« 夏といえば | トップページ | 汗をかいた後には »

ハラドキ、ホッ

2回目の料理講座が行われました。

今回は、料理担当責任者が、料理の講師をすることが初めてなら、会場の場所も始めてという、初めてづくしでした。ということで、何回も行っている私が、アシスタント兼カメラマンで動向しました。

アシスタントでデザートと飲み物を担当していたら、またまた前回に続いて調理中の写真が撮れなくて、出来上がりの写真が主になっています。

Photo_213 今回の献立は、「夏野菜のシャカシャカ炒め」「青紫蘇巻き」「紫蘇ジュース」「プリン」の4点です。

写真中央のコップに入っているのが、「紫蘇ジュース」です。今回、レシピの倍以上の量が、重さを軽量する前に揉まれてしまうというハプニングがあり、慌てて持参したクエン酸の量を量ったり、砂糖の手配をしたりで焦りました。何とか2倍量の紫蘇に対応できるだけのクエン酸があったのでホッとしました。水・砂糖・クエン酸を2倍にしてジュースを作りましたが、紫蘇の量はレシピの3倍くらいあったようです。大量の紫蘇のアク抜きに汗を流しました。量が多かったため、濃い紫蘇ジュースになり、色も綺麗でした。午後から体操の講座があり、そちらに参加の方たちにも紫蘇ジュースを差し入れしました。皆さん、体操の後にのどを潤されたと思います。

Photo_214 「夏野菜のシャカシャカ炒め」 茄子・ピーマン・オクラ・トマトを乱切りにして、豚肉と一緒に炒め、中華だし・豆板醤・醤油等で味をつけた簡単料理です。手軽に野菜がいただけるのがいいです。

Photo_215 「青紫蘇巻き」 味噌にザラメ・落花生・胡桃・いりゴマを混ぜた惣菜味噌を作って、青紫蘇の葉で巻いてプライパンで焼きます。
味噌は、冷蔵庫で保存可能。出来上がった「青紫蘇巻き」は冷凍庫で保存可能です。

Photo_216 出来上がった「青紫蘇巻き」です。横に1本色の違うのは、受講生の方が持ってみえたオクラが大きかったので、豚肉で巻いて塩コショウで味付けをしてフライパンで焼いたおまけ料理です。

Photo_217                      Photo_218

こんな感じで、仲良く年齢差も感じず楽しく調理しています。

プリンの写真が撮ってないので、我が家で作った写真を後日載せます。

ご飯は、梅干・梅酢を入れて炊き、炊き上がってからチリメンと青紫蘇の千切りを混ぜました。梅干はご飯を混ぜるときに自然に崩れて混ざります。暑い夏、梅干を入れて炊くことで腐りにくくなります。

今回の献立の味・評判は、わかりません。 「ごめんなさい」 私は午後から別の用事が入っていて試食していません。

夜の会合で聞いたところによると、よかったようです。

|

« 夏といえば | トップページ | 汗をかいた後には »

「ボラ・アド」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
読み逃げばかりでご無沙汰です ^^;

ヘルシー&美味しい、料理教室の先生、お疲れさまです。
アクシデントを乗り切って、紫蘇たっぷりのジュースができたんですね。良い色。

↓のモビール、いかにも夏らしくて素敵。
この間のカードもそうですけど、折り紙でこんなにいろいろできるんだ~と不器用な私は感心しています。

投稿: いら | 2007年8月 2日 (木) 17時19分

いらさん、こんばんは。

何とか、料理講座のアシスタントをこなしましたよ。
紫蘇ジュースには焦りましたが、紫蘇の葉が多かったので色のいいジュースになりました。来年からは、紫蘇の葉の量を多くして作ろうかと思いました。味が濃かったですもの。

折り紙は、毎回楽しみに作っています。先生が言い方なので参加するのが楽しいんですよ。先生の説明通り折っていくと出来上がるんです。器用さはあまり関係ないかも。いらさんも、チャレンジしてみてくださ~い。きっとはまるかも。


投稿: shino | 2007年8月 2日 (木) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/7316168

この記事へのトラックバック一覧です: ハラドキ、ホッ:

« 夏といえば | トップページ | 汗をかいた後には »