« あっ! べーめんだ  | トップページ | いちご酵母 »

中将姫誓願桜

月曜日は仕事が休みだったので、岐阜市にある「中将姫誓願桜」を見に行ってきました。

Photo 岐阜市の願成寺にある桜です。国指定天然記念物です。

この桜の木が、「中将姫誓願桜」と呼ばれるようになったのには、中将姫にまつわる由来があります。
1200年ほど前、三位中将の位を頂いていた姫が、継母に疎まれ命まで狙われたが、同情する家来によって難をのがれた。追っ手から逃れるために、あちらこちら彷徨い、大洞の願成寺にたどり着いた。疲れと冷えから婦人病に罹り、この寺の観音様に祈ったところ、回復をした。御礼に1本の桜を植え、「私に代わって、観音様をお守りしておくれ。女には女しか分からない苦しみがあることを知った。この桜の花や枝葉を大切にする女を、災厄から守り、女の幸せを与えて欲しい」と祈った。このことから桜は「誓願桜」と呼ばれるようになったそうです。

Photo_2 花のアップです。花の咲き方が特異なのにPhoto_3 気が付いたのが、名和靖先生。どこが違うのかというと、花弁の数。ヤマザクラからの変化で、花弁の数が20~30弁ある珍種だそうです。
日本では、この木1本だけだそうです。

お寺では、毎年100花程度をご祈祷してお守りとして分けてくださるそうです。天然記念物ですから、勝手に花や葉を取ってはいけないので。

|

« あっ! べーめんだ  | トップページ | いちご酵母 »

「おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/20104098

この記事へのトラックバック一覧です: 中将姫誓願桜:

« あっ! べーめんだ  | トップページ | いちご酵母 »