« 研修旅行 | トップページ | 注文の品 »

音楽を楽しんだ夜

Photo
中部学院大学の学生さんたちによる「総合表現の世界」を見に行ってきました。

大学の授業で「総合表現活動」というのがあり、それを履修している学生さんたちの発表の場です。

第1部は、合唱・マリンバアンサンブル。第2部は、オペレッタ「くつやと小人」 グリム童話です。

Photo 合唱には、大学の先生も学生と一緒に参加されていました。我が家の娘がお世話になった先生です。初めて歌声を聴きました。
女性合唱 「星の絵本」より。 プロローグ~星の絵本では、語りが入りました。絵本の読み聞かせをされている先生の優しい感情のこもった語りでした。
エピローグ~おやすみなさいでは、♪おやすみなさいと歌いながら舞台上から去っていく演出は、サウンド オブ ミュージックの1場面を思い出させました。そう、トラップ大佐一家が亡命するシーンです。

マリンバを演奏した学生さんたちは、大学で始めてマリンバを弾いたということでしたが、息もあっていい演奏でした。2曲目には指導にあたられた先生も加わっての演奏でした。この曲「トリッチ・トラッチ ポルカ」は知っている曲で、思わず口ずさみました。

前半の最後の曲は、「いま!」は、マリンバ・サックス・フルートも加わった合唱でした。
合唱のとき、普通なら全員が舞台の上で整然と並んで歌いますが、この大学の合唱は違うのです。並んで歌うのもあるんですが、舞台上を全員が動いて立ち位置が変わるのです。誰もが、センターに立つことになるんです。娘のときもそうでした。いい工夫だと思います。

オペレッタは、皆頑張って練習してきたそうです。靴屋を演じていたHっちゃん。初めは声が出ていなかったけれど、だんだん出てきて奥さん役の先生に負けないくらいの歌声でしたnote 
小人役の学生さんたちの踊りも個性を出している場面もあり、良かったですよscissors 
みんな、よ~く頑張っていました。舞台が終わって、キャストがお客様を見送るときに笑顔で送り出している学生、感極まって涙を流しながら見送っている学生、それぞれがやり遂げた充実感に溢れていました。

いい時間を過ごさせてもらいましたhappy01 また来年も見に行きたいと思います。

|

« 研修旅行 | トップページ | 注文の品 »

「おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/32280190

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽を楽しんだ夜:

« 研修旅行 | トップページ | 注文の品 »