« 荘川桜 | トップページ | 目に青葉、山では鶯 »

うだつの町家の5月節句

メープルままさんに、「うだつの町家の5月節句を見に行きませんか?」とお誘いをしました。メールで日にちを打ち合わせをして、今日2人で行ってきました。

名鉄の駅で、ままさんと待ち合わせ。私の車で、一路美濃市へdash

車内で、「お昼は何を食べましょうか?」ということになり、四季の食匠 たおランチバイキングに行くことにしました。
たおでは、ランチが始まったばかりでまだ、席に余裕がありました。チラシ寿司・セリのおひたし・ヒジキの煮物・ネギのサラダ・豆鯵の南蛮漬け・漬物などお皿に取り、いただきました。山菜の天ぷら・お豆腐・豆乳のソフトクリーム・金柑ジャムのケーキなど、まだまだいただきました。食べている間も、おしゃべりは止まりませんdelicioushappy01

昼食とお喋りを堪能した後は、美濃市に向かって出発rvcar

Photo
美濃市の街角をパチリcamera
いい感じの風景ですね。

お店を1軒づつ入って、お店の商品を見て楽しんできました。和紙のお店・手作りのお店・蔵元など、いろいろ覗いてきました。

Photo_3
店内には、5月の節句人形が飾ってありました。お店の外には、鯉のぼりが泳いでいます。
この鯉のぼりが泳いでいるお店は、「Mam's」 パン屋さんです。カフェもありますので、2人でゆったりとアイスコーヒーをいただきました。帰り際に、パンもお買い上げ。

Photo_4

こちらのお店にも、鯉のぼりが泳いでいます。
店内では、Photo_5 提灯を作ってみえました。
いろいろ新しい形の提灯を開発中で、干支の提灯を考案中ですと話をされました。来年の干支のトラをどう形作るのか思案中で、龍・蛇みたいな長いものは難しいとも言われていました。

美濃市で、町家めぐりと買い物を終えた2人が次に向かった先は、善光寺
Photo_6
駐車場からの善光寺です。善光寺は善光寺でも関市にある善光寺です。善光寺では、7年に1度の御開帳です。そして、今年は、六善光寺同時御開帳なのです。六善光寺参りのツアーを組んでいる旅行社もあるようです。

Photo_7 六善光寺とは、信州善光寺・元善光寺・甲斐善光寺・善光寺東海別院・関善光寺・岐阜善光寺です。それぞれの善光寺が、信州善光寺と何らかの係わりを持っているそうです。
関善光寺の本堂は、信州善光寺とそっくり1/3の大きさでミニ善光寺といわれる所以だそうです。
卍戒壇めぐりがあり、ままさんと戒壇めぐりをしてきました。全くの暗闇で左手にあるロープだけを頼りに歩いてきました。ちゃんと仏性の鍵も触ってきましたよ。この御開帳の間だけ、特別にロープを張ってあるそうです。6月からはロープが無いので、恐る恐る手探りで歩かなくてはならないそうです。
Photo_8
鐘楼からの眺めです。
私も、鐘楼まで登ったのは初めてです。
Photo_9 本堂の裏庭です。
シャガ・コデマリなどが咲いていました。ここには、樹齢約300年の山茶花や水琴窟があります。紅葉も多くありますので、秋は紅葉が綺麗ですね。

善光寺の隣りにある「弁慶庵」にも、ちょっと寄りました。

関と言ったら、刃物。「刃物会館」に寄って、包丁・ハサミhairsalonなど見ました。ままさんは、ちょっと園芸用品をお買い上げ。私は何も買わなかったけど、ピーラーをいただきましたscissorsありがとうございます。

ままさん、1日お付き合いしていただき、ありがとうございましたm(_ _)m
楽しい1日でしたo(*^▽^*)o。
手作りのお土産、ありがとうございます。私からの物は、大丈夫でしたか?
また機会がありましたら、ご一緒しましょうね。

|

« 荘川桜 | トップページ | 目に青葉、山では鶯 »

「おでかけ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
さっそくのアップ嬉しいです。昨日の一日がよみがえってきますね~happy01
お天気も良くてランチも美味しくてお店は「ツボ」なところばかり、楽しかった~sun
駅までの送り迎えもありがとうございましたrvcar
おかげで盛りだくさんな一日を過ごすことができました。刃物会館で買ったhairsalonさっそくビオラの花ガラつみに使ってみましたよ~tulip
お土産もありがとうございました。

投稿: メープルまま | 2009年4月29日 (水) 15時37分

こんばんは。

夜の時間がたっぷりあったので、アップしましたwink

>楽しかった~
  そう言っていただけて嬉しいですheart04 お天気もよく、お散歩日和でしたね。私もとっても楽しかったですよ。

>駅までの送り迎え
  どういたしまして。

hairsalonの使い心地は如何でしたか?使い勝手が悪いときは、言ってくださいね。会館のほうに伝えますから。

>お土産も
 こちらこそ、ありがとうございました。ジャコの佃煮は、息子が気に入って夕飯に食べていました。
 私からの物は、大丈夫でしたか?気になっています。

帰りに、各務原の小さなバラ園に寄れば良かったと、後悔してます。全く各務原は、頭から抜けてました。また機会があったら、一緒に行きましょうね。

投稿: shino | 2009年4月29日 (水) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/29340316

この記事へのトラックバック一覧です: うだつの町家の5月節句:

« 荘川桜 | トップページ | 目に青葉、山では鶯 »