« 左義長 | トップページ | トマト酵母 »

それは突然に

「白から青」

数週間前、娘が携帯のメールが出来ないと言って来ました。お付き合いをしてショップに行きました。何とかメールが出来るようになったので、安心して帰宅をしました。が、です。2日後には、再び壊れメールも出来なくなってしまいました。

Photo 結局買い換えることになりました。で、付き合ってカタログを見ているうちに私も携帯を買い換えたくなり、衝動買いをしてしまいました。一応買い換える機種を決めていたのですが、ショップで娘が買い換えた機種のほうが安い反応も速いと言われ、娘と同じ機種の色違いを買いました。写真の青色が買い換えた携帯です。
Photo_2 大きさは少し大きくなりましたが、厚みが薄きなりました。

まだまだ使いこなせてはいないのですが、万歩計機能は運動不足を知るにはおおいに役立っていますscissors それ以外は…

「緑からグレー」 

昨年秋頃、冷蔵庫のモーターの音がおかしくなりました。壊れてから買いに走るのは嫌なので、パンフレットを集めて買い替えの検討を始めました。そうしたら、音が普通に戻ったので買い替えが何処かに消えてしまいました。すっかり買い替えを忘れていたら、今週の初めから冷蔵庫のモーターが断末魔の悲鳴を時折あげだしたのですcoldsweats02 
冷凍庫の中には、沢山の保存食が入っています。冷蔵庫が壊れて、溶けてしまっては困るので仕事帰りに電気店にrun 昨年、ある程度パンフレットを見ていたので3社(M社・P社・S社)の中から決めました。決めたのは、M社。今まで使っていたメーカーと同じです。決め手は、氷用の水タンクです。すっぽりと埋め込んであるので、冷蔵室が広く使えます。

Photo_3 新しい冷蔵庫が届くまでに、古い冷蔵庫の中を整理・移動です。まぁ、大変でしたcoldsweats01 いろいろ発掘されてきました。全てゴミ袋行きです。当日はごミ収集日だったので、良かったです。冷凍室の掃除が終わったところで用事を済ませに出掛けました。
掃除をしているときに生産時期を見てみたら、98年下期とありました。11年使っていました。本当は、もう少し使いたかったです。

用事を済ませて帰宅したら、搬送予定時間が大幅に早くなるという電話が留守電に入っていて大慌てです。冷蔵室の移動が途中で冷蔵庫の到着。
門までに階段がギリギリの幅で配達員さん、苦労してました。庭から入れてもらいました。
古いものを搬出、新しいものを設置してもらいました。そうしたら、今まで使っていたものより小さいものを購入したつもりでしたが、ほぼ同じサイズでしたcoldsweats01
夕方、食品を冷蔵庫に片付けましたが、スッキリしてしまいました。このスッキリさが入るまで維持できるかなぁ。それが問題。

新しい冷蔵庫に対する家族の反応。面白かったです。
旦那さんー反応無し。
息子ー買うことを言って無かったので、見るなり「何時買ったのsign02」と言うなり、扉を順番に開けて中を見てました(笑)
娘ー「新しい冷蔵庫だ~」といいながら、扉を順番に開けて「中が明るい~」
子ども達は、面白いくらい同じ反応でした。

|

« 左義長 | トップページ | トマト酵母 »

「ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/33086022

この記事へのトラックバック一覧です: それは突然に:

« 左義長 | トップページ | トマト酵母 »