« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

心の栄養

大学のコンサートに行ってきました。

Photo 今回は、ピアノのデュオコンサートでした。

会場は満員ではなかったのですが、ご夫婦で、お友達同士、お孫さんを連れて、個人でなどいろんな方が聞きに来ていました。

「唱歌の四季」より、朧月夜・茶摘・紅葉・雪・夕焼小焼。
モーツァルト k.v.448 2台のピアノのためのソナタ
ミヨー スカラムーシュ

以上の曲を、2部構成で演奏されました。
演奏されたのは、大学で音楽を教えられている先生です。

モーツァルトの演奏中は、日頃の不摂生が祟ったのかそれとも相性が悪かったのか、睡魔が襲ってきました。何とか撃退して、無事聞くことが出来ましたcoldsweats01

その他の曲の演奏中は、睡魔に襲われることなくゆったりと聞くことが出来ました。

久しぶりにノンビリした時間を過ごしました。

大学のコンサートは、会場までが近いし無料だし、土曜の午後ということでほぼ毎回お邪魔しています。 次回も楽しみにしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

注文の品、出来上がり~

娘とお喋りをしていて、ひょんなことから娘の友達の帽子を編んであげることになりました。

「編んで欲しい毛糸と編み方図を持って来たら編んであげるよ」と言っておきました。

Photo
で、届いたのが←の写真と毛糸。私の携帯に娘が送ってきました。どうやら、お店で可愛い帽子を見つけたようです。

はてさて、どうしたものか。

頭のサイズは来てないし、ちょっと編み物をする子なら実物から段数・目数・編み方などを測ってきてくれるはずなんだけど、何も数字が無いのです。

適当に編み物の本の中から見つけ出した数字で編んでみましたが、どうも大きい感じが。娘にきいたところ、帽子サイズの小さい子らしいので、編みなおし。

Photo_2
出来上がったのが、この帽子。

未だボンボンは付いていませんが。

ボンボンを付けて、注文主に渡しました(娘が)

サイズ、ピッタリ!! 彼女のテンションはupupだったそうです。

娘のmobilephoneからお礼のloveletterが送られてきました。

気に入ってもらえて、ホッとしました。 来週、ボードに行くときに被っていくそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ただただ感心

毎年1月は2つの展示会にお邪魔をします。今年も案内の葉書をいただき、お邪魔をしてきました。

お正月過ぎに開かれる「宮谷孝子 布絵展」は、もう何年も見に行っています。
Photo Photo_2 会場の中一面に作品が展示してあります。
BGMは、童謡唱歌が流れています。

作品は新作もありますが、今まで展示されていたのもあります。毎年同じ作品を見ていても、その時の気分で今まで目に付かなかったところに目が行ったりして、毎年新しい発見があります。

Photo_3
同じ会場内で、絵手紙も展示してありました。
絵手紙といっても葉書ではなく、長い紙に書いてあり昔の巻紙の手紙を思わせます。手紙にも絵が書いてありますが、封筒にも絵が書いてありました。絵心の無い私には、とっても羨ましいです。

Photo_4
昨年はお会いできませんでしたが、今年は会場内で作品を作って見えました。暫しの間、お喋りをしてきました。「今、作っている作品は来年の展示会には飾れるよう頑張っています」と言われました。
細かい作品なので、1作品を仕上げるのに半年はかかるそうです。「歳を考えると無理は出来ないので、1年1作品かな」とも言われていました。

「来年の展示会で、またお目にかかりましょうね」と約束をして会場を後にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »