« 期待はずれ | トップページ | 洋ナシ酵母 »

マクベス観劇ツアー

 9日10日と旦那さんと出掛けました。

 事の起こりは、6月です。私達の結婚記念日に子どもたちから、夕食の招待と旅行がプレゼントされました。
 旅行の行き先がなかなか決まらずどうしようかと悩んでいたときに、偶然カーラジオから「石川県の七尾市に劇場を作った。そこでマクベスを上演している。」などと仲代達也と番組パーソナリティーが話しているのが流れてきました。カーラジオを聞きながら行って見たいなぁと思っていたところ、新聞に「マクベス観劇ツァー」の広告が出ました。早速娘と申し込みに旅行社に出掛けました。

最初に申し込んだ希望の日は、まだ申込者がいなくて催行されるかわからないとのことだったので、決定している日と私達の希望の日をお願いしてきました。暫らくして旅行社の方から電話があり、希望の日も実施されることになったと知らせてきました。それで、最初の希望どうり10月9日10日と七尾に行けることになったのです。

当日の朝、娘に最寄のJRの駅まで送ってもらい集合場所へ。
Photo

集合場所に行くときに目に入ったのは、朝日に輝く「信長公の像」です。先月26日の除幕されたばかりのホヤホヤの像です。
ちょっとカッコいい信長公です。

バスに乗り込み、目的地に出発です。総勢36名。県内だけでなく、横浜・埼玉・田原・関西地区とあちらこちらから、参加されていました。

東海北陸道を北に向かって走ります。ひるがの・城端SAで休憩をとり、車は氷見に到着。
Photo
出迎えてくれたのは、ひみぼうずくんです。
脇に抱えているのは、ブリです。氷見の寒ブリは美味しいですよ。

Photo_2 Photo_3 Photo_4                         

海鮮館で昼食です。
期待外れ。さびしい食事でした。蟹汁の蟹は、渡り蟹でガッカリ。食べれるところが少ないsad

シーサイドラインを通って、和倉温泉に向かいます。ここでちょっと問題が。平日運行のため、予定時間より早く宿に到着してしまう事態に。バスは、能登島をドライブ。つまらない。能登島には水族館も美術館もあるのに、ちょっとお客さんに聞いて寄ってくれたらよかったのに。意味のないドライブは、地球温暖化の元。

走行しているうちに時間が経ち、バスは宿に到着。今夜の宿は、「加賀屋 あえの風

Photo_5
通された部屋からの眺め。

浴衣は、サイズが合わなかったので交換をお願い。
一服した後、ロビーへ。ツアーのメインに出掛けます。

Photo_6
能登演劇堂」です。
残念なことに、写真はこれ1枚だけです。
演劇堂の前には屋台村も出ていましたが、私達の到着が遅かったのか既に売り切れていた商品もありました。
軽い夕食として、中島菜うどんを食べました。                                

Photo_19 私達の席は、会場の中央くらいでした。舞台全体を見渡すことが出来る、私としては「ヤッター」と言える席でした。
私達の後方には、学生さんが大勢見に来ていました。後で聞いたところ、地元の学生さんでした。舞台が始まるまでは賑やかでしたが、始まってからは私語が聞こえてきませんでした。真剣に見ていたようです。

この舞台、何がすごいかというと、舞台の後ろが扉になっているので、扉を開くと外の風景が舞台の背景になり、舞台に奥行き感がグッと出るんです。
外が舞台の1部になるということで、本物の馬horsehorseが走るんです。

後ろの扉が開くのは、劇の初めと最後です。最後の場面で扉が開くと、外の空気が劇場内に流れ込みます。北陸の夜の7時。空気が冷えていました。11月の観劇では、もっと冷えるでしょうから、10月でよかったと思いました。自宅ではまだ半袖の私が、ジャケットを羽織って舞台を見ましたから。

マクベスの最後、バーナムの森が動く場面。エキストラの方々が木を持って進んで来るのです。劇場の後ろの山と一体化となり照明の効果もあり見事に森が動く様が表現されていました。

50公演のロングランです。体調管理など大変なことと思います。特に今年は新型インフルエンザの流行もあり、より一層たいへんだと思います。

いい舞台が見られて良かったです。子供たちに感謝♪(o ̄∇ ̄)/

宿に戻って、夕食です。

Setting
←こんな風にテーブルセッティングしてありました。

テーブルには、献立が置いてありました。献立の裏には、本日使用の野菜が記入してありました。地元の加賀野菜も使われていました。

Photo Photo_2

Photo_3 チョッと順番が違いますが、「酢物」と「台物」です。
「酢物」は加賀野菜の金時草で作ったドレッシングでいただきました。
「台物」には『コラーゲン・ヒアルロン酸が入るので、翌日はお肌がツルツルですよ』と仲居さん。加賀蓮根も入り、塩味のスープが美味しかったです。

Photo_5 Photo_4 「先附」と「八寸」です。

「先附」は、自家製豆腐で、上にあんがかけてあるので最後まで温かくいただけました。
「八寸」の梅水晶は、コリコリした感触の物が梅であえてありました。コリコリしたものは、サメの軟骨でした。私好みでした。

Photo_6 Photo_7 Photo_8 「お造り」「煮物」「焼き物」です。

「焼き物」の銀杏みたいなものは、「栗」でした。

Photo_9Photo_11 「お食事」「デザート」

「お食事」は、古代米のおにぎりの鯛茶漬けでした。
「デザート」は、黒ごまソース・パンナコッタ にイチジクの赤ワイン煮。

Photo_10
「香物」
小松菜・大根・人参・わさび昆布。
わさび昆布、ピリッとしてました。

「食前酒」 柚子みつ ノンアルコールでした。旦那さんの口には合わなかったようです。私は好きでしたが。 日本酒を冷でいただきました。こちらは、口に合ったようです。勿論、私の口にも。

翌日の朝食は、ビュッフェスタイル。夫々、好みの朝食をいただきました。私は、いつものようにパンとコーヒー。旦那さんは、和食でした。

バスに揺られて金沢に向かいます。
途中、羽咋でショッピング(魚仙洞)。台風の影響なのか、あまり魚も無くお塩を買いました。

Photo_12
こちらの方に来たら、定番ですね。千里浜なぎさドライブウェイを走りました。

Photo_13 Photo_14 東茶屋町を散策。

写真は撮りませんでしたが、外れのお寺で結婚式を挙げていました。

Photo_15
近江町市場で昼食でしたが、到着したのがちょうど12時。
どこのお店も並んでいます。なかなか入るお店が決まらず、あちこちうろうろ。

Photo_16Photo_17 Photo_18 で、落ち着いたのがこちらのお店。立ち寄った芸能人の写真が貼ってありました。「PS」で寄ったのか、加藤晴彦と柴田理恵の2ショットの写真も見つけました。
「海鮮丼」800円、「蟹汁」300円でした。丼からはみ出すほど乗っていませんが、私達にはこれで充分でした。

これで日程も終わり、帰路に着きました。
娘にJRの駅に迎えに来てもらいました。

楽しかったツァーでした。観劇・宿、良かったです。
買ったお土産は、加賀野菜の金時草と赤皮南瓜。私も旦那さんも、職場にお土産は買いぞこないましたcoldsweats01

高速道路のSAはもう少し大きいところで休憩してもらえると、買い物が楽しめたのに… 。小さいSAだったので、速弁も無いし、お土産も少ないし。と 心秘かに思いました。

この旅行をプレゼントしてくれた子ども達に感謝(._.)アリガト

|

« 期待はずれ | トップページ | 洋ナシ酵母 »

「おでかけ」カテゴリの記事

コメント

結婚記念日おめでとうございます。
お子さまからの素敵なプレゼント、羨ましい限りです!!
マクベスの舞台、面白いですね。
本物の馬が走ったり外の景色が見えたり・・・想像しただけでも愉快です(´,_ゝ`)プッ
さぞや楽しかったでしょうね~
空気も日替わり、ですね(笑


投稿: メープルまま | 2009年10月26日 (月) 22時46分

ままさん、こんばんは。

>結婚記念日おめでとうございます
  ありがとうございます。

こんな大きなプレゼントは初めてでした。旅行のプレゼント券を貰ったときはビックリでした。おかげさまで楽しい思い出が出来ました。

外の景色を取り入れてのマクベスの舞台は斬新でしたw(゚o゚)w
>空気も日替わり
  はい、空気は日替わりです。来月は、かなり冷えるでしょうね。

機会があれば、是非能登演劇堂で舞台を見てくださいね。でも、ちょっと遠いですよね。

投稿: shino | 2009年10月28日 (水) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/31769594

この記事へのトラックバック一覧です: マクベス観劇ツアー:

« 期待はずれ | トップページ | 洋ナシ酵母 »