« 学びの森フェスティバル | トップページ | 気分は居酒屋? »

地元の特産品で

土曜・日曜と武儀町で「津保川産業祭」があり、行ってきました。何故って、成人学校の受講生の方が、パンとお菓子のお店を出店すると聞いていたから。

日曜の朝、電話が鳴り、お友達から「津保川産業祭」へのお誘いが。当然行く気でいたので即OK。

駐車場も近いところが1台分空いていてラッキー。

Photo 彼女のお店の看板。地元特産品を使ったお菓子を焼いてます。Photo_2 いろいろある商品の中から、棗を種を取りバターソテーをして入れて焼いた「ナツメマフィン」私の好きな「チーズ入りパン」これは2種類のチーズを使ってあり、パン生地に四角にカットしたチーズがたっぷり入ってました。美味しかった。一寸早いけど、クリスマス前なので「シュトーレン」を。大好きなんです。

Photo_3 「ヘボ飯」です。こんなときにしかお目にかからないので、1パック買い上げ。写真で黒っぽいのは親のクロスズメバチです。あとヘボとショウガを入れて炊いてあります。きっと旦那さんは食べないだろうなぁと思って1パックしか買わなかったのですが、家に戻ってお昼に「食べる?」って聞いたら、「とんでもない!」っていうような顔で断られました。美味しかったですけどね。

ヘボ飯の炊き方(15人分)
  お米  1升(1.5キロ)
  醤油  130g
  みりん  50g
  ヘボ  200g
  生姜  100g

 具をあらかじめ煮ておき、お米と一緒に炊き込む

買い物をしたあとは、地元の方々のちぎり絵・習字・パッチワーク・盆栽など作品を見てきました。ちぎり絵などは、筆で描いたかと思うほどの見事さでした。

残念だったのは、地元の野菜が売っているかと思って期待していったのに、全く出ていなかったことです。聞くところによれば、去年は出店していたそうです。何故今年は無かったのかな?来年は出店をお願いしますね。(誰にお願いしたらいいのかな?)

|

« 学びの森フェスティバル | トップページ | 気分は居酒屋? »

「おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/8795629

この記事へのトラックバック一覧です: 地元の特産品で:

« 学びの森フェスティバル | トップページ | 気分は居酒屋? »