« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

早いですね

Photo
仕事からの帰り道、K市の市役所に用事で寄りました。

建物の前にある桜の木に、花が咲いていました。まだ1月なのにと思いながら木の横にある表示板をみたら、今が開花期でした。

Photo_2
「四季桜」
開花期は11月から2月。 ちょっと早めのお花見でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シューカツ!

久しぶりに、趣味・仕事関係以外の本を読みました。

Photo
←読んだのは、この本。

たまたま大学のweb研究室の先生のブログに、「学生に読ませたい本といして、図書室に購入をお願いした」と書いてあったので、早速貸し出し予約をかけておいたのです。

図書室から貸し出しできると連絡があり、借りて読みました。

「シューカツ」=就職活動のことだそうですが、我が家の子ども達はこの本にあるようなシューカツを行うことなく就職しました。
この本を読んで、就職活動がいかに大変なことかを知りました。私もシューカツをしないで就職した身なので、今の時代に生まれていなくて良かったと思っています。

このようなシューカツをして会社に就職できても、実際仕事に就くとまた違った大変さが待っていることをシューカツ中は思いもしないでしょうね。

こんなことを思いながら、サラッと読んでしまいました。学生が読んだのならまた違った感想があるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰に当たるのかな?

今月のパン教室は、みかん酵母で作るパンでした。

作ったのは、「パン デ ロア」と「パン オ ベーコン」です。今回は、時間がかかるため2品だけでした。

Photo
「フェーブ」です。 陶器で出来た小さな人形が生地の中に入ります。フランスでは1月に公現祭と言うキリスト教の行事があり、その日にフェーブを入れて焼いた「ガレット デ ロア」を食べます。食べた1カットの中にフェーブが入っていた人が王様になるそうです。 日本ではあまり馴染みの無い行事です。

Photo_2
今回は、パイ生地ではなくパン生地で作りました。フェーブを入れて伸ばした生地をリング状にして、表面にあられ糖・アーモンドスライス・プルーン・フィグをのせて焼きました。

Photo_3
こんな感じに焼きあがりました。

職場に持って行き食べましたが、フェーブが入っていた人はいませんでした。残ったパンを妹にも分けたら、妹の選んだピースにフェーブが入ったいました。

Photo_4
ランチ用のパンがオーブンの中に入っています。
どのパンの上手く膨らんでいます。

Photo_6
焼きあがったランチ用のパン「パン オ ベーコン」です。
ベーコンの塩味がちょうど良く、美味しかったです。

みかんの酵母液、舐めてみました。 美味しくなかったです。でも、酵母を起こしてパンを焼くとホンノリみかんの匂いが感じられるのは不思議ですね。

続きを読む "誰に当たるのかな?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一生懸命

娘が、毛糸の帽子を編みたいので教えて欲しいと言ってきました。

Photo

10年以上編み物をしていなかったので、手を慣らすために棒針でマフラーを編んでみました。
変わり糸を使ったので、網目のアラはわかりません。

娘が買ってきた本の中の帽子を編みたいと言うので、輪針を買ってきました。初心者の娘が4本針で帽子を編むのは大変だと思っていたので、輪針の作品を選んでホッとしました。

Photo
頑張って編んでいます。
初心者なので力が入って、網目がきつくなっています。

Photo_2
数日間頑張って、編みあがりました。

ドナルドがゴーグルをしてますが、ボードを楽しむときに被るのだそうです。

写真では判りませんが、途中で表目が裏目になったり、いつの間にか器用に増やし目をしていたりしてましたが、完成したことで良しとしました。

Photo_4
こちらは、私の作品です。

娘に教えるために、同じものを編みました。

編み方が緩いので、娘の作品に比べて柔らかくなっています。

娘の帽子も私の帽子も、ボンボンがちょっと大きめです。もう少し小さめのほうが可愛いかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の味 すし

飛騨地方で冬になると作られる「すし」があります。

ひらがなで「すし」と書いたのは、寿司ではなく「なれ寿司」だからです。我が家では作りませんが、友達が作ったのをいただいています。

Photo
今年も、出来上がった「すし」をいただきました。
いただいた時は、まだ時期的に早かったのですが、今、食べごろになりました。

この辺りでは珍しいものなので、お友達に少しずつおすそ分けをしました。 「すし」を説明するときに、加賀地方で作られている「かぶら寿司」が似てると言うのですが、「?」って方もみえます。 地域の伝統食なのでマイナーなんですね。

作り方は、マスの切り身にダイコン・人参・麹を混ぜて、発酵させます。1ヶ月くらいで食べられます。気温が高いと上手く出来なく(発酵が進みすぎて酸っぱくなってしまう)失敗してしまいます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年もよろしくお願いします

今年も何もしないうちに4日になってしまいました(^-^;

除夜の鐘を聞きながら、例年通り初詣に行ってきました。
今年は、1ヶ所お参りするお寺を増やしました。ただ、歩く距離を増やしたかっただけなんですが…

Photo
最後にお参りした神社で引いた福引。今年は、私は「夫婦長寿箸」 旦那さんは、「破魔矢」でした。

福引を売っている方に、引いた籤を見せたら「縁起がいいなぁ。紅白や」 そうなんです。 私が引いた籤は白、旦那さんは赤が塗ってありました。なかなか大物は当たりませんcoldsweats01

Photo_2
お節を食べて、今度は一家揃って初詣です。
ここでも、恒例の福引を引きました。
娘たちが当てたのは、お寺のおっ様が書かれた色紙。久しぶりに当たりました。それも2枚。 1枚は、2日にお年始に行った義兄宅に差し上げてきました。
Photo_3
私と息子が当てたのは、キッチン用品でした。
去年も当てているので、選ぶのに困っちゃいました。
古くなった網杓子などは、交換しようかなと。レードルは、去年買ったのにと思いつつ、どうしようかと思案中です。

お節は、残念ながら写真は撮ってないです。写真を撮ることすら頭の中から消えてました。
今年は、黒豆・たつくり・数の子・伊達巻・昆布巻き・棒タラ・紅白なます・筑前煮・味噌松風・栗きんとんは作りました。

紅白なますは、評判が良かったです。実家の父が気に入ったようで、よく食べていました。味噌松風は、母や妹、娘に気に入ってもらえました。この2点は、来年も手作りしようと思っています。
旦那さんの好きな棒タラ。何時もは市販品だけれど、今年は作ってみました。意外と簡単に美味しくできたので、これなら来年もと思っていますが、棒タラが手に入りにくいので店頭にあったら作りましょうと。

去年は忙しく日にちが過ぎて行きました。今年は、ゆっくりノンビリ日にちが過ぎていくと嬉しいです。って、ちょっと無理みたい。 なので、出来るだけ無理をしないよう過ごしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »