« 一生懸命 | トップページ | シューカツ! »

誰に当たるのかな?

今月のパン教室は、みかん酵母で作るパンでした。

作ったのは、「パン デ ロア」と「パン オ ベーコン」です。今回は、時間がかかるため2品だけでした。

Photo
「フェーブ」です。 陶器で出来た小さな人形が生地の中に入ります。フランスでは1月に公現祭と言うキリスト教の行事があり、その日にフェーブを入れて焼いた「ガレット デ ロア」を食べます。食べた1カットの中にフェーブが入っていた人が王様になるそうです。 日本ではあまり馴染みの無い行事です。

Photo_2
今回は、パイ生地ではなくパン生地で作りました。フェーブを入れて伸ばした生地をリング状にして、表面にあられ糖・アーモンドスライス・プルーン・フィグをのせて焼きました。

Photo_3
こんな感じに焼きあがりました。

職場に持って行き食べましたが、フェーブが入っていた人はいませんでした。残ったパンを妹にも分けたら、妹の選んだピースにフェーブが入ったいました。

Photo_4
ランチ用のパンがオーブンの中に入っています。
どのパンの上手く膨らんでいます。

Photo_6
焼きあがったランチ用のパン「パン オ ベーコン」です。
ベーコンの塩味がちょうど良く、美味しかったです。

みかんの酵母液、舐めてみました。 美味しくなかったです。でも、酵母を起こしてパンを焼くとホンノリみかんの匂いが感じられるのは不思議ですね。

何時のも教室は、和気藹々と楽しいのですが、今回はある出来事があって「え~っ?」思った人が何人もいました。ちょっと気分が害されました。

次回、そんな場面をみたらちょっと声掛けをしようと思っています。そんなことにならないことを祈っています。

|

« 一生懸命 | トップページ | シューカツ! »

パン教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/27348721

この記事へのトラックバック一覧です: 誰に当たるのかな?:

« 一生懸命 | トップページ | シューカツ! »