« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

朝顔

ご近所さんのFさんから、「朝顔の苗、いらん?」と声をかけられました。

去年、彼女の家では朝顔が遅くまで綺麗に咲いていました。葉もよく茂り、グリーンのカーテンの役目を果たしていました。

欲しい」 「オーシャンブルーっていう朝顔らしいよ」 

ほんと~happy01 それって高いんだよね~」 「らしいね。種が出来ないから、お父さんが挿し芽して増やしたのよ。

苗を、挿し芽をしたプランターごといただいて来ましたscissors

Photo

我が家のプランターに移し変えて、2ヶ所に置きました。1つは台所の西日を遮るために、もう1つはフェンスに伸ばすために、置いたのです。

少し残した苗は、実家と妹に1株づつおすそ分けです。

オーシャンブルーは、宿根なのです。来年の話をすると鬼が笑うといいますが、来年は挿し芽をして株を…  私が失敗しても母と妹は大丈夫だと思うので、おすそ分けで保険をかけておきます(笑)

花が咲いたら、記事にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の針仕事展

Photo 家を空けるとこが続いている私ですが、また出かけてきましたhappy01

今回は、「私の針仕事展」に妹と一緒に出掛けました。本当は、月曜日に行く予定でしたが雨降りだったので金曜日に延期したのです。何故、月曜日に行くつもりだったかというと、「長崎県の大物産展」と「さだまさし展」が開催されたので。というより、「さだまさし展」を見たかったからなんです。残念なことに、金曜日には終了していましたweep

JR高島屋で見たキルト展に比べて、お客さんが少なかったので非常に見やすかったです。作品の数は少なかったですが、パッチワークの技法ごとに展示してありその横には技法の説明板がありました。初心者の妹にもわかり易かったと思います。

トラプントのコーナーで、久しぶりに三浦百惠さんの作品を見ました。東京ドームのキルト展や東京のデパートでのキルト展で何回か見たことがあります。針目の細かい綺麗な作品のランプシェード2点・タペストリーが展示してありました。妹は、百惠さんの作品が見られて嬉しかったようです。
今回の展示会に誰が出展しているのか、私も知らないで行ったのです。出展者に鷲沢玲子さんの名前を見つけ、もしかしたら…を思って展示場所を見たら百惠さんの作品があり、喜んだのです(なんとミーハーなこと!)

「和のアンティーク」では、背守とあぶちゃん(今風ではスタイーよだれかけ)などが展示してあり、背守が見られて良かったです。

ショップでちょっと買い物をしてきました。今年くらいの人出なら、来年も行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月のカード

紙技講座に参加してきました。

今回作ったのは、6月=梅雨ということで雨をテーマに作りました。

Photo

水輪に遊ぶ雨の妖精と虹がモチーフになっています。
ちょっとハサミを入れる間隔を間違えてしまったので、水輪の太さが等間隔になっていません。初回の作品なので、「まあいいか」と。次に作るときは、もうちょっと上手になっていることでしょう。職場に飾ってます。

Photo_2

「蛙の合唱」 水輪をハートにして、ペアの蛙とおたまじゃくしを飾ってます。
時間の都合で、おたまじゃくしの数が少ないです。そのうちに増やします。

小さいカードは、「蛙の合唱」で作ろうかな?それとも雨の妖精に? 試作品を作ってみて考えようっと。どっちを作っても肩がこりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あ~ やっちゃた!

仕事が休みだったので、今年初めてのイチゴ大福を作ろうと思いました。

材料を揃えて作り始め、白玉粉の袋の口を開けて容器に入れた途端、思わず「あ~~」shock封を開けたのは、ヨモギ入り白玉粉だったのです。我が家には白玉粉が2種類あるのです。思い込みだけで封を開けた私が悪いのです。

準備が出来てしまっていたので、作業は続行されました。

Photo

出来上がったのは、草大福のイチゴ入り。
食べられなくはないけど、何だかなぁ。 旦那さんは文句を言わずに食べてくれました。(ホッ)

イチゴ大福は、また週末に作り直します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと仕上がりました

Photo

先日、やっとサンプラーキルトが完成しましたscissors

5年ほど前から作り始め、3年程前にはトップが完成。 キルティングをするために仕付けをかけてキルトをやり始めたんですが、他ごとが忙しくなり何時しか忘れられました。

ふと思い出した時は、「キルトを完成しなくっちゃ」と思うものの手付かずのままでした。が、先生にお尻を叩かれてcoldsweats01、やっとのことで完成しました。

あと、まだ少し作ってしまわないといけない作品があるので、何とか今年中に仕上がってしまえばいいなぁと思いながら、針を持っています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ランチとアフタヌーンコーヒー

Sさんと仕事が休みだったので、ランチに出掛けてきましたhappy01

行く予定にしていたお店が定休日だったことに気がつき、別のお店と思いきやそちらも定休日coldsweats02  考えた末、最近オープンしたお粥のお店に行くことにしました。

Photo

Photo_2

「米の倉」というお店です。

テナントの中にありました。

お昼時でしたが、中は空いていました。お昼ごはんにお粥を食べるのに抵抗があるのか、まだあまり知られていないのか。どちらにしても、席が空いていたので良かったです。

Photo_3

私達が食べたのは、「米の倉/鉱泉白粥ランチ」

おかずは日替わりのようで、スタッフに聞いて下さいと書いてあったので尋ねると「チキン南蛮です」 それで、決定です。
チキン南蛮は、タルタルソース付きで割りと酢が効いていました。私がっ普段生協で注文するチキン南蛮とは、衣が異なっていました。
アツアツのポッテリとしたお粥は、初めの1口は塩味が感じられましたがその後は感じなくなりました。途中から、昆布を加えて食べたりしました。
蓮根、歯ごたえも良く美味しかったです。

Photo_4

デザートに抹茶アイスと寒天。コーヒー。

コーヒーカップは、それぞれ異なったカップで出されていました。
コーヒーは、飲みやすかったけど後から苦味が感じられました。

鉱泉粥というから、水でお粥を炊いていないと思いますが、何処の鉱泉を使っていたのかな?オープンのときのチラシに書いてあったような気がしますが、次回食べに行ったら尋ねてみようっと。(ヒメシャガの湯だったような気がするんだけど…)

お粥は、注文を受けてから炊くのかな?それとも… これも聞いてみよう。

また、行きましょうね。今度は、Mちゃんも誘ってね。

ランチをした後、喫茶店に場所を替えてMちゃんも一緒にアフタヌーンコーヒーを。
楽しいお喋りタイムでした。お喋りが楽しいので、時間があっという間に過ぎていきます。子どもたちの下校の時間となり、お喋りタイムは終了。

また、アフタヌーンコーヒーcafeを飲みましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大急ぎで

スーパーに買い物に出掛けた時、ふと目に入ったのが「ほう葉」  もう時期なんだ~~ と2袋を買い物かごへ。

夕食用に大急ぎで作りました。

Photo

今回は、予定をしてなくて作ったので何時もより手抜きです。

シイタケと人参は煮ました。甘塩鮭は焼いてほぐしました。金糸卵を作りました。炊けたご飯に、買い置きのチラシ寿司の元を混ぜ、シイタケ・人参・鮭・胡麻を混ぜました。
ほう葉に乗せて、上に卵を乗せて包みました。

作りながら絹さやを買い忘れたことを思い出したけれど、もう間に合わない! 生姜のみじん切りか茗荷を加えたほうが良かったかなぁと思ったけれど、これも間に合わない。

食べたら、ちょっと酢が…  もう少し酢がきいていたほうが、私好みだったなぁ。

今度作るときは、ちゃんと準備をしてから作ろうと思いながら食べてました。

今朝、妹からmail 
  「イチゴ大福作ったから、今日暇?」

昨日のうちにランチの約束が出来ていた私。受け渡しだけならということで、会いました。

Photo_2

妹からは「イチゴ大福」
私からは「ほう葉寿司」とお取り寄せの「晩柑」

交換して、少しの間お茶しながらお喋りしました。

来週、また会うことで別れました。私は、ランチの待ち合わせに。妹は家に。小忙しい逢瀬でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道の駅「おばあちゃん市・山岡」

昨日はお天気がよくて、お出かけ日和でした。

「ちょっと行きたい道の駅があるんだけど… 」
「いいよ」
「恵那のほうなんだけど、前から気になっている道の駅なんだ」

などなど、話してお出かけに決定。

行き先は、「おばあちゃん市・山岡」

ナビに行き先を入れて出発。でも、瑞浪までは私の案内。ナビは無視。
瑞浪市からの道は、ナビに従っていきました。

道は段々山道に。

旦那さんが、「大きい道路の横に作らな、人は入らないだろう」 と一言。 そうだね、旦那さんが寄ったことのある道の駅は、幹線道路沿いがほとんどだものね。

道の駅の入り口に、入る車が数台並んでいました。 わき道には、路上駐車の車がた~くさんいました。
待つこと5分ほどで駐車場に入れました。写真は、駐車場からの道の駅です。Photo 駐車場には、岐阜県ナンバーの他、愛知県ナンバーやかなり遠方からの車がありました。

Photo_2

上の写真に小さく写っている水車です。

実際は、日本一大きい水車のようです。直径が24メートルです。
ダムに沈んだ地域に、多くの水車があったことから、ダムが完成したときに作られたそうです。
ゆっくりと回っていました。ダムの下には、眼鏡橋もありました。

Photo_3

Photo_4

「小里川ダム」です。

水量は少なかったです。
ダムの中にある噴水は、水量が増えてくると水没するのでしょうか?

Photo_5

Photo_6 ダムのこちら側に、2つの石碑が立っていました。

「青龍」と「玄武」と彫ってあります。
「白虎」と「朱雀」は、ダムのあちら側にあるのでしょうね。

Photo_7

Photo_8

近くにあった説明板に書いてありました。

ダムの上を歩くことが出来るので、あちら側に行けば残りの2つの石碑も見られたのですが、興味の無い人と一緒に行ったのでダムの上を歩くことは出来ませんでした。

ダムのあちら側には、展望台もあるそうです。行けば、また違った風景が見られたことでしょう。
ダムの中も見学が出来るそうなのですが、土曜・日曜・月曜は、お休みだそうです。なんというお役所仕事。人が沢山来るときに開いてないなんてangry

着いた時間がお昼。食べるところは、満員。小さい場所なんですよね。
ここで食べたいものがあったのですが、諦めざるを得ません。何せ、待つのが嫌な人が一緒ですから。

五平餅とみたらし団子、自販機でお茶を買って食べましたcoldsweats01
「寒天ソフト」 期間限定 とポップが書いてありました。勿論、私の分だけ購入。

寒天ソフトからイメージしたものは、ソフトクリームの中に寒天の小さいブロックが混じっているようなもの。もしくは、寒天がソフトクリームに混じっている?

窓口で受け取った「寒天ソフト」 期待外れ~~ (写真、撮ってない)

プラスチックの容器の底に寒天が入っていて、その上にソフトクリームが乗っているだけ。クリームあんみつとあんまし変わんないじゃない。期待しただけ、ガックリ感が大きかったです。

産直の野菜も、少ししか残っていませんでした。
次回は、朝早めに出掛けます。寒天ラーメン・寒天うどんを食べたいので。(何時かな?)

帰りは、何処にも寄らないで我が家に一直線。 布団を干したままだったので…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カードケース

以前に購入した本に掲載されていた「カードケース」を作ってみました。

Photo

芯に牛乳パックを使っています。
本に書かれていた作り方を、少し簡略化しました。もう少しケースの形や蓋の止め方など考える必要がありそうですが、秋のフリマに間に合わせたいと思っています。でも、5つくらいしか作らないかな? いろんな種類のものを作りたいので、数は少なめにですね。

これでお財布の中のポイントカードなどが整理されたらいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クランベリー酵母で作る

heart04今日、パン教室に行ってきました。 何時もなら第3週に行くのですが、今月は第3週が無理なので久しぶりに第2週に行ってきました。

Photo

今月は、クランベリーで起こした酵母を使ってパンを焼きました。

写真は、クランベリーで酵母を起こすために必要な発酵液を作っている所です。発酵液が出来上がったら、小麦粉を加えて発酵させて、酵母を作ります。
今回使用したクランベリーは、砂糖が添加されていたうえに、サフラワーオイルでオイルコーティングをされていたのですが、何とか酵母が出来たと先生が言われました。

Photo_2

クランベリーとクルミとチョコチップを加えたパンです。

粉は、内麦・全粒粉・ライ麦粉の3種類を使っています。
生地が固めだったので、捏ねるのも成形もし易かったです。

写真の中の丸い形はクーロンヌと言って、王冠の形だそうです。初めての成形ですheart02 長めに伸ばした生地の真ん中に麺棒でスタンピングをして、グルッと輪にして留めます。この成形だとクープを入れなくてもいいそうです。
ブール・フェセル・バゲットなど好きな形に成形をしました。

Photo_3 上の写真と同じ生地で作ったものです。

ただ、こちらには何も加えてありません。プレーンです。
クープは開いていますが、真っ直ぐに入れることが出来てないので、出来は今一歩です。

Photo_5「ミルヒ ヴェック」(ミルクパン)です。

クランベリー酵母で作りました。発酵種を作ってから、本捏ねをしています。
生地は先生が作られたので、私達は分割・成形をしただけです。

丸めた生地に型押しをして、真ん中が窪んだ形にします。型押しは、成形後直ぐに行うと生地が戻ってしまうし、焼成直前に行うとガスが抜けてしまうので、型押しをする時間を見極めるのが難しいそうです。今回は、1時間発酵なので成形20分後の行いました。

ランチのとき、ミルクパンを食べました。意外と塩味を感じました。外はパリッ、中は柔らかいので、野菜・ハムを挟んで食べましたdelicious

Photo_6

今回も注文があったとのことで、バゲットを先生が焼かれていました。先月のいい思いが頭の中をかすめた生徒が数人いました(私もその1人)。残念なことに、「柳の下にドジョウは2匹」 いませんでしたcoldsweats01

Photo_7

上のバゲットの断面です。色は、白っぽく写っていますが、実物はもう少し色が付いています。
先生的には、ちょっと出来が今ひとつらしいです。

今日は、久しぶりに会ったお友達もいて楽しい時間が過ごせました。
焼いてきたパンを食べるのが楽しみです。

おやつに作っていった「シリアルバー」 喜んでもらえて良かったです。お友達からもいろいろ頂き、美味しかったです。ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母の日に

昨日は、母の日でしたね。

 数日前に上の娘が 「お姉はこれを母の日のプレゼントにしようというんだけど、こpigさんがブツブツいうんだよね」って、チラシを見せてくれました。そこには

Photo

の写真がありました。 そこに載っていたのは、少し前から気になっていたキッチングッズです。私の返事は即「これがいい」

上の娘は、私の趣味趣向をよ~く把握しているheart04 

プレゼントは、欲しいものが一番。色は、「黒」でお願いをしておきました。

で、届いたものは…

Photo_2

「赤」色でした。 娘の話によると黒が行った店に無く、別の店にも無かったので赤にしたと。 黒が好評で売り切れだったのかその反対かどちらかは判りませんが。

早速今日からいろいろ試したいと思います。

下の娘は、何を贈りたかったのかなぁ? 暇なときに聞いてみようっと。

Photo_3

下の娘が 「はい」ってくれたのが写真の花present 
重たい花です。名前は「向日葵」となっていました。
その正体は、バスボムです。 「中に花びらが封じ込まれているので、ネットに入れてお風呂に入れたほうがいいよ」と上の娘からの忠告。 花びらが浮かぶお風呂は、入っているときは気持ちがいいけど、掃除がね…  忠告どおりネットに入れてお風呂に入れます。

このプレゼントは、娘からだけだと思っていたら下の娘が息子から料金の徴収をしてました。息子は事前に1/3の金額を言われていたようです。初めに聞いていた金額より少し高くなったようで、ちょこっと苦情を言ってましたが言われた金額を払ったようです。

「母の日」 貰うばかりではいけないので、今日 実家に行ってきました。
私から母へのプレゼントは、「まな板」です。

Photo_4

母と買い物に行った上の娘が、母が「これいいねぇ」と言ったのを覚えていて私に教えてくれました。色も緑がいいと言っていたそうなので、白とどちらにしようかと考えましたが、本人の欲しい色が良いだろうと緑に決めました。

母の日のプレゼント用にラッピングをして欲しいと娘たちが頼んで、店がしてくれたラッピングが写真のラッピング。下の娘曰く「ショボイ!見て~ 鳥の巣みたいなのがちょぼっとだけだよsad 」 確かに、娘の言うとおり。もう少し何とかならないかなぁ。包みを開ける楽しみがないねぇ。
こんなとき、何時もなら私は包装し直すのだけど、今回は昨日の今日でラッピングの準備が出来なくて店の包装のまま渡しました。 ほんと、開けてもらう楽しみが無かったweep

父の日は、こんなことが無いように早めにプレゼントの準備をしようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レンジで「げんこつ作り」

今回、何時もはフライパンで作っている「げんこつ」をレンジで作ってみました。

Photo

材料は
   きなこ    100g
   砂糖     100g
   胡麻     25g(きなこと混ぜておく)
   水飴     65g
   水      大さじ2
   打ち粉用きなこ   適量

作り方
  ① 耐熱容器に水と水飴を入れ、30秒加熱
  ② 砂糖を加えて混ぜ 1分加熱 混ぜて30秒加熱 混ぜて30秒加熱
  ③ レンジから出して、きな粉と胡麻を加えて木杓子で混ぜる
  ④ 打ち粉をしたまな板の上に③をだして捏ねる
  ⑤ 棒状に延ばして、好みの長さに切る

Photo_2

今回使った水飴は、写真のものです。少し粘度が低いのとボトル入りなので扱いやすいです。
1.2k入りなので、家庭で使うには少し大きめです。もう少し小さいボトル入りもあります。

上の作り方では、固めのげんこつになりました。次回は、加熱時間を少なくして柔らかめのげんこつを作ります。

*最後のレンジ加熱30秒を20秒にしたら、柔らかめになりました。
*最後のレンジ加熱30秒は、好みの固さで加減してください。

フライパンで作るときは
 ① フライパンに水飴と水を入れ、中火にかける。そこに砂糖を加え煮溶かす。
 ② 沸騰してきたら、少しかき混ぜ火を止める。
 ③ きなこと胡麻を加え均一になるように混ぜる。
 ④ 打ち粉をしたまな板の上に出して棒状に延ばす。
 ⑤ 好みの長さに切る。

②での時間の長さで固いげんこつ・柔らかいげんこつが決まる。
砂糖は、上白糖・三温糖・黒糖なんでもOK

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満開

狭い我が家の庭にも花が咲き出しました。

Photo

1本だけ植わっている牡丹です。植えてからもう20年以上になります。毎年綺麗に花を咲かせてくれます。

Photo_2

1つの花が大きいので、雨が降ると重さに耐えかねて枝が折れるくらいに下がります。
先日の雨で折れそうになったので、紐で支えています。

Photo_3

私が好きな鈴蘭です。何回もお店で買っては植えていたのですが、なかなか根付かず諦めていたのですが近所のお宅にあったのを分けていただいてからは、毎年花を付けてくれます。家をかまったときに、プランターに移植をしてそのままになっているので 今年は地面に戻そうと思っています。

Photo_4

ミニバラの鉢に咲いているビオラ。いつの間にか目を出していました。今は、ミニバラより目立っています。

もう少ししたら、石楠花が咲きます。今、蕾の状態です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »