« バナナブレッド | トップページ | パンツァーだよ »

南瓜酵母

今月もパン教室に行ってきました。今月の酵母は、南瓜酵母です。

カボチャ酵母の起こしかたは、使用するカボチャの半分は茹で、残りは生のままみじん切り。カボチャの1割の糖分と4倍の水分で酵母を起こします。発酵したら、小麦粉と発酵液・糖分を加えて種起こし。これを3回行って酵母を起こします。

出来上がった酵母を使って作ったパンは、「フォカッチャ」とランチ用のパン。

Photo Photo_2

フォカッチャに混ぜる野菜ミックスとセミドライトマトです。野菜ミックスには、ブロッコリー・ジャガイモ・さつま芋・カボチャ・パプリカ・人参が入っています。根菜類は、皮ごとオーブンで焼いてます。ブロッコリーは茎まで使ってます。

捏ねた生地を2分割して、片方には野菜ミックスを混ぜ込みます。生地を長方形に伸ばし野菜をのせ、海苔巻きみたいに巻き6等分に切り分けてカップに入れます。オリーブオイルを塗りカボチャの種をトッピングします。
残りの生地は、6つに分割して長方形に延ばしオリーブオイルを塗り、パルメザンチーズをのせます。
Photo_3
こんな感じに出来上がりました。
巻き込みの「野菜のルーレ」は生地を横に広く延ばすとカットしたとき背が高くなって不安定なので、縦長に伸ばすのがコツでした。

Photo_4

焼き上がりはこんな風になりました。
同じ生地から作ったのですが、成形が違うと食感も違いました。

Photo_5
ランチ用のカボチャ酵母で作ったパンです。
これは、水分量が90%と高いパンです。
水分量が多いと、焼成中に水分が抜けて軽いパンになります。気泡が多いです。焼き立てを試食しました。皮はパリッ、中はモッチリです。酸味は少なく、私の好きな味です。
Photo_6 Photo_7

「トキワ」さんのハムと奥さんの手作りにサラダ、コーヒー・焼きたてのパンでランチタイムです。
隣同士で話も弾み、楽しい時間でした。

「全粒粉というと黒いと思っている人が多いですが、全粒粉は、白い粉ですよ。黒いのは、粗く挽いたものです。」と先生。考えて見れば、胚乳の部分が多いので全部を挽くと白くなりますよね。
水分の多いパンは、塩分量も多くなります。など、いろいろ教えていただきました。

来月は、洋ナシの酵母です。

|

« バナナブレッド | トップページ | パンツァーだよ »

パン教室」カテゴリの記事

コメント

こんにちはwink
今回のパン教室もとっても楽しく
勉強になりました♪
また次回もご一緒できたら嬉しいです☆

投稿: sheipann | 2009年9月21日 (月) 09時58分

sheipannさん、こんばんは。
お返事が遅くなってごめんなさい。

今回のパン教室も「目から鱗」の話があったり、いろんな口コミがあったりで楽しかったですね。

>次回もご一緒できたら
  そうですね。きっとまたご一緒にできると思いますよhappy01

  

投稿: shino | 2009年9月22日 (火) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/31445731

この記事へのトラックバック一覧です: 南瓜酵母:

« バナナブレッド | トップページ | パンツァーだよ »