« スパイーシ~だね | トップページ | 中将姫誓願桜 »

あっ! べーめんだ 

生協のチラシのなかに、「べーめん」の文字をみつけました。何年も前、新聞記事で初めて見て以来です。

 新聞記事になっていたのは、お米の粉でうどんを作って「べーめん」と名づけました。○○で売っています。といったことなどでした。ここでも新物好きがムクムクっと沸きあがり、食べてみようと思ったのです。が、このときは、買いに行くことが出来ず思っただけで終わってしまいました。
 年月は流れ、私の頭の中からは「べーめん」のことはすっかり消えていました。ところがです、生協のチラシの中に「べーめん」の文字を見つけたとたん昔のことが思いだされ、おまけに試食の文字まで見つけたら行くっきゃないです。食に関心の深いYさんに声をかけるを、「私もその会議に誰か行かないかとチラシを持っているのよ」との返事。もう一人Eさんにも声をかけ、一緒に行くことになりました。

Photo_4  「岐阜食シンポジウム」の中で、「べーめん」の話・多治見の陶器の話・大学の研究について・農政局の話などがありました。

Photo 「べーめん」です。お米で作っているので、の麦辺が米になっています。岐阜産のハツシモで作っているので、小麦粉アレルギーでも食べられます。茹でるのにコツがいりますが、それさえ守れば美味しくできます。汁も付いています。美味しい汁です。
「べーめん」を開発した方たちは、パンやクッキーなども米の粉で作られていました。試食をしたケーキなど美味しかったです。
ただ食べるだけでは終わらない私たち、「べーめん」を注文し、かつ、講座の講師に来ていただけるか、講師料等などシンポジウムが終わってから講師に質問してきました。

Photo_2 この絵本は、多治見美濃焼卸センター協同組合が発行したもので、組合の若い方が話も絵も担当されたとのこと。朝ごはんの大切さを訴えています。組合の方が、服・靴などはTPOに応じて変えるのに、お茶碗はいつでも同じものを使っている。ちょっと気分でご飯茶碗も変えてみませんか?といったことを話の中で言われました。コーヒーカップは幾種類も持っていますが、確かにお茶碗って、欠けるか割れないと新しいものに変えないですねぇ。面白い提案だとは思いましたが、食器棚の中が…

農政局の「水土里フォーラム」・岐阜女子大学の食に対する取り組みなどの話も聞きましたが、私は「べーめん」の話が聞けたことと試食ができたことで満足でした。

後日、届いた「べーめん」を作って食べました。美味しかったです。プレーンと玄米の2種類食べ比べましたが、プレーンが好みでした。あと2種類「お茶入り」「紫芋入り」があります。

|

« スパイーシ~だね | トップページ | 中将姫誓願桜 »

「楽学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/12357267

この記事へのトラックバック一覧です: あっ! べーめんだ :

« スパイーシ~だね | トップページ | 中将姫誓願桜 »