« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

やっと手に入った地域限定

最近、各務原市が「各務原キムチ」に力を入れている。市の名産品として取り組んでいる。
各務原市の特産物の「にんじん」と姉妹都市の韓国・春川市の特産物「松の実」の入ったキムチを「各務原キムチ」として売り出している。「各務原キムチ」の旗が立っているお店には、各務原キムチを使った品がおいてある。パン屋さんには、キムチをトッピングしたり包んだりしたキムチパン。焼きそばには、やっぱりキムチが具として入っていたり。各お店で思考を凝らしている。

Photo 各務原市には、ポテトチップで有名なカル○ーの工場がある。そこでも各務原キムチを使ったものをということでできたのが、「各務原キムチ味」ポテトチップス。
味には苦労をし、製品化には時間がかかったようです。にんじんエキスパウダー・松の実パウダー・はくさいエキスパウダー・魚醤パウダーなど、もちろん唐辛子・キムチパウダーも入っています。にんじん・松の実が入ることが絶対条件ですから。
Photo_2 この小袋が3袋入ってます。とうがらしは各務原キムチのキャラクターらしいです。なかには、冬ソナのペ・ヨンジュンらしきキャラもいます。ボックスにも、各務原市の冬ソナストリートが印刷されています。

味は、食べた後ニンニクの味が感じられます。辛みはまろやかです。辛いの嫌いな私でも食べられました。

地域限定なんですが、市内のお店で見たことないです。道の駅には置いてあるそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あっというまに

先日、メープルままさんのブログに牡丹の写真が載っていました。それで、我が家の牡丹はと見たら、まだ蕾でした。のんびり構えていたらもう咲いていました。
Photo 毎日の温かさと雨で、あっというまです。切って花瓶に入れられることも無く、このまま庭で咲いて散っていきます。旦那さんが気づいているかな?と思うだけで、子どもたちは見ることも無く終わります。
我が家の牡丹は、ひっそり咲いて散ります。

この時期、我が家の庭で咲く花がもう1つあります。
Photo_2お店が苗を買ってきてもなかなか根付かなかったスズランです。近所のお宅に咲いていたのを少し分けていただき、増えてきました。直植えをしていたんですが、家をかまったときにプランターに移植しました。今年の花が終わったら、また直植えに戻そうと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はるばるとランチを食べに

Photo_2 気の合う友達とランチを食べに、南濃まで出かけてきました。

南濃についた時間が早かったので、まずは道の駅「月見の里 南濃」へ。ここには、近くの温泉から引いてきて作った足湯があります。何人かの方がのんびりと足湯でのんびりとされていました。

駐車場の国道沿いには、ライラックが植樹されていました。
Photo_3 まだまだ小さいですが、大きくなったらこの時期白と紫の花とライラックの香りで素敵でしょうね。

売店を見て歩き、米の粉パン・草もち・みかんなどを買い、車に乗り出発。ランチまで時間があるので次はどこに行こうかと車内で話している時に、JAにしみのの直売所を発見。急遽ハンドルを切り、駐車場へ。この間わずか2~3分。ほんのお隣でしたhappy01 ここでは、野菜・花山葵・お菓子など買いました。南濃特産のみかんを使った、味感チップ・みかんパン・みかんシフォンなどありました。

ここまで来たら、「行基寺」へも行こう。急な勾配の山道を登り、駐車場に車を停めました。駐車場から道筋に「シャガ」の花が咲いていました。Photo_2 上を見ると、木々の若葉が綺麗でした、その中にもみじの木が。
Photo_3 もみじの木にも花が咲いていました。花ってわかるほど大きくもなく、かと言って色が派手なわけでもなく、ひっそりと咲いていました。トンボと言われる種になると割りと目立つんですがね。

門をくぐり、境内に。門の扉には、葵の御紋がありました。このお寺は、松平家に縁のあるお寺なので、あちらこちらに葵のご紋を見かけました。社務所で庭園拝観料を支払い、お庭拝見へ。
Photo_4 山の上にあるお寺ですから、見晴らしはとてもいいです。あいにく春霞がかかっているので遠くはボンヤリとしていますが、遠くはN市まで見えます
Photo_6 ←の写真撮影地点から90度目を横にずらすと、→のお庭が見るとことができます。回廊式庭園になっています。道の駅の名前が「月見の里」となっていましたが、お月見のとき この部屋から満月が昇ってくるのを見る会が開かれます。
お庭を一周したら、時間もちょうどいい頃合になったので、今日の目的のランチを食べに道を戻りました。

ランチを食べに行ったお店は、「レイク ルイーズ」 どんなランチを食べさせてくれるかというと「べーめんランチ」 べーめん(お米の粉で作ったうどん)がどんなランチになるのかと興味津々でした。普通のうどんと同じようには家で食べていましたから。
Photo_7 冷たいべーめんランチをお願いしたら、サラダ風になったべーめんが運ばれてきました。茹でて冷やしたべーめんに、野菜がのりゴマダレがかけてありました。美味しかったです。店長さんに話を伺ったところ、「韓国風のピリ辛のタレでもあいますよ」とのことでした。これから暑くなるとこんな食べ方が食欲をそそりますね。
ランチを食べたあと、店内で販売しているパンをまたまた購入。道の駅でも買っているのに、いくつ買うつもりなんでしょうね。
各自欲しいパンを買ったあとは、行きとは違う道を通って帰路に着きました。車内では、買ったものの話やこれからの話に花が咲きました。

最後に、Eさんのお宅で葉っぱ付きの見事な大根を頂きました。ありがとうございました。

運転をしてもらったYさん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作ったよ♪

土曜日に、ラ・ルーラで「作って遊ぼう」がありました。

4月から始まった企画で、親子で物を作ってそれを使って遊ぼうというものです。材料の準備のため、事前申し込みが必要です。今回、♪だるまさん だるまさん にらめっこしましょ♪と遊べるペープサートを作るということなので、行ってきました。

Photo_14 用意されてあった図案に、色鉛筆・サインペンなどで色を塗ります。今回は、特別に学生さんも参加していました。Photo_15 思い思いに色を塗っています。色を塗り終わったら、厚紙に貼り付けて少し大きめにカット。割り箸をボンドで留めその上からガムテープで再度固定。表裏をボンドで張り合わせてくっついたら、ハサミで余分なところを切り落とします。

Dekiagari 出来上がったペープサートです。参加していた子どもさんは、お化けのペープサートが出来たところで、嬉しくて嬉しくて手に持ってはしゃいでいました。自分で色を塗り、自分だけのおばけさん。みんなに見せていましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の薬草を食べる

先日、薬膳料理を食べに行ったときに「健美薬草教室」のチラシを見つけました。年6回の講座で、講義あり実技ありで楽しそうなので参加することにしました。

第1回の講座がありました。「春の薬草のお話」と題して岐阜薬科の田中先生の講義がありました。

Photo 部屋の一角に、春の野草が名前と共に実物が展示してありました。Photo_2 拡大して載せます。タンポポは春の野草で分かりますが、アサツキも春の野草だそうです。ヤマブキ・ワラビは、採りに出かけることもありました。Photo_3
ギボウシが食べられることを知らない方も多いと思います。カタクリは、食べるというより最近は花を見に行くことのほうが多いと思います。昔は、カタクリの根から片栗粉を作っていましたが、今ではジャガイモデンプンが主流。ミョウガは、ミョウガボチにしたり、ミョウガ寿司に使ったりします。ツワブキは、我が家は食べますね。ヨモギは、道端でよく見かけますが、摘むことは私はほとんどしません。今年はちょっと摘んで茹でて冷凍して保存し、草もちでも使用かなと思っていますが… ヨモギには、 α-ピネンが含まれているので、茹でると草の香りからヨモギの香りに変わり、最後には芳香に変わるそうです。夏の土用の頃、刈り取り干して搗いてモグサを作ります。伊吹モグサが有名です。      カンゾウは甘草ではなく、Photo_6 かん草と書くほうのカンゾウだそうです。甘草と書くのは、漢方薬に使うほうだそうです。昔はカンゾウではなく、クヮンゾウと書いたそうです。セリは、毒セリもあるので、気をつけるようにとのことでした。毒セリは根が太く、セリは根が細いそうです。
クコは、干したのをよく見かけます。漢方薬でも中華料理にも使われます。カラスノエンドウはどこでも見かける草です。若芽を天ぷらにしてもOKです。
Photo_7 オオバコ(大葉子)は、咳き止めや利尿薬(種)として利用されます。子どもの頃には、お相撲草といってよく遊びました。オオバコの葉は変わっていて、葉柄が葉脈からなっています。よく見ると葉に葉脈が5本あると、葉柄に葉脈が5本あります。普通の葉と比べて見ると面白いと思います。ユキノシタは、天ぷらですね。アズキナは、このあたりでは見かけません。スーパーにも並ぶことは皆無に近いです。飛騨のほうに行くと売ってます。おひたしで頂きます。

Yasou カキオドシは、子どもの疳の虫封じに使われたり、利尿剤としても使用。
シュンランは、自然のものは絶滅の危機にあり、観賞用としてはお店に売られています。花を塩漬けして、お茶に入れます。
イタドリ(スカンポ)は、シュウ酸が多いので体内に入るとCaと結合して結石になるので、食べ過ぎに注意。漬物にする。名前の由来ー痛みをとるのでイタドリ。
ミツバは、匂いで見分ける。西濃地方には、ウシミツバ(野生)が生えています。

このようはお話が終わったあと、お待ちかねの食事です。
Photo 先付け
ヤーコンと花山葵の卯の花和え
 卯の花は、あとで出てくる湯葉を作るときにできたものだそうです。上のクコの実が乗ってます。蟹の身も入っています。

Photo_2 お椀 
桜花葛仕立て  バクダイ・ウコギ
 桜の花も入っています。

光が反射して見にくいですね。

Photo_3 お向う
桜鯛かさね作り  トサカ海苔 シュンラン

春ということで、桜鯛のおつくりです。

Photo_4 煮物
春野菜と鰊の煮物
 筍・ふき・沢アザミ・山椒葉・アズキナ・行者ニンニク

薄味で美味しかったです。久しぶりに食べた鰊、美味しかった~。

Photo_5 中皿
梅こんにゃく 湯葉こんにゃく盛り合わせ
 カタクリ・山ウド・カンゾウ 梅醤油

湯葉が梅醤油にあって美味しく頂きました。梅醤油は、梅干をすり鉢で擂り、酒・醤油でのばします。
Photo_6 油物
桜海老と薬草の搔き揚げ
 ヨモギ・ユキノシタ・マイタケ・ノビル・フキノトウ他

揚げ衣に、ウコンが使ってありました。ノビルは、茹でて酢味噌和えはしますが、揚げ物で頂くのは初めてでした。桜海老の風味もよかったです。天つゆです。
Photo_7 温物
そば団子 そば米あんかけ
 アサツキ・山葵

椀蓋の裏に、山葵が付けてありました。
Photo_8 食事
岐阜ハツシモの筍ご飯

今年の初筍ご飯でした。アサリのむき身が入ってます。筍とアサリ、合いました。

Photo_9 留椀
清まし汁仕立て
 筍姫皮 新若布

姫皮を細く切って清まし汁に入れるのもいい感じなので、我が家でも実践したいな。
Photo_10 香の物
ズイキ梅酢漬け

私好み。ズイキの横は、茎を煮て残った葉で作った佃煮です。材料は無駄にしてないです。
Photo_11 水菓子
ヨモギのワラビ餅

黒蜜と相性がよかったです。黒蜜も美味しかったです。

美味しいものを頂きました。帰りに、講義の中で話題に上った「アミガサユリ」を見に、岐阜薬科の薬草園に寄りました。
Photo_12 「アミガサユリ」です。Photo_13 名前のアミガサは、花弁の模様がアミガサのようになっているところから付いています。
薬草園の中には、イカリソウが沢山咲いていました。まだ、何種類か咲いていましたが、興味の薄い私は名前を覚えていませんsad
花を目で楽しんで、帰りました。


次回は、蜜ろうそく作りですscissors

                         

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いちご酵母

今月のパン教室は、「いちご酵母」を使ってパンを焼きました。

Photo イチゴ酵母の発酵液です。これに小麦粉を加えてねり、2倍位に発酵したら発酵液と小麦粉を加えねるを3回繰り返して、元種の出来上がり。出来上がった元種は、冷蔵庫で1週間保存可能です。

今回、この元種を使って焼いたのが「キャトル・フリュイ」(4つのフルーツ)4つのフルーツは、フィグ・プルーン・カレンズ・ラズベリー。
フランボワーズのピューレも加えました。

Photo_2 焼きあがったキャトル・フリュイです。ほのかによい香りがしました。生地の色も、普通のパンより少し紫色がかかった色合いです。食べると、口の中に、甘酸っぱい味が感じられます。カレンズとフィグなどの食感も楽しめました。

Photo_3 ポーリッシュ種で作った「バゲット」です。
「バゲットクラッシック」となる予定だったのですが、普通の「バゲット」になってしまいました。「クラッシック」とは使用する予定の粉の名前で、「バゲットクラッシック」とは、クラッシックを使ったバゲットの意。教室の日までに粉が間に合わなかったそうです。

Photo_4 「バゲット」と「カンパーニュ」です。
「カンパーニュ」は、レーズン種が主でサワー種を少し混ぜてあります。生地は、5種類の粉を混ぜてます。

焼きあがったパンとサラダ、ハムでランチタイムです。
教室で話題になったのが、ベリー類の区別。ストロベリーは、イチゴでわかりますが、ラズベリー・ブルーベリー・ブラックベリー・フランボワーズ・山葡萄・木苺・野イチゴ等、日本語・英語・フランス語などが入れ乱れているので、結びつけるのが難しいという話でした。確かに、そうですね。日本語名・英語名・フランス語名など、併記してあると分かりやすいですね。

次回は、「レモン酵母」で作るベーグルのアラカルトとパン・デビスです。またまた楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中将姫誓願桜

月曜日は仕事が休みだったので、岐阜市にある「中将姫誓願桜」を見に行ってきました。

Photo 岐阜市の願成寺にある桜です。国指定天然記念物です。

この桜の木が、「中将姫誓願桜」と呼ばれるようになったのには、中将姫にまつわる由来があります。
1200年ほど前、三位中将の位を頂いていた姫が、継母に疎まれ命まで狙われたが、同情する家来によって難をのがれた。追っ手から逃れるために、あちらこちら彷徨い、大洞の願成寺にたどり着いた。疲れと冷えから婦人病に罹り、この寺の観音様に祈ったところ、回復をした。御礼に1本の桜を植え、「私に代わって、観音様をお守りしておくれ。女には女しか分からない苦しみがあることを知った。この桜の花や枝葉を大切にする女を、災厄から守り、女の幸せを与えて欲しい」と祈った。このことから桜は「誓願桜」と呼ばれるようになったそうです。

Photo_2 花のアップです。花の咲き方が特異なのにPhoto_3 気が付いたのが、名和靖先生。どこが違うのかというと、花弁の数。ヤマザクラからの変化で、花弁の数が20~30弁ある珍種だそうです。
日本では、この木1本だけだそうです。

お寺では、毎年100花程度をご祈祷してお守りとして分けてくださるそうです。天然記念物ですから、勝手に花や葉を取ってはいけないので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっ! べーめんだ 

生協のチラシのなかに、「べーめん」の文字をみつけました。何年も前、新聞記事で初めて見て以来です。

 新聞記事になっていたのは、お米の粉でうどんを作って「べーめん」と名づけました。○○で売っています。といったことなどでした。ここでも新物好きがムクムクっと沸きあがり、食べてみようと思ったのです。が、このときは、買いに行くことが出来ず思っただけで終わってしまいました。
 年月は流れ、私の頭の中からは「べーめん」のことはすっかり消えていました。ところがです、生協のチラシの中に「べーめん」の文字を見つけたとたん昔のことが思いだされ、おまけに試食の文字まで見つけたら行くっきゃないです。食に関心の深いYさんに声をかけるを、「私もその会議に誰か行かないかとチラシを持っているのよ」との返事。もう一人Eさんにも声をかけ、一緒に行くことになりました。

Photo_4  「岐阜食シンポジウム」の中で、「べーめん」の話・多治見の陶器の話・大学の研究について・農政局の話などがありました。

Photo 「べーめん」です。お米で作っているので、の麦辺が米になっています。岐阜産のハツシモで作っているので、小麦粉アレルギーでも食べられます。茹でるのにコツがいりますが、それさえ守れば美味しくできます。汁も付いています。美味しい汁です。
「べーめん」を開発した方たちは、パンやクッキーなども米の粉で作られていました。試食をしたケーキなど美味しかったです。
ただ食べるだけでは終わらない私たち、「べーめん」を注文し、かつ、講座の講師に来ていただけるか、講師料等などシンポジウムが終わってから講師に質問してきました。

Photo_2 この絵本は、多治見美濃焼卸センター協同組合が発行したもので、組合の若い方が話も絵も担当されたとのこと。朝ごはんの大切さを訴えています。組合の方が、服・靴などはTPOに応じて変えるのに、お茶碗はいつでも同じものを使っている。ちょっと気分でご飯茶碗も変えてみませんか?といったことを話の中で言われました。コーヒーカップは幾種類も持っていますが、確かにお茶碗って、欠けるか割れないと新しいものに変えないですねぇ。面白い提案だとは思いましたが、食器棚の中が…

農政局の「水土里フォーラム」・岐阜女子大学の食に対する取り組みなどの話も聞きましたが、私は「べーめん」の話が聞けたことと試食ができたことで満足でした。

後日、届いた「べーめん」を作って食べました。美味しかったです。プレーンと玄米の2種類食べ比べましたが、プレーンが好みでした。あと2種類「お茶入り」「紫芋入り」があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパイーシ~だね

仕事に行くとき、お弁当が作れないときは、途中のコンビニによっておにぎりを買っていきます。

ここ暫らくはコンビニに縁の無かった私ですが、昨日はお弁当が作れなくていつものコンビニに寄りました。そこで見つけたものは、新しい期間限定(?)のおにぎりPhoto_4 !!新物好きの私としては、これは即買い!一緒に仕事をしている方の分も購入。

「世界の山ちゃん」とのコラボのばくだんおにぎりです。

お昼に食べましたが、スパイシ~なお味でした。もちろん具は鶏肉が入っていましたよ。最後まで、味にむらが無かったです。

この味付けは「世界の山ちゃん」の手羽先のたれを使ってご飯を炊いたのか、それとも炊き上がったご飯に混ぜたのか、それとも特別に調味料を作ったのだろうかと職場で話してました。

おにぎりを買って、お店の外に出たらポスターが貼ってありました。4月1日~21日まで「東海フェアー」だそうです。今度ゆっくり寄って、美味しいもの・珍しいものを探してみようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春ですね~

今年も桜の季節になりました。
私は 満開の桜の下を歩くより、桜吹雪の中を歩くほうがすきなんですが。

Photo 我が家の玄関を出た横の道です。樹齢はまだ30年くらいです。Photo_2 この桜から400mくらい桜並木が続きます。
通勤・買い物に行くときに、眺めながら通ります。今年も去年同様、咲いている期間が長いです。

Photo_3 仕事先の横です。
今週末、「さくらまつり」が開かれます。
昼休みに、少し時間の余裕があったのでウォーキングに出かけました。「学びの森」を通って、桜並木の下を歩いてきました。屋台も出ていましたが、寄ることも無く歩いてきました。少しづつ桜が散り始めていました。今年の花の散り方が少しおかしくて、花びらで散るのではなく花ごと落ちていました。鳥のせいかと思いましたが、数が多いので地球温暖化のせいかな?とも思っています。

明日は、仕事帰りに桜吹雪の中を歩けることを期待してるのですが、まだ2~3日あとかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »