« I get Thelma's CD | トップページ | 韓国の旅 その2 »

韓国の旅 その1

 友達に誘われて、4泊5日の韓国旅行に行ってきました。といっても、普通の観光旅行では無く、副題に「韓国で農村女性グループと交流する会」とあり、観光より交流が主となってます。我が家は農家では無いので、ちょっと内容的にはしっくりしないところもありますが、食に関することは興味があるのでそちらメインで参加しました。

 折角の旅行、記憶の薄れないうちに道中記(食メイン)を綴ります。

 9月6日、朝6時出発。Sさんの車にYさんと私が同乗して時間節約のため高速を走り一路岐阜羽島駅に。羽島インターに近づき、私とYさんがお金を用意して前を見ると… 車は出口車線に入らず、まだ走行車線を走っている~~!! 「出る!出る!!」 その声に慌ててハンドルを切るSさん。後続車がいなくてよかった~。ホッ。Sさんいわく、「料金の話聞いてたら、出るの忘れた。」 時間に余裕を持って出発したので、大垣インターでユーターンしても間に合ったのですが、羽島で降りられて良かった。よかった。羽島駅では、モーニングコーヒーを飲み、ホームでWさんと合流。

Photo_17 米原で特急「はるか」に乗り換え。Photo_18 関空に行くには、「はるか」が便利です。「はるか」は、京都始発がほとんどですが早朝に2本米原市始発があります。よく分かっている駅での乗換えが安心なのと、関空に集合時間の30分前には着くことで米原発を選びました。と、ここまでは良かったんですが、誤算が。米原駅、ホームに下りるのにエレベーターもエスカレーターもないんです。みんな、重いスーツケースを持って階段を下りました。
 途中、踏み切りの安全確認のため徐行運転があり、10分遅れで関空に到着。

Photo_19  ここで関西からの参加者、3名が合流。搭乗手続きをして登場ゲートに。搭乗機は、エアバスA320-300 (えぇ~なんでエアバス)という私の思いは秘して、機内に。共同運航便だったので、機内食は軽食かと思いきやまずまずの食事がでました。15分遅れで離陸。

Photo_20  2時間弱の飛行で、仁川空港に着陸。空模様は、雨がショボショボ降っていました。傘を必要とするほどでは無かったです。
 空港には現地ガイドさんが出迎えに、ホテルまでの時間、車内はおしゃべりタイム。「韓国の高速道路は道幅が広いです。緊急時に飛行機の滑走路と利用するためとのこと。韓国はまだ戦争中です。今は休戦中なんです。」そんなことは、全然頭に無かったです。

 車は、左ハンドル、左側通行、車優先。全く日本と違いますね。車のナンバープレート、「緑」自家用 「黄色」営業用 「白」自家用で、順次緑から白に移行中とのこと。日本のように普通車と軽自動車の区別は無いそうです。
 車のメーカーは「ヒュンダイ」が7割を占めているそうです。日本車はレク○スを数台見かけました。国内メーカーを保護しているためで、その保護もなくなるので外国車が増えるのではないかとガイドさんは言っていました。

 おしゃべりを楽しんでいるうちに車はホテルに到着。チェックインを済ませて先着組と合流。部屋に荷物を置き、一服。

Photo_21 南大門市場視察に出かけました。
 添乗員のIさんと現地ガイドの金さんから歩いていい道と集合時間の説明を聞き、視察兼買い物に。

Photo_22  歩いているとお店から日本語で声がかかります。韓国海苔のお店は、試食攻撃です。1枚もらって味見。次のお店でももらって味見。塩味の強いもの・ごま油が強いもの・平均した味のもの。それぞれ
Photo_23 特徴がありました。私は、バレッタの大きいものを見つけ、値下げ交渉中に時間切れとなり買えなかったのですが4日目にもう一度ここに来ることが出来たので、バレッタと韓国海苔を買いました。
 市場を後にバスは夕食会場に。

Photo_24  韓国伝統飲食店「プルヒャンギ」(草の香り)で夕食をいただきました。Photo_25 テーブルに用意されていたのは、ナプキンに包まれたお箸とスプーンです。韓国では、ご飯もスープもスプーンを使って食べます。日本との大きな違いは、お茶碗・お皿を手に持って食べないことです。ところ変わればのマナーの違いですね。夕飯の内容は、次回に紹介します。

|

« I get Thelma's CD | トップページ | 韓国の旅 その2 »

「楽学」カテゴリの記事

コメント

ここのところshinohahaさんの気配が感じられないと思っていたんですよ~~(笑)
韓国にいらしたのですね!
詳しいレポートでそれぞれのシーンが想像できて楽しいです。
米原から「はるか」出てるんですね。
エレベーターもエスカレーターもないなんて!
私は一度だけ関空利用しましたが、その時は前泊したのでのんびりでした。

日本、暑いでしょ?
あちらはどうでしたか?
>夕飯の内容は、
楽しみに待ってます~♪


投稿: メープルまま | 2007年9月18日 (火) 16時55分

ままさん、こんばんは。

行ってきましたよ。韓国。
最初の申し込みは、定員オーバーで駄目だったのですが
キャンセルが出て行けることになったのです。

関空は時間が遅かったので、前泊しなくてすみましたが、
帰りが大変でした。それについては後ほど。

あちらは、日本ほど暑くなかったです。
泊まったところが日本の東北地方くらいの緯度でしたから。
湿気がないのですごしやすかったです。

夕飯の内容は、乞うご期待です(笑)

投稿: shino | 2007年9月18日 (火) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/7982434

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の旅 その1:

« I get Thelma's CD | トップページ | 韓国の旅 その2 »