« ハラドキ、ホッ | トップページ | 手作りパンとフランス料理 »

汗をかいた後には

 Photo 綺麗な色の紫蘇ジュースになりました。

 時期的には遅くなってしまいましたが、先日の成人学級でつくった紫蘇ジュースの作り方です。
 いろいろネットで紫蘇ジュースの作り方を検索してみましたが、この作り方はヒットしませんでした。どの作り方も、洗ってから沸騰したお湯の中に入れて煮るとなっています。美味しいものを食するには、一手間を惜しんではいけないということなのです。

Photo_2  紫蘇の葉の葉柄を取って、洗います。ザルに上げて水気を切ります。ボールに移して、何もつけないで揉みます。これが大変な作業です。一汗も二汗もかきました。

Photo_3  こんなにアクがでました。アクが抜けて綺麗な汁になるまで揉んでは絞りを何回か繰り返します。

 この作業が終わったら、鍋に水を入れ沸騰させます。沸騰したら紫蘇の葉を入れます。菜ばしでかき混ぜながら、紫蘇の葉の色が抜けるまでしばらくの間煮ます。(ここでも汗!)

 色が抜けたら、ボールか鍋に晒を敷いたザルを置き、そこに煮汁を流し込みます。(さらしは省略可)煮汁に砂糖を加え、溶かします。完全に溶けたらクエン酸を加え、溶けるまで混ぜます。溶けたら出来上がり。
 3~5倍に薄めて飲みます。原液は冷蔵庫で保存しましょう。

 私がよくする飲み方は、水で薄めずに牛乳で薄めます。飲むヨーグルトぽっくて好きです。

|

« ハラドキ、ホッ | トップページ | 手作りパンとフランス料理 »

「クッキング」カテゴリの記事

コメント

今日、わが家の紫蘇の葉をつみ、ジュース作りました。指が痛いので夫に紫蘇の葉を揉んでもらいました。紫蘇の葉、砂糖も適当、クエン酸がないのでお酢を少し入れたらあなたの写真のようなきれいなジュースが出来ました。美味しいです。

投稿: takeuchi | 2007年8月 7日 (火) 11時28分

takeuchiさん、こんにちは。

紫蘇ジュース、作っていただきありがとうございます。ご主人さんとの共同作業での紫蘇ジュース作り、いいですね。

砂糖は、足らなければ飲むときにシロップ状にして入れればいいですよ。
私は、クエン酸のないときレモン果汁を絞って入れました。酸が入らないとあの綺麗な色にはならないですものね。

青紫蘇でも出来るのでまた機会があったら試してください。色は、赤紫蘇の方がはるかに綺麗ですけど。

投稿: shino | 2007年8月 7日 (火) 16時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/7435826

この記事へのトラックバック一覧です: 汗をかいた後には:

« ハラドキ、ホッ | トップページ | 手作りパンとフランス料理 »