« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 一生懸命 »

冬の味 すし

飛騨地方で冬になると作られる「すし」があります。

ひらがなで「すし」と書いたのは、寿司ではなく「なれ寿司」だからです。我が家では作りませんが、友達が作ったのをいただいています。

Photo
今年も、出来上がった「すし」をいただきました。
いただいた時は、まだ時期的に早かったのですが、今、食べごろになりました。

この辺りでは珍しいものなので、お友達に少しずつおすそ分けをしました。 「すし」を説明するときに、加賀地方で作られている「かぶら寿司」が似てると言うのですが、「?」って方もみえます。 地域の伝統食なのでマイナーなんですね。

作り方は、マスの切り身にダイコン・人参・麹を混ぜて、発酵させます。1ヶ月くらいで食べられます。気温が高いと上手く出来なく(発酵が進みすぎて酸っぱくなってしまう)失敗してしまいます。

|

« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 一生懸命 »

「クッキング」カテゴリの記事

コメント

飛騨のほうには伝統食がいろいろありますね。
寒いところならでは!
1ヶ月も発酵させていいお味になってるでしょうね~!

そうそう、飛騨といえば山芋がそのまま入っている珍しい蒲鉾をいただきました。
わさび醤油でおいしかったでーす。( ̄ー+ ̄)

投稿: メープルまま | 2009年1月15日 (木) 17時49分

おはようございます。

飛騨地方には、いろいろな食べ物がありますね。「下下の国」だったからでしょうか?

>いいお味
  好みでしょうね。ご夫婦でも、奥さんだけとかご主人だけが食べられるということをお聞きしますので。
 我が家も、私だけですから。旦那さんは食べませんね。箸もつけませんよ(笑)


山芋の入っている蒲鉾は、食べたことは無いです。清美あたりで販売しているものかな?
私は、ままさんが富山からいただいた、昆布巻きかまぼこと赤巻きのほうに目が行きましたよ。

投稿: shino | 2009年1月16日 (金) 08時04分

>昆布巻きかまぼこと赤巻きのほうに
昆布巻きかまぼこも美味しいのですが
赤巻きが意外においしい!
赤い部分はウニのような味です。
見つけたらぜひお試しください。

投稿: メープルまま | 2009年1月16日 (金) 11時37分

こんばんは。

昆布巻きと赤巻き、意外とこのあたりでも手に入るんですよ。
たま~に、買っています。
赤巻きは、ラーメンに入れたり煮物の中に入れて煮たりします。なので、私は赤巻きが好きです。

>ウニのような味
 今度ジックリ味わって食べてみます。


投稿: shino | 2009年1月17日 (土) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/27024549

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の味 すし:

« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 一生懸命 »