« | トップページ | ぐりとぐら »

トマトで酵母

今月のパン教室。使った酵母は、トマト酵母。
今年は、今まで使ったことのない酵母でパンを焼くことが多くなりそうです。

トマト酵母。
無農薬トマトをFPで潰し、煮沸消毒した便にいれ、水と蜂蜜を少し加え一日何回か混ぜる。
出来上がると、トマトは下に溜まる。トマトは、発酵液に混ぜる。
粉と蜂蜜、発酵液を混ぜて捏ねる。生地が2倍になったら2回目の種継ぎ、そして3回目の種継ぎを行い、酵母の出来上がり。出来上がった状態で、冷蔵庫保存1週間は可能。
粉は、強力粉・内麦・フランスパン用粉でも可。

Photo 「フーガス・ヴァリエ」
酵母に水・小麦粉・塩を入れて個ね、発酵。
丸型に成形して、発酵。Photo_3
生地の表面に、サワークリームに粒マスタードを混ぜたものを塗る。
タマネギとベーコンのみじん切り、プチトマト、ミックスチーズを乗せて焼く。
焼成時間は、プチトマトに火が通り潰れたら出来上がり。

今回は、トマトの風味を増そうと、水分の一部をトマトピューレにしてあります。
Photo_4 フーガスは、イタリア語ではピザ。
私の作ったのは、少々生地が厚めでしたので、歯ごたえがありました。がトマトの風味も感じられ美味しかったです。

Photo_5 2月のヴァレンタインデーにちなんで、ハートのパンheart01
この生地も、トマト酵母を使っています。トマトピューレも入っています。セミドライトマトのオイル漬け・フレッシュバジルも練りこんでます。
アンパンみたいに、生地にチョコチップを包んで2分割。コルネ型に成形してハート型に入れて焼いてます。ハートの半分はチョコチップ入り、半分はプレーンとなりました。
チョコチップとこのパン生地が合うのか非常に不安でしたが、意外に感じるくらい合いましたhappy01

Photo_7 ハートのパンを作ったあと、同じ生地で丸パンを作りました。
コロンとした可愛い形です。

フーガスもこのパンも、トマトの赤い色は抜けてオレンジ色っぽく焼けました。赤色のパンは、ちょっと食欲をなくすと思います。

Photo_8 焼きたてのパンとサラダでランチです。
バゲットも焼きました。やっぱり成形が難しく先生に手直しをしてもらいました。

今回、地元のフリーペーパー誌の記者が取材に来ました。3月号に「学び」という特集を組むのでそこに載せるそうです。どんな記事になるのやら、心配です。

来月の酵母は、ヨーグルト酵母です。
4月はイチゴ酵母の予定です。
私たちは楽しみですが、先生は大変そうです。

|

« | トップページ | ぐりとぐら »

パン教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/10664623

この記事へのトラックバック一覧です: トマトで酵母:

« | トップページ | ぐりとぐら »