« トマトで酵母 | トップページ | マリンバ »

ぐりとぐら

Photo_2  岐阜県美術館で「ぐりぐら」の原画展が行われているので、日曜日に出かけてきました。
 1月から始まっていたのですが、なかなか時間がとれず17日にやっと行くことが出来ました。
 高校生以下無料なのですが、行ったのは大人ばかり。割引券で一寸安くなりました。3月2日で終了なので、あと1回行きたいと思っていますが…

Photo_3  入り口に、ぐりぐらの帽子が2サイズ用意されていました。子どもや若い方が帽子を被って記念撮影をしていました。一緒に出かけた下の娘は、嫌がる姉に「一緒に写真を写そう~」と誘いをかけて半ば強引に写真を撮っていました(カメラマンは私です)

Photo_4  ぐりぐらの人形も置いてあり、ここでも一緒にカメラに納まっている子どもさんたちがいました。
 行ったのが日曜日だったので、読み聞かせがありました。普段、県図書館で読み聞かせをしているグループの方々が読んでくれました。
ぐりぐらは、11ヶ国語に訳されているそうです。その中から、英語・中国語・スペイン語・ハングル語で読み聞かせをしてくれました。子どもたちは、言葉が理解できていてもいなくても真剣にお話を聞いていました。

 展示してある原画は、水彩画でした。出版された本と原画が一緒に展示してあるコーナーでは、カットされた絵があったり、切り抜いて場所を移動したカットなど見比べて初めて判ったところもあり、見ていくのが楽しかったです。
 親子連れが、原画の下に絵本の文章が書いてあるのを1枚ずつ読みながら歩いていました。ここでも読み聞かせが行われていました

 展示会場の真ん中には山脇百合子さんの絵本を置いて、来場者が自由に椅子に座って読めるコーナーが作ってありました。親子・若者・年配者、皆さん読んでいました。

ぐるとぐらと仲間たちだけではなく、あひるのバーバちゃんやかるたの原画も展示してありました。絵を見ながらついつい文も読んでいました。会場を出るときには、絵本を5冊以上読んだことになっていました。こんなに本を読んだのは久しぶりです

Photo_5  館内レストランでは、展示会特別メニューが用意されていました。
 このランチが人気です。ハンバーグのきのこソース・海老のグラタン・かぼちゃプリン・ほうれん草入りオムレツ・
Photo_7 アイスクリーム・いちごなどがプレートに載っていました。品数はありますが、量は少なめです。子ども対象に考えられたようですが、大人にも人気でした。ティータイムには、「黄色いカステラ」「かぼちゃプリン」がありましたが、時間の都合上食べられませんでした。ので、もう1度行きたいのです。

 館内売店では、絵本・クリアファイル・ピンバッチなど売っていました。私は本を1冊、県美術館限定の封書セットを購入しました。娘たちも夫々封書セット・絵本を買っていました。親子共々、限定には弱いようです。

 この日は、入場者3万人目が出たようです。月曜日の新聞で知りました。今度の日曜日には4万人目かな?

 今月始めの土曜日には、「ぐりとぐらを書こう」「ぐりとぐらを作ろう」みたいなイベントがありました。このとき、ペーパークラフトでぐりとぐらを作るという話しを聞きました。当日は参加できないので、講師の先生に事前に教えていただきました。というのは、私が習っているペーパークラフトの先生が当日の講師をされたんです。作ったぐりとぐらを仕事先で飾っておいたら、評判がいいです。

 

 

 

|

« トマトで酵母 | トップページ | マリンバ »

展示会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぐりとぐら:

« トマトで酵母 | トップページ | マリンバ »