« 韓国の旅 その3 | トップページ | 韓国の旅 その4 キムチ作り »

季節外れだけど

土曜日に、成人学校の料理講座に行ってきました。

洗い物をしたり、自分の担当のデザートの下準備をしているうちにカメラマンの役が頭から抜けてしまい、今回は調理途中の写真は無し、出来上がりのみです。

今回の献立は、押し寿司と冬瓜のスープ、季節外れの桜餅です。

押し寿司は、シーチキンでそぼろを作り、錦糸卵・サーモンや海老の甘酢漬け・ガリなどを使って作りました。押し型を利用したり、ケーキ型を利用したり、巻きすで巻いたり、手まりにしたりと工夫を凝らしました。

Photo ←サーモンの上にちょっと飾り付けをしています。Photo_2 →このグループは、一番凝った盛り付けをしています。

Photo_3 ←こちらも綺麗に作ってあります。

Photo_6                        →一番大胆な押し寿司を作ったグループです。

題にある季節外れとは、「桜餅」のことです。9月なので、月見ダンゴとかサツマイモや栗を使ったお菓子にすべきところを、何ででしょうね、桜餅に決めたのです。
Photo_7  桜の葉は市販品を、桜の花漬けは自家製を使ってます。ちょっとお洒落に桜の葉から花が覗くように包んでみました。

材料(12個分)
  道明寺粉        200g
  砂糖           大匙2
  水            300cc
  餡            15g×12個
  桜の葉の塩漬け   12枚…塩抜きをする
  桜の花漬け      12個…塩抜きをする
  食紅          少々

作り方
  ① 耐熱容器に道明寺粉・砂糖を入れ、混ぜ合わせる。
  ② 分量の水から大匙1を取り、食紅を溶かす。
  ③ ①に分量の水を加え混ぜる。ここに②も加えて混ぜる。
  ④ ラップをして、レンジ加熱。600W 7分
  ⑤ 取り出し、そのまま10分放置。
  ⑥ 水で濡らした木杓子でよく混ぜ、手水をつけながら等分して餡を包む。
  ⑦ 塩抜きした桜の葉で包む。

食紅であまり色をつけないほうが、品良くみえます。
加熱時間は、レンジのワット数・耐熱容器で多少異なります。
椿の葉で挟めば、椿餅になります。

お手軽に出来ますので、来年の春にはどうぞ。

|

« 韓国の旅 その3 | トップページ | 韓国の旅 その4 キムチ作り »

ボラ・アド」カテゴリの記事

コメント

shinohahaさん こんにちは~!!
お元気ですか?ご無沙汰しております☆
こちらはやっと、本当にやっと涼しくなってきましたよ~!!!
今年の夏はなんだったの・・・人生初の苦しみでした(笑)

そろそろお味噌交換に良い気候になってまいりました!
今年もお味噌交換会を出来そうでしょうか??
まだ関東チームとも相談はしていないのですが
多分(確実に!)みんなやる気満々だと思います~!!!

先ほどカイエさん、メープルままさん、iraさんのブログにコメントを残してきましたが、今後詳細を相談していきたいな~と思っております♪

ではまた連絡いたします~♪

投稿: おらこ | 2007年9月26日 (水) 10時19分

おらこさん、お久しぶりで~す。

暑い夏に文句を言いながら、元気にしてましたよ。
こちらもやっと、朝晩涼しくなりました。

お味噌は、去年の倍仕込みました。
お味噌交換会、待ってますよ。
都合の付く限り、出席します。
よろしくお願いします。

連絡、待ってま~す。

投稿: shino | 2007年9月26日 (水) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 季節外れだけど:

« 韓国の旅 その3 | トップページ | 韓国の旅 その4 キムチ作り »