« ランチに | トップページ | 富山 »

石に絵を描こう

夏休みの親子講座に参加してきました。って言っても、スタッフです。幼児・小学生の親子対象なので。

現地に行くまでの川周辺の道路や駐車場には、他県ナンバーの車が沢山ありました。目を川に向けると、川原ではバーベキューや水遊びを楽しんでいる人たちが。

講座を行う川原にも、私たちが着いたときには既に2組がテントを張っていました。うち1組は、講師の後藤さんが私たちのために張っていただいていたものでした。

Photo 石や地層・考古学に詳しい後藤さんに、川原近辺の地層や石についての話を聞きました。参加者から質問が出たりして、ちょっとした地学の勉強でした。

ストーンペインティングをしたことのないメンバーばかりだったので、1冊本を読みました。
Photo_2 読んだ本は「いしころ」
 石の形や模様を利用して絵を描いたり、並べて形を作ったり、色や形で仲間分けをすることが載ってます。

子どもたちに楽しんでもらえたようです。中身が印象的だったのか、4歳のこう君の作品「アリ」です→Photo_4 感性豊かな作品なので写真に写しました。足は、あたりに生えていた草の葉を利用しています。持って帰れないのが残念です。

Photo_5 Photo_6 大人も子どもも一緒になって楽しい時間を過ごしました。なんか大人のほうが一生懸命だったような気がします。

川を渡る風は、気持ちよく心地よかったです。

Photo_7 Photo_8 いろいろな作品が出来上がりました。

食べ物シリーズで絵を描いた人、形を生かして描いた人、自分の描きたいものを描いた人、それぞれが楽しんだ時間でした。

後藤さんには、ストーンペインティングが終わってから石刃の作り方を実演してもらいました。石(エジプト産)を石や鹿の角で割ったりして、石刃が出来上がっていきました。
Photo_9 なかなか見ることのない石刃作り、大人も子どもも見入っていました。

出来上がった石刃で紙や草を切ることが出来て、驚きでした。古代の縄文・弥生人たちが身近に感じられた瞬間でした。

出来上がったストーンペインティングの作品は、新聞に包んで持ち帰りました。

子どもたちは、川に入り水を楽しんでいましたが、水着を持ってこなかったことが残念だったようです。水遊びを楽しんでいる家族連れもいましたから。

川原での3時間あまりを楽しんで、講座は終了しました。

Photo_10 私の作品です。

絵が得意ではないので、この辺が限度かな?

Photo_11 子どもの作品です。

昼食を食べにバザールに寄りました。蕎麦定食が美味しかったです。大根の天ぷら、南瓜の若葉の天ぷらなど家でしたことのない食材の天ぷらを味わいました。

|

« ランチに | トップページ | 富山 »

ボラ・アド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石に絵を描こう:

« ランチに | トップページ | 富山 »