« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

trick or treat

今日は、ハロウィーンです。

こんな折り紙を折りました。Photo

オレンジ色の裏に1/4に切った黒色を貼り、ジャック オ ランタンを折ります。目と口が黒く出ます。
帽子は、1/4に切った黒色で折りました。 ジャック オ ランタンの後側には帽子を被せることが出来る角があるので、上手く帽子が納まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お目当ては?

津保川産業祭に来ています。
お目当ての物を買って帰ります。 お友だちにも会いました。
お目当てのシュトーレン、買いました。あと、ラスクも。
円空芋も、親芋ごと買いましたscissors
顔馴染みの鯛焼きもお土産に買いました。
本当は、もっと買い物をしたかったのですが、お財布の中が…  ガッカリweep 
      

| | コメント (4) | トラックバック (0)

洋ナシ酵母

今月もパン教室に行ってきました。

Photo
使用した洋ナシです。「コンフェレンス」です。飛騨の農園で栽培されたのもです。
完熟したものは酵母を起こすのに使用、未完熟のものはセミドライにしてパンに混ぜ込みしました。

Photo_2
セミドライにした洋ナシです。
150℃で1時間、オーブンで焼きました。

Photo_3
洋ナシ酵母で焼いた「パン・オ・ポワール・デ・ミエル」です。
コッペ形は、セミドライの洋ナシとカシューナッツを入れてます。丸形は、プレーンです。同じ生地で作っていますが、コッペ形のほうが甘みが強いです。

Photo_4
同じ「パン・オ・ポワアール・デ・ミエル」ですが、クープを入れて焼いた方がいましたので、写真を撮りました。感じが変わりますね。私もクープを入れたら良かったと人のパンを見て思いました。

Photo_5 Photo_6 洋ナシ酵母の発酵種を使って焼いた「パン・ブリエ」です。このパンは、航海士が食べたパンで日持ちがするそうです。
←2種類のクープが入っていますが、丸しるしのクープはこのパンには入れないクープだそうです。

Photo_7 Photo_8 Photo_9 今日のランチです。美味しいサラダとハム。そして焼きたてのパンとコーヒーでいただきました。

来月は、りんごです。アップル・ポム。楽しみですlovely

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マクベス観劇ツアー

 9日10日と旦那さんと出掛けました。

 事の起こりは、6月です。私達の結婚記念日に子どもたちから、夕食の招待と旅行がプレゼントされました。
 旅行の行き先がなかなか決まらずどうしようかと悩んでいたときに、偶然カーラジオから「石川県の七尾市に劇場を作った。そこでマクベスを上演している。」などと仲代達也と番組パーソナリティーが話しているのが流れてきました。カーラジオを聞きながら行って見たいなぁと思っていたところ、新聞に「マクベス観劇ツァー」の広告が出ました。早速娘と申し込みに旅行社に出掛けました。

最初に申し込んだ希望の日は、まだ申込者がいなくて催行されるかわからないとのことだったので、決定している日と私達の希望の日をお願いしてきました。暫らくして旅行社の方から電話があり、希望の日も実施されることになったと知らせてきました。それで、最初の希望どうり10月9日10日と七尾に行けることになったのです。

当日の朝、娘に最寄のJRの駅まで送ってもらい集合場所へ。
Photo

集合場所に行くときに目に入ったのは、朝日に輝く「信長公の像」です。先月26日の除幕されたばかりのホヤホヤの像です。
ちょっとカッコいい信長公です。

バスに乗り込み、目的地に出発です。総勢36名。県内だけでなく、横浜・埼玉・田原・関西地区とあちらこちらから、参加されていました。

東海北陸道を北に向かって走ります。ひるがの・城端SAで休憩をとり、車は氷見に到着。
Photo
出迎えてくれたのは、ひみぼうずくんです。
脇に抱えているのは、ブリです。氷見の寒ブリは美味しいですよ。

Photo_2 Photo_3 Photo_4                         

海鮮館で昼食です。
期待外れ。さびしい食事でした。蟹汁の蟹は、渡り蟹でガッカリ。食べれるところが少ないsad

シーサイドラインを通って、和倉温泉に向かいます。ここでちょっと問題が。平日運行のため、予定時間より早く宿に到着してしまう事態に。バスは、能登島をドライブ。つまらない。能登島には水族館も美術館もあるのに、ちょっとお客さんに聞いて寄ってくれたらよかったのに。意味のないドライブは、地球温暖化の元。

走行しているうちに時間が経ち、バスは宿に到着。今夜の宿は、「加賀屋 あえの風

Photo_5
通された部屋からの眺め。

浴衣は、サイズが合わなかったので交換をお願い。
一服した後、ロビーへ。ツアーのメインに出掛けます。

Photo_6
能登演劇堂」です。
残念なことに、写真はこれ1枚だけです。
演劇堂の前には屋台村も出ていましたが、私達の到着が遅かったのか既に売り切れていた商品もありました。
軽い夕食として、中島菜うどんを食べました。                                

続きを読む "マクベス観劇ツアー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

期待はずれ

近所のお店で地域限定品を見つけました。もちろん購入。

この商品、娘も見つけていました。彼女は、味に不安を感じて買わなかったそうです。

Photo_2
←買ったのはこれ。

中部地区限定の「小倉トースト味」

食べた感想、「何これ。期待外れ!!angry
材料には、あずきパウダーは含まれているけれど、味がしない。3本くらい食べると微かに感じるくらい。
小倉トースト味なら、やっぱ餡の味がしっかりしないと駄目でしょう。

職場でも、「小倉トースト味」とはねぇ、いえないよね。と、意見が一致しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜基地航空祭

各務原市にある航空自衛隊岐阜基地の航空祭が12日にありました。

今年もブルーインパルスが飛ぶというので、見に行きました。何時もは、基地内に入って見るのですが、今年は出足が遅かったので基地まで行かずに少し離れたテクノプラザで見ました。

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6

今年の写真です。

基地から遠かったので、私のカメラではこれが限度でした。1度だけ頭上を飛んだのですが、真下からの写真を取り損ねてしまいました。すご~く残念。

今回ブルーインパルスをみた場所は穴場だったのですが、徐々に人に知られて見物人が多くなっていました。来年は、もっと多くの人が来るでしょうね。

前日の練習のほうが風も無く、スモークが綺麗だったと地元人は言っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガチャパン

名古屋に出掛けたとき、こんなものを見つけましたeye

Photo
何処かで見かけた顔です。
入っている紙袋のイラストを見るとよく分かりますね。

紙袋から出してみましょう。

Photo_2

可愛いですね。

地下街のパン屋さんで売っていました。
ムックは、作ってもらえるのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっと日の目が…

Photo 数年前、旦那さんが長期出張でアメリカに行っていました。夏休み・クリスマスに時間を作って遊びに行っていました。当然、娘・息子は留守番ですが。

遊びに行っているときに、いろいろクッキー型・焼き型など買い込みました。まだ使ってないものが沢山あります。
ワッフルメーカーは、買おうか止めようか迷った挙句、買わずに帰ってきました。が、旦那さんが帰国するときに買ってきてもらいました。一番安いものなので、電源のスイッチがあるだけの単純なものです。ず~~っと仕舞われていたのが、やっと活躍の場を与えられました。

Photo_3
今日、ホシノ酵母を使って焼いたワッフルです。
焼きたては、カリッとして美味しかったです。明日の朝食用になりそうです。
朝、生地を作って夕方に焼くので、仕事の日でも生地を作ってから出掛けられそうです。しばらくは、作り続けそうです。

アメリカから買ってきたため、使用説明書が英語。これが問題でした。何とかクリアしましたが、もう少し英語の勉強をしておけば良かったなぁと。英語にぶつかると、何時も思うことです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年の出来は?

秋の味覚の栗・さつま芋・紅玉が店頭に並び始めましたhappy01

Photo
今年の初物の「渋皮煮」です。
下湯でをしているときに、頭の中からスッカリお鍋のことが抜けていました。気がついたときは、グラグラ沸騰していましたcoldsweats02 どれくらい、煮立っていたかわかりません。 ちょっと柔らかくなりすぎてしまいました。 あとは、お砂糖を入れながら煮て、出来上がりました。もう、冷凍庫に保存する準備もできました。 出番は、お正月ですね。

Photo_2
渋皮煮をしようと買った栗でしたが、「栗きんとん」になっちゃいました。
正味の栗の重量の3割のお砂糖で作りましたが、少し甘めになってしまいました。面倒だったので、裏ごしをしませんでした。栗の感触も楽しめます。

Photo_3
「鬼まん」は、皮より実の多いものが好きです。
私の作る「鬼まん」は、8割がさつま芋です。水は、使いません。
さつま芋の重量の2割の砂糖を角切りしたさつま芋にまぶして、水分が出てきたら砂糖と同量の小麦粉を混ぜて、蒸します。さつま芋の美味しさが直に味わえます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »