« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

猫のカードホルダー

もう作ってから1週間以上経ってしまいました。

4回目の小物作り講座に行ってきました。今回作ったのは、「猫のカードホルダー」です。

Photo_11
「ねぇ、今から何をするの?」

Photo_12
「お仕事してるんだscissors

「私にも手伝わして~」

Photo_13
「ねぇ、ねぇったら」

「いやだよ」

なんて会話をしてるんでしょうか。

猫の体の中には、洗濯ばさみが入っています。前足のところに洗濯ばさみの先端があるので、挟むことが出来ます。
茶色の猫には竿を挟む大きいタイプが、赤色の猫には普通の洗濯ばさみが入っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食の旅ー東京 その5

最後の朝です。って言っても3日目なんですがね。

朝食をいただきに大広間に。既に半数くらいの方が食べていました。皆さん、夜が遅かったのにも関わらず朝の目覚めが早いです。
テーブルの上には、朝食が乗っています。

Photo
ざる(?)が蓋代わりに被っています。それを除くとこうなります。
Photo_2
お洒落ですね。ホテルの朝食ならバイキング、旅館の朝食なら生卵+焼き魚+海苔みたいな思い込みがありましたが、いい意味で裏切られました。

Photo_3
まだお豆腐も付いていました。
これだけのおかずに御飯とお味噌汁。充分にいただきました。

食事をいただきながら、いろいろな話をしました。その中で印象に残ったのは、京都のネギ農家の話でした。ネギ農家は、ネギを作るだけ。業者がネギを畑単位で購入するそうです。収穫は、業者が雇ったアルバイトさんがする。収穫したネギは、小口切りされてパックに詰められ、チェーン展開をしているラーメン屋さん等に販売。思わず「へぇ~~」 農家・農業の形態も変化しているんですね。

箱根ガラスの森美術館」に向けて出発です。

美術館では、「あじさいフェスタ」と「黄金時代のヴェネチアン・グラス展」が開催中でした。
2グループに分かれて、スタッフの方「ヴェネチアン・ガラス展」の説明と聞きながら見学しました。16~17世紀に作られた美しいレース模様のガラスに圧倒されました。その技法を考え出したガラス職人のすごさに脱帽です。
残念なことに写真がないです。バッテリーの残が少なくなっていました。昨夜充電しておけばよかったと思っても「後の祭」です。花と食事に写真を絞りました。

Photo_4 Photo_5

美術館に入ったときから、アジサイの早咲きの花があちらこちらで咲いていました。
この建物の壁を登って咲いているのも、アジサイだそうです。初めてつる性のアジサイをみました。「苗が欲しいな」と心の中で呟いてました。

Photo_6
ブルーに輝いているガラスのアジサイです。
ちょうどスタッフの方が、花の向きを調整中でした。

Photo_7
カルミヤの花が咲いていたので、ガラスのアジサイと一緒に写してみました。

いろいろな種類のアジサイが植えられていましたが、まだ少し最盛期には早かったようです。でも、少ないなりにアジサイの花は楽しめました。

ショップでお土産を選びました。上の娘には、「ペンダントトップ」 ガラスに特殊コーティングを施してあるので、洋服の色でガラスの色が変化するんです。1つでいろいろ楽しめそうです。下の娘には、「ガラス製の豚のポプリ入れ」 豚さんが可愛い顔をしていたので購入。帰宅後、渡したら喜んでくれました。
体験もしました。ガラス製のブローチやペンダントなど作ることが出来ます。ピンブローチを作りました。思ったようには出来ませんでしたが、それなりに涼しげなものになりました。

昼食は、CAFFE TERRAZZAでカンツォーネの生演奏を聞きながらいただきました。
Photo_8
クレソンのサラダです。生ハムと新タマネギのみじん切りが乗っています。

テーブルにドリンクがありました。色がウーロン茶のような色をしていました。1口飲んで「?」 ノドへの刺激は、生姜だけど… ジンジャエールにしては味が濃いけど…  ウエイターの方に聞いたら、「辛口のジンジャエールです」 名前も聞いたけど忘れちゃいました。珍しいです。私が買い物に行くお店には置いてないです。

Photo_9
パスタです。新じゃが・ベーコンい入りで、バジルソースです。

サラダもパスタも使っている野菜は、地元産のものだそうです。

Photo_10
デザートはシフォンケーキ。メープルシロップを使ってあり、通常は販売していないものだそうです。メープルシロップは、館内のお店で販売しているものを使用してあります。と説明がありました。

カンツォーネを聴きながらゆったりと食事を頂いた後、羽田空港に行くバスと小田原に向かうバスに分かれて出発です。
小田原に向かうバスは、途中蒲鉾の鈴廣に寄りました。30分の短時間で買い物を済ませました。旦那さんと息子用に蒲鉾とシーセージと購入しました。これは、帰宅したその夜の食卓に上がりました。

小田原駅に着いたときに、新幹線のひかりは出た後でした。こだまに乗って帰りましたが、久しぶりにノンビリした新幹線の旅でした。あんまりノンビリした旅だったので、予定した高速バスに時間にも間に合わず1時間後のバスになりました。おかげで、家ではお腹をすかせた旦那さんたちが待っていました。1本早いバスなら私のほうが先に家に着くので夕飯の準備が出来たのですが、乗れなかったので間に合うはずがありません。車を走らせているときに「夕飯は?」って電話がかかってきましたsad 途中で買い物をして帰りました。

3日間、上げ膳据え膳で楽しかったです。 また暫らく頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食の旅ー東京 その4

箱根に向かって高速を走るバスは、海老名PAでトイレ休憩。トイレを済ませた後は、売店に直行。そこで購入したものは、
Photo_17 Photo_18 限定物に弱い私は、プリッツを即買い。
当然、キティグッズの根付と東京限定のキャラメルも見つけてレジへ。

レジ横にあったのが、キティのボトル。3種類あったのですがゆっくり選ぶ時間も無く、パッと見で2本手にしました。中身は、水なんですがボトルに引かれちゃいました。こんなボディが羨ましいです。

箱根に着いたバスは、「成川美術館」へ。

Photo_19

美術館の入り口までは駐車場からエスカレーターで登りました。

館内では、画家さんの個展も開かれていてサイン会も行われていました。

Photo_20

開かれていた個展より私が興味を引かれたのは、万華鏡。
万華鏡、好きなんです。順番に覗きながら筒を回して、カレイドスコープの世界を楽しみましたlovely

Photo_21
建物の外に出ると芦ノ湖が眼下に見えます。この風景は、テレビの朝の番組でもお目にかかれるそうです。NHKの定点カメラがあるそうです。

Photo_22
晴れていると→の辺りに富士山が見えるそうです。この日は、あいにく天気が悪く見えませんでした。東京に行った日も雲が多くて富士山が見れなくて残念だったのに、連日見ることが出来ませんでしたweep

Photo_23
上の写真を写しているところに、美術館の名前の入ったオブジェが。
穴を通して箱根神社を写しましたが、天気が良ければ富士山を穴の中に入れて写せるんですよね。

Photo_24
そろそろ戻って来るだろうと待っていた海賊船。
間に合いました。

続きを読む "食の旅ー東京 その4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食の旅ー東京 その3

東京での楽しみの屋形船を楽しんでホテルに戻ってきた私達。コーヒーを飲みたくなり、ホテル近くの24Hマックへ。3人でコーヒーを飲みながらお喋りを楽しみました。いったいどれだけ喋ったら、話の種が尽きるのでしょうか?

2日目の朝は、7時半ロビー集合です。ほとんどのメンバーは、朝食はまだ食べていません。私達は、昨晩お持ち帰りした炊き込みご飯をお腹に入れて準備万端です。2台のバスに乗り、築地場外市場へ出発です。

Photo
数人のグループに分かれて、自由行動です。「ここで新鮮な食材の美味しい朝食を食べてください」との事務局の計らいです。が、ここでしっかりと食べてしまうと昼食が…。

まずは、卵焼きのお店に直行。タレントのテリー伊藤さんの実家の卵焼きのお店もありますが、私達は「松露」へ。プレーンの卵焼きを購入。図々しくも店員さんに卵焼きを切っていただき、店頭で皆で味見を。出汁がきいていて美味しかったです。

続いては、私が寄ってみたかった料理道具店へ。「あったら買おうかな」と思っていたのもが無く、残念でした。

Photo_2
「築地木村家」のアンパンを買いに。ここで試食した「レモンあんぱん」がサッパリしていて美味しかったので、アンパンと両方購入。私達が買ったことで、「レモンあんぱん」売り切れになりました。

続いては、事務局お薦めの海産物「寿屋」さんへ。
煮干の話、昆布の話、塩の話などなど、ご主人の講義を聴きました。場外市場で一番時間を取りました。ここで購入した煮干は美味しかったので、実家へのお土産に。後日持っていったら、味見をして美味しいので出汁に使わないで、食べると言っていました( ^ω^ )私は、「クッキングパパ」で知って気になっていた「粟国の塩」が置いてあったので、即購入。あとは、塩のサンプルを購入しました。塩って、夫々味が違うので面白いですよね。

続きを読む "食の旅ー東京 その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食の旅ー東京 その2

食アメの総会、シンポジウムが無事終了。

クロークに預けてあった荷物を受け取り、各自部屋に移動。一息ついたら、ホテルの玄関に集合。懇親会の会場に移動です。

Photo
屋形船に乗ります。写真の屋形船の乗ったのではないです。
参加者が100人を超えるので、船宿「あみ達」で一番大きな屋形船ゴジラに乗船しました。心配していた座席は、掘りごたつタイプだったので良かったですscissors

Photo_2
船着場を出船。
前方右手に見えてきたのは、お台場。フジテレビの建物です。
レインボーブリッジも見えました。揺れる船の中から上手く写真を撮るのは難しいですcoldsweats01

テーブルの上には、お料理が並べられていました。
Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6

懇親会の挨拶も終わり、早速食事です。

久しぶりに会った方との話が弾んでいるようで、船内はお喋りの花が咲いていました。

Photo_7
船内で調理された天ぷらが各テーブルに配られます。キス・メゴチ・アナゴ・イカ・エビ・茄子・しし唐・かぼちゃが天ぷらになって配られました。カラッと揚がっていて美味しかったです。私の座っていたテーブルは、よ~く口の動くテーブルでした。お喋りも忙しいのですが、「やっぱり天ぷらは熱いうちに頂かないと美味しくないよね」と配られる先から頂いていました。スタッフの方が配り終えたときには、既にお皿の上は空っぽ。あまりに見事な食べっぷりに「余った天ぷらを持ってきていいですか?」と聞かれました。当然ありがたくお申し出をお受けしましたdelicious
Photo_8 Photo_9  御飯は、深川飯かと思いきや鶏の炊き込みご飯でした。お味噌汁は、旬の浅利の味噌汁でした。

さすがの私たちも、御飯までは食べきれず残すのも申し訳ないので、スタッフの方に無理を言ってプラケースを頂持ち帰りました。翌日まで冷蔵庫に保存し、朝に頂きました。
食べ終わって夜景を見にデッキに上がろうかと思ったら、船が動くのでもうデッキには上がれないと言われ残念でした。
Photo_10
窓から写した夜景です。
船は動くし、シャッター速度は遅くなるので、上手く写すことが出来ませんでしたweep

ホテルに戻り、近くのマックに行きコーヒーを飲みながら、足らなかったお喋りをもうしばらく楽しみました。

ホテルの部屋からは、東京タワーが見えました。ライトアップがブルーでした。後で調べたら、サッカー代表のワールドカップ出場を祝してのジャパンブルー ダイヤモンドヴェールにライトアップされていたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食の旅ー東京 その1

Photo 日曜日から、東京へ2泊3日で出かけてきました。

目的は、食アメニティネットワークの会。
私は会員ではないですが、縁があって一昨年から参加しています。

今回は、シンポジウムと屋形船での夕食、「つきぢ田村」での食事が参加動機ですcoldsweats01

新幹線で東京へ。久しぶりに車内で駅弁を食べました。
東京駅からは、タクシーでホテルへ直行。ホテルには、既に各地から参加の方々が到着していました。顔馴染みになった方と挨拶を交わして、開始を待ちました。

「食アメの会」の総会は、滞りなく終わりました。続いて、シンポジウムになりました。
シンポジウムは2部構成になっていて、第1部 これからも野菜「伝統野菜・料理研究会の歩み」 協賛県の野菜、それを使って料理担当者が作った料理をプロジェクターで説明。第2部 パネルディスカッション 

シンポジウムの題は 『これからも野菜「伝統野菜・料理研究会の歩み」』です。
コーディネーターは、日出山 南枝さん。パネリストは、石鍋 裕さん、田村 隆さん、脇屋 友詞さん、小高 孝之さんでした。テレビの中でしか見たことのない有名なシェフたちの話を聞く事ができました。

続きを読む "食の旅ー東京 その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮沢賢治の音楽

大学で特別講義があり、市民も学生と一緒に講義を受けることが出来るというので参加してきました。受講料は、無料です。

Photo

参加したのは、「子ども学」
宮沢賢治の音楽の世界についての講義でした。

高校生から年配の方まで受講していました。

私は、宮沢賢治が作詞作曲していたとは知りませんでした。それでちょっと興味をもったので受講してきました。

講義内容は、宮沢賢治の生い立ちから始まり 賢治の残した音楽やその特徴などでした。

講義の後は、先生が賢治の歌を13曲歌われました。賢治の曲は楽譜が残っているものは22曲。その半分以上を聞くことが出来ました。
で、聞いた感想は、う~~ん。 想像していたものと全く違っていました。現在、私たちが聴いたり歌ったりしている音楽とは、ちょっと別の次元かな? 歌いたい?と聞かれたら私は返事に困ってしまうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

念願かなって

最近お出かけが続いている私ですが、先週末もお出かけでした。

Photo
妹・娘たちと出かけたのは、「コルテオ」

以前から、「シルク ド ソレイユ」が見たかった私。ラスベガスに旅行したときも見損なって、ず~っといつかは見たいと思っていました。

今回、念願叶ってみてきましたheart04heart04

2時間の間、多くの演目がありました。どの演目も出演者たちの演技のすばらしさに見とれました。
私が羨ましく思ったのは、バウンジング・ベッド。ベッドの上で飛び跳ねるなんて、実際のベッドでは出来ません。彼らの運動神経の素晴らしさに拍手でした。

ティーターボードのシーンでは、あるメーカーさんのCMを思い出していました。

クリスタルグラスの演奏にあわせての口笛の演奏。聞き惚れました。

ツアーニク。立方体の鉄棒で、4人が同時に鉄棒の演技をします。タイミングが合わないと怪我をするような難しいものでしたが、その鉄棒のテクニックには拍手でした。

まだまだ沢山の演目がありました。2時間が短く感じました。次回、行く機会があれば、正面で見たいなと思いました。

Auto_box
帰りに駐車場で、「AUTO BOX」を見つけました。
先月のウエルフェア2009の会場で展示・説明していたものです。
車椅子利用の方が車を運転するとき、自分でたたんで自力で後部座席に載せることが普通です。この車は、天井部分に付いているケースに折りたたんだ車椅子を収納するのです。ケースの中には、電動で収納されるので、女性でも扱いやすいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »