昨日は朝からお菓子作りの一日となりました。その原因は、娘。職場の方が結婚され、今晩2次会をすることになり、その幹事を頼まれたのです。

 2次会の内容は、DVDで新郎新婦を紹介したり、ビンゴゲームをしたりなど、幹事が集まって知恵を出し合ってました。最後に参加者にお菓子を渡したいということになり、お鉢が私に回ってきたのです。

Photo_171  作ったお菓子をこんな感じにラッピングしました。一番下の赤い包みは、「ココナッツサブレ」 紙のケースの中は「チョコレートファッジ」 その上に「グラノーラクッキー」です。「ココナッツサブレ」は始めて作ったクッキーなので最初に焼いたものは、焦がしてしまいました。2回目以降は、焼き時間を短めにして焼き上げました。他の2点は以前から作っているものなので、その点楽でした。

Photo_172  今日、娘と2人でラッピング。と言っても、ほとんど私がしました。全部で45人分。「ココナッツサブレ」を焦がして、数が減ったので人数分ギリギリでした。

 以後、こんなことは引き受けてこないよう願っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »