« またまたキルト展 | トップページ | 豆腐料理とデザインカプチーノ »

ボビンレースとフルーツカービング

仕事が1週間まるまるお休みなのをいいことに、出歩いていますcoldsweats01

Photo
友達から『関市の「まちかど工房ギャラリー」で展示会をしている』と連絡をもらったので出かけてきました。

友達の出展しているのは、フルーツ・ソープカービングとボビンレース。
つるし飾りは、別の方の展示です。

Photo_2

道路に面しているウィンドウの飾ってあるボビンレースの作品です。

写真左手の作品は、製作途中の襟です。

Photo_3

ボビンレースは、ボビンと呼ばれる細長い棒状の糸巻きを使って下に置いた型紙に添ってレース糸を編んでいきます。
写真は、花びらを編んでいる状態です。針刺しの横にある物が出来上がった花びらです。

展示してあるボビンレースの作品です。

Photo_4

Photo_7 Photo_8 Photo_6

大きい作品、小さい作品いろいろ展示してありました。

Photo_5

小さいものなら3時間ほどで出来上がるということでした。小さなもので3時間かかるとなれば、写真のスカーフなどは、どれ位の位の時間がかかることか… 気が遠くなります。

展示会場に入ったら友達も見に来ていて、2人で「講座をやって教えてくれるといいね」なんて話しながら作品を見ていました。
私は、ほんとに小さい物を作ったことがありますが、作っている間は集中しますね。でも、糸の編みかたを間違えるとイライラ・ガッカリangrydespair 出来上がれば嬉しかったんですがね。

Photo_9

Photo_10

もう1つの作品の「フルーツカービング」です。

この2つは、ハネジューメロンでカービングをしています。

綺麗にカービングされていますが、作った友達に言わせると「部屋が暖房で乾燥しているので、ためらい傷が見えてくるからいかんわ」
大雑把に見ていたので、気が付きませんでした。
メロンの下に敷いてあるのも、ボビンレースの作品です。

Photo_12

Photo_11

メロンを使ってカービングをするより、もう少しお手軽に作れる石鹸カービングです。
石鹸なら果物と違って腐ることもないですし、お値段も安価ですしね。
石鹸によって、カービングし易いものとし難いものがあるそうです。
そういえば、何年か前に石鹸にリボンを巻きつけて白鳥など作る手芸が流行っていましたね。私も1つ2つ作った記憶があります。作った作品はどうなったのかなぁ。探したら何所からか出てくるかもしれませんねぇ。

Photo_13

同じ会場で展示してある「つるし飾り」です。

こちらの作者さんも顔なじみの方です。

まだ開催中ですので、興味のある方は見に行ってくださいねwink

|

« またまたキルト展 | トップページ | 豆腐料理とデザインカプチーノ »

「おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/33940048

この記事へのトラックバック一覧です: ボビンレースとフルーツカービング:

« またまたキルト展 | トップページ | 豆腐料理とデザインカプチーノ »