« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

節分カード

先日、節分のカードを作ってきました。

Photo
1枚の紙に鬼とお多福をポップアップカードにしました。

これではお多福の顔がはっきりしませんね。

Photo_2
お多福は、こんな感じです。
もう少し目が細くても良かったかな?

Photo_3
鬼が島の鬼たちのイメージしたポップアップカードです。

鬼は、製作者に似て少々太めです。

Photo_4
先生の作品です。
沢山見せていただいた中で、私が好きな作品です。
「福は内、鬼も内」の言葉が素敵ですね。

Photo_5
特別に教えていただいた「ふくろう」を作ってみました。
やっぱり、私に似てふっくらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマト酵母

先週、パン教室に行ってきました。9人の参加でした。

今回は、トマトを使って起こした酵母を使ってのパンでした。どんなパンになるのかな?

まずは「トマトゥ」
Photo_4 トマト酵母に水・蜂蜜・トマトピューレ・塩を入れて混ぜ、そこに小麦粉を入れて捏ねます。
セミドライトマト・オリーブ・ハーブを入れて更に捏ねます。写真がその捏ねた生地です。

Photo_5
クッペに成形してライ麦粉をまぶして天板に並べ、クープを入れてから発酵させその後焼成。
ハーブがきいて、オリーブが美味しくて、嬉しいパンでした。

「ロゼッタ」
Photo_6
ロゼッタは、写真の道具を使って作るパンです。
中種法で作りました。
前回は生イーストを使った作ったそうですが、今回はトマト酵母を使って作りました。

中種に粉・塩・オリーブオイル・モルトエキス・水を加えて捏ねます。出来た生地を機械を使って折り込みます。三つ折り15回。手ではとても時間がかかり、綺麗に出来ません。オリーブオイルを塗って発酵させた生地を分割成形します。
Photo_7 Photo_8 Photo_9

六角形の型で生地を抜き、押し型で押します。花の形に生地が変化しますhappy01

Photo_10
焼き上がりはこんな風になりました。
先生の思った風にはならなかったようですが、私達はワクワクでした。

Photo_11
ロゼッタは、写真のようにサンドイッチにしていただきます。
表面はカリカリで、噛み応えのあるサンドイッチでした。でも、私は好きです。

Photo_12
「パーネ・トスカーナ」です。
このパンの特徴は、塩が極端に少ないことです。0%~0.5%の塩分量だそうです。今回は、0.5%で作りました。
塩が少ないことで、生地がべとつき作り難いです。
塩が少ないので、味がありません。お皿のソースを拭ったりして食べるパンだそうです。我が家の食卓には、○○ソース添えみたいなおかずがのぼる機会は滅多にないです。結局、チーズを乗せて食べましたcoldsweats01

参加者が少なかったので、いろいろ先生とお喋りがいつも以上に花咲きました。楽しかったですhappy01 来月は沢山の参加があるのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

それは突然に

「白から青」

数週間前、娘が携帯のメールが出来ないと言って来ました。お付き合いをしてショップに行きました。何とかメールが出来るようになったので、安心して帰宅をしました。が、です。2日後には、再び壊れメールも出来なくなってしまいました。

Photo 結局買い換えることになりました。で、付き合ってカタログを見ているうちに私も携帯を買い換えたくなり、衝動買いをしてしまいました。一応買い換える機種を決めていたのですが、ショップで娘が買い換えた機種のほうが安い反応も速いと言われ、娘と同じ機種の色違いを買いました。写真の青色が買い換えた携帯です。
Photo_2 大きさは少し大きくなりましたが、厚みが薄きなりました。

まだまだ使いこなせてはいないのですが、万歩計機能は運動不足を知るにはおおいに役立っていますscissors それ以外は…

「緑からグレー」 

昨年秋頃、冷蔵庫のモーターの音がおかしくなりました。壊れてから買いに走るのは嫌なので、パンフレットを集めて買い替えの検討を始めました。そうしたら、音が普通に戻ったので買い替えが何処かに消えてしまいました。すっかり買い替えを忘れていたら、今週の初めから冷蔵庫のモーターが断末魔の悲鳴を時折あげだしたのですcoldsweats02 
冷凍庫の中には、沢山の保存食が入っています。冷蔵庫が壊れて、溶けてしまっては困るので仕事帰りに電気店にrun 昨年、ある程度パンフレットを見ていたので3社(M社・P社・S社)の中から決めました。決めたのは、M社。今まで使っていたメーカーと同じです。決め手は、氷用の水タンクです。すっぽりと埋め込んであるので、冷蔵室が広く使えます。

Photo_3 新しい冷蔵庫が届くまでに、古い冷蔵庫の中を整理・移動です。まぁ、大変でしたcoldsweats01 いろいろ発掘されてきました。全てゴミ袋行きです。当日はごミ収集日だったので、良かったです。冷凍室の掃除が終わったところで用事を済ませに出掛けました。
掃除をしているときに生産時期を見てみたら、98年下期とありました。11年使っていました。本当は、もう少し使いたかったです。

用事を済ませて帰宅したら、搬送予定時間が大幅に早くなるという電話が留守電に入っていて大慌てです。冷蔵室の移動が途中で冷蔵庫の到着。
門までに階段がギリギリの幅で配達員さん、苦労してました。庭から入れてもらいました。
古いものを搬出、新しいものを設置してもらいました。そうしたら、今まで使っていたものより小さいものを購入したつもりでしたが、ほぼ同じサイズでしたcoldsweats01
夕方、食品を冷蔵庫に片付けましたが、スッキリしてしまいました。このスッキリさが入るまで維持できるかなぁ。それが問題。

新しい冷蔵庫に対する家族の反応。面白かったです。
旦那さんー反応無し。
息子ー買うことを言って無かったので、見るなり「何時買ったのsign02」と言うなり、扉を順番に開けて中を見てました(笑)
娘ー「新しい冷蔵庫だ~」といいながら、扉を順番に開けて「中が明るい~」
子ども達は、面白いくらい同じ反応でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

左義長

Photo
左義長(どんど焼き)に行ってきました。

私は、左義長はず~っと15日にするものだと思っていました。結婚してこの地に来て、15日に神社に行ったらもう終わっていてビックリsign02 尋ねたら、14日に行うと言われました。以後、14日に行っていました。子どもが保育園に通いだしてからは、保育園で行うどんど焼きに注連飾りなどを持たせていたので神社に行くことは無かったのです。

最近は、私が14日の午前中に神社に行っています。
今年は、13日に雪が降り14日も雪が降ってどうしようかと迷っていましたが、道路には雪が無かったので出掛けました。今年は出足が遅かったようでお昼に近い時間でしたが、まだ沢山の方がみえていました。

焼き網とお餅を持ってきて焼いている方も見えましたが、私は、燃やすだけで帰ってきました。寒さには勝てませんでした。来年は、お餅を持っていこうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュトーレンと飾りパン

年が明けてしまいましたが、昨年のパン教室の記事を書きます。

12月は、恒例のシュトーレンでした。ランチのパンは、ビール酵母を使ったパンでした。私の予定には無かった飾りパンも作りました。飾りパンは5本編みです。

Photo シュトーレンに中身です。

今回のシュトーレンも前回と同じプレーンの生地で具入りの中身を巻きました。

Photo_2
焼き上がりのシュトーレンです。この上に溶かしバターを塗り、粉糖をまぶします。

Photo_3 Photo_4

←私の作った飾りパンです。ちょっとリボンがショボイです。もう少し大き目のリボンを作ればよかったと後悔してます。
5本編みで作りました。

5本編みの編みかたを写真で順番に乗せます。
5本の紐を2本と3本に分けて置いたところから始めます。
Photo_5Photo_6 Photo_7 Photo_8 Photo_9 Photo_10 Photo_11 

Photo_12 Photo_13
写真の順番に編んでいけば5本編みが出来ます。

紐の色を見て、動かしてください。

Photo_14
おまけの4本編みです。
4本で編むと見た目が鎖のようになります。

Photo_15
ランチ用に焼いたビール酵母のパンです。

Photo_16
お皿に取り分けたランチです。

今月のパン教室は参加予定でしたが、勤務の都合で今参加できるか微妙なところです。どうなるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

金柑の甘露煮

我が家のパソコンは、我が家の中の北極にあります。暖房機器が置いてないので、夜にブログの記事を書くときは防寒対策をしています。と、なかなか更新出来ない言い訳をしていますが、ちょっとパソコンの環境が変わりました。

今年のお正月、娘2人からお年玉を貰いました。そのお金で、無線ランを取り付けましたscissors今日からは、温かい環境でパソコンに向かうことが出来ます。

Photo
「金柑の甘露煮」
そんなに甘くなく出来ました。艶もいいです。

今回の作り方
① 金柑に切り目を縦に5~6箇所入れて、茹でる。沸騰してから2分ほど茹でたら、ザルにあける。
② ヘタと実の先をギュッと押さえてつぶして種を押し出す。
③ 形を整えて鍋に戻し、焼酎100cc・ざらめ100g・氷砂糖100gを入れて弱火で煮る。

今回は、金柑2パック使いました。煮汁が少ないので、気をつけないと焦げてしまいます。私も他事をしていて危ういところでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の元日

あけましておめでとうございます。Photo_3
 今年もよろしくお願いします。

今年もボチボチ更新していきます。

Photo
大晦日の午後から振ってきた雪。
除夜の鐘を聞きながら初詣に行くのが通例ですが、積雪と橋の上の凍結が恐いので中止にしました。

雪は、朝には15cm~20cmほど積もっていました。雪かき、頑張りました。
お昼頃、道路には雪が無くなっていたので 初詣に出掛けました。

Photo_2
「善光寺」に出掛けました。毎年、元日の午前中に初詣に行きます。本殿までの坂道に、滑り止めのゴザが敷いてありました。
恒例の「福引」 運試しも兼ねて引きました。当たったのは、住職さんが書かれた色紙でした。娘もそれぞれ引きました。色紙と破魔矢が当たりました。

続いて、「春日神社」へ。こちらは、除夜の鐘を聞きながら初詣に行く神社ですが、今年は元日のお昼の初詣となりました。こちらでもお参りのあとは、福引です。何時もなら、このころには残っていないのですが、今年は雪のためかまだ残っていました。絵馬・長寿箸・破魔矢が当たりました。

今年の福引は、良かったです。いいことがあると嬉しいですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »