« 今年も掘り出し物を求めて | トップページ | クグロフ »

柿酵母

今月のパン教室は、柿酵母を使ってのパンでした。

先生は、県特産の「富有柿」を使うつもりだったのですが、時期的に早かったので「西村早生」を使っての酵母作りになったそうです。

Photo 「ル クール カキ」です。

卵・柿ジャム・バターが入って、かなり柔らかい生地でした。
ハート形は、型に入れて焼いてます。
残りのパンは、柿の種のつもりで中にホールのアーモンドを2粒入れて柿の形に成形し、底にヘタの形にした生地をつけて焼きました。柿に見えるように表面にスジを入れてみました。が、生地が余りに柔らかかったため、重力に逆らえず甘食みたいになってしまいました。
「生地の柔らかさの中途半端はダメだね」「型に入れて焼いたほうがよかったですね」などとは、焼き上がりを見ての先生との会話でした。

Photo_2 ランチ用のフィグ オランジュです。

酵母は、柿酵母です。
ガス抜きをして、生地の真ん中にオリーブオイルを塗り 肉まんみたいに端の生地を真ん中に寄せて閉じました。焼くと閉じ目が開いて形的に面白くなりました。
フィグとオレンジピールが入っていて、私好みのパンでした。

Photo_3 フィグ入りと同じ生地ですが、プレーンです。何も入っていません。

綺麗にクープが入っています。どれが私が成形したパンか判らないのですが、失敗作が無かったようなのでホッとしました。

生の柿で酵母を起こすより、干し柿のほうが簡単ではないかとの話でした。今年も干し柿を作るので、自家製の干し柿で酵母を起こしてみようかと。 酵母は多分起きるだろうけど、上手く焼けるか心配ですね。 以前も失敗してますから。 でも、ちょっと頑張ってみます。

|

« 今年も掘り出し物を求めて | トップページ | クグロフ »

パン教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/24459938

この記事へのトラックバック一覧です: 柿酵母:

« 今年も掘り出し物を求めて | トップページ | クグロフ »