« わくわく 薬膳料理講座 | トップページ | 交流会 »

カトル・カールとベーグル

成人学校2回目に行ってきました。

今回は、ベーグルとカトル・カールを作りました。

カトル・カールとは、粉:バター:砂糖:卵=1:1:1:1で作ったお菓子のことです。

カトル・カールは、地元特産の柚子が入れて作ったので「カトル・カール・ユズ」と名前がついています。

ボールにバターを入れて、まずはゴムベラで練って、柔らかくなったら泡だて器に替えます。この方法は初めてです。柔らかくなってから泡だて器になるので、バターが泡だて器に中に入り込むことが無いので、いいなぁと思いました。

Photo 砂糖を3回に分けて加え、白っぽくなるまで混ぜます。ここで空気を混ぜ込みます。

卵も4~6回くらいに分けて加えます。最初は少し多めに。一度に沢山入れると、離水してしまうので気をつけます。
離水しても、粉を入れれば出来ますが、食感が違うそうです。

すりおろした柚子の皮と果汁を加えます。よ~く混ぜます。

篩った粉を3回に分けて加えます。ゴムベラで「の」の字を書くように混ぜます。粉が混ざったら、ちょっと余分に混ぜます。生地にツヤがでます。

Photo_3 型に入れて、オーブンへ。

出来上がりです。ちょっと出来が悪かったので、リベンジします。

Photo_4 粉を捏ねて、捏ねて、分割。

ベンチタイムが終わったら、ガス抜き、伸ばして、成形。
←発酵中

Photo_5 茹でてます。

お湯から出して、水気が切れたら天板に乗せ、オーブンへ。

Photo_6 焼きあがりました。

翌朝、ベーグルサンドにしていただきました。小ぶりなサイズだったので、食べやすかったです。

ベーグル、はじけることも無く上手くできました。

|

« わくわく 薬膳料理講座 | トップページ | 交流会 »

「楽学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/22447349

この記事へのトラックバック一覧です: カトル・カールとベーグル:

« わくわく 薬膳料理講座 | トップページ | 交流会 »