« 再び韓国へ | トップページ | 夕食後のハプニングとキムチ作り »

パルタンそしてトゴミ村へ

朝、集合時間になっても2人の姉さまが現れない。部屋に電話をしても出ない!部屋に様子を見に行きたいところだけど行き違いになっては困るので、ロビーでただ待つのみ。ギリギリの時間に現れた姉さまたち。トイレに時間をとられていたらしいcoldsweats01 電話くらい出てね。

全員揃ったところで、出発。バスは、パルタンを目指して漢江に沿って走ります。車窓の景色は、私たちの県のちょっと奥に行った景色とよく似てます。

Photo 栗の木には、実がついていました。

ここでは、「親環境農業」の話を聞きました。パルタンでは、新規就農者が多いそうです。大学を卒業してから就農する人もあるとのこと。
有機農業の課題も出ているそうです。

会長や新規就農者の夫婦の方の話を聞いたあと、睡蓮の公園「洗美苑」に行きました。
Photo_2
ここには、数多くの睡蓮と蓮が植えられているそうです。いろいろ代表の方から話を伺いましたが、メモをしていなかったので園内の写真を載せます。

Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7 3枚目の写真は、洪水の指標になるもので、←(4尺)まで水がくると洪水になると建てられたものだそうです。4枚目の写真は、始めはキムチの瓶かと思って写真を写したら、噴水だそうです。5枚目の写真の石の周りに並んでいます。5枚目の写真の石は、母の横顔に見えるのですが、クリスチャンのかたはマリア様の横顔だというそうです。
この公園には、幼稚園児・小学生たちが遊びや勉強に来ていました。

「洗美苑」を説明を聞きながら散策したあと、再びパルタンに戻り昼食です。行ったり来たりで時間の無駄が…

昼食は、「豚肉定食」です。
Photo_2 Photo_3 青菜にコチュジャンをのせて、肉を巻いて食べると美味しかったです。
テーブルを囲んだ各自がそれぞれ好みのおかずが分かれました。

昼食を済ませた後は、今晩の宿泊地トゴミ村に向かって出発です。

トゴミ村に行く途中に「南怡島」に寄りました。あの「冬ソナ」のロケ地で有名になったところです。
Photo_4南怡島に行くには、船に乗ります。時間は、5分ほど。船乗り場から船着き場が見えています。
昨年、島の中は歩いたので今年は、一寸だけ散歩して終わりました。
島内の写真は、昨年の記事で見てくださいね。

Photo_5

船着場の屋根の鬼瓦が日本の物とは違っていたの、写真に写しました。住居の瓦も違っているみたいなので、鬼瓦も違って当たり前なんですが。

島の見学を終え、トイレ休憩。今回、ノンビリしていたら、私たちが一番最後になってしまいました(´・ω・`)ショボーン

トゴミ村に到着。
Photo_6 昨年もお世話になった、「トゴミ村自然学校」です。

瓢箪のトンネルをくぐり、学校内へ。

今晩泊まる1年1組へ。この施設は、廃校になった小学校を利用してあるので、部屋の名前が1年1組2年1組、教務室などになっています。
一番最初に部屋に入った彼女から「アリが~~!」の声。部屋の片隅に虫が死んでいたようで、それにアリが集っていたのです。アリは、黒い集団となっていました。
早速、掃除をお願いしました。 ノンビリですね。宿泊客が来る前に、部屋のチェックはしてなかったんですね。掃除が済んで一服しようと思ったとき、 Hさんから部屋の移動を言われました。私たちは、アリさえいなくなればこの部屋でかまわなかったんですが、気を使っていただきました。

Photo_7 こちらに移動しました。
私たちが移動した後から、もう1組が移動してきました。この組は、部屋に雨漏りがしてきたそうです。
2グループとAさんがコテージに宿泊となりました。

|

« 再び韓国へ | トップページ | 夕食後のハプニングとキムチ作り »

「楽学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/23776986

この記事へのトラックバック一覧です: パルタンそしてトゴミ村へ:

« 再び韓国へ | トップページ | 夕食後のハプニングとキムチ作り »