« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

今年のシュトーレン

クリスマスも過ぎ、お正月の準備にかかり始めている頃にシュトーレンの記事とは、ちょっと時期外れですが今年は何時もと違った成形をしたので記録に。

今月のパン教室は、「シュトーレン」「リース」「ヴァイツェン ミッシュブロート」など盛り沢山でした。

Photo
「リース」は、今年は4本で編みました。
去年は5本編みで苦労しましたが、今年はそれに比べたら楽でしたgood
私が以前、手芸で編んだ4本編みとは編みかたが違っていました。今回の4本編みは立体になりますが、手芸の編みかたは平面でした。この4本編みは、ストラップに利用できるなぁと秘かに思っています。
出来上がったリースは、あまり可愛くなかったので写真はナシです。

Photo 今年のシュトーレンは、ルヴァン液種を酵母として作りました。

もう1点違ったところは、成形です。写真のように、焼成前のシュトーレンを少しナッツ類を入れる前のプレーンのうちに取り分けておいた生地で包みました。

Photo_2
海苔巻きみたいな感じです。

写真のシュトーレンは、先生の作られたものです。私が作ったのは、本体と皮の間に空間が出来てしまいました。どうも巻いたときに上手く密着が出来てなかったようです。残念ですshock

Photo_3 Photo_4 「ヴァイツェン ミッシュブロート」です。

皆で成形をしました。どれも上手にクープが入っています。
皮はパリッ、中はモッチリで美味しかったです。

久しぶりの教室で、楽しかったです。

来月は、いつものメンバーが揃いそうなので、またまた楽しい教室になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作ってはみたものの

今日はクリスマスイブだけど、私以外の家族は仕事。同じ時間で夕飯を食べることは無理。

ということで、昨日の夕飯をちょこっとご馳走にした。
Photo 作ったのは、「パエリヤ」

外食でも食べたことがないけれど、一度食べてみたかったので。

材料を揃えるのが大変なので、生協の「パエリヤセット」を購入。で、つくってみたんだけど、見た目はOK! 味は、チョイ微妙。どうやら薄味だったよう。
それでも、息子も食べてくれたので良かったヽ(´▽`)/

大体、食べたことの無いものを作ろうと思うこと自体、無謀。 今度作る時までに、何処かで食べておこうと秘かに思った母でした。

時々、食べたことの無いものを作る私。作っては家族に「どう?味は?」って聞く。旦那さんは「どうって、分かって作っているんでしょ」 
「いやぁ~、食べたこと無いから分かんない 
「食べたこと無いもの作ったの?」 
「そう」

そんな会話をしながら、食べてもらってる。 多分、これからもテレビで見たり、本で知ったりしただけのお料理がテーブルに並ぶことが多々あるでしょう。 これからも味見をよろしくm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も干したよ♪

12月に入って、仕事先のイベントや市の行事があり、ゆっくりパソコンの前に座る時間がありませんでした。今日から、溜まっていた記事を順次アップしていきます。

今年は柿の当たり年だったようで、我が家の渋柿の木に沢山の実がなりました。
実のなるにまかせて摘果をしなかったので、粒の小さいものばかりでした。

Photo_4
皮を剥くのが大変でしたが、実を捨てるのも勿体無く干し柿にしました。

私が食べるのが多いとは思いますが、ばちぼち料理にお菓子に使えたらと。もう数日干したら、冷凍庫に保存します。

Photo_5
もう1つ干したのは「ゆべし」
今年は、去年より作った数は少ないですが、中に入れる具はボリュームアップしました。お味噌は、自家製のお味噌を使ってみました。出来上がって食べるのが楽しみです。

続きを読む "今年も干したよ♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柚子・ゆず・ユズ~

少し前になりますが、上之保で「ゆずまつり」があり出かけてきました。

Photo

特産品のユズを前面に押し出したイベントです。
まだ3回目なので知名度は低いですが、地元の方々が頑張って行っています。

Photo_2

会場の中心には「ゆずまつり」の横断幕が掲げられていました。
私たちが会場に着いたときには、駐車場はまだまだ余裕がありました。

Photo_3
今回のゆずまつりで私がメインにしていたのは、「ゆずうどん」です。先月の産業祭で先にちゃんこ鍋を食べていたら、ゆずうどんが売り切れてしまって食べられなかったので、どうしても食べたかったのです。
麵にユズが練りこんであって、食べるとユズの香りがします。麵は、製麺機の都合もあり、うどんと言うよりはきしめんに近い太さですが、それもまたユズを味わうにはいい加減な太さになっているようです。

恵那の栗きんとんのメーカーさんも出店を開いていて、昨年も購入したユズ饅頭とユズ1個をまるまる使ったお菓子を買いました。上之保のユズを商品に使っているので、ゆずまつりには出店をだすそうです。

短い時間でしたが、楽しんできました。時間があれば、ユズの入った足湯も楽しむことが出来たのですが今回は残念でした。また来年を楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »