« ルクエパン | トップページ | イングリッシュマフィン »

平城京へ

日曜日(6日)、お友達10人で「平城遷都1300年祭」に行ってきました。

この人数ですから、マイカー乗り合わせではなく、バスbus会社の日帰りツアーです。

朝、6時半集合。眠たいです。5時起きで洗濯・朝食を済ませ、途中で1人を乗せて集合場所へ。既に来ていた人も。

道中、渋滞も無く、トイレ休憩をとり、時間通り11時に平城京に到着。

車中で、昼食のお弁当が配られました。ど~しよう?って、車内で食べる?会場内は食べる場所がないとのガイドさんの説明で、到着までにバスの中で食べ終えましたdelicious

集合場所・時間を聞いた後、会場内へ。とその前に、整理券がないと入れない施設があるので、整理券をゲットしに行ったところ、運よく13時20分入場の整理券を貰えましたscissors

Map

いよいよ会場に入ります。

Photo_2

まずは、「朱雀門」をくぐります。 ここでは、衛士隊の再現が1日3回行われるそうですが、私たちは時間が合わなくて見ることが出来ませんでした。物好きな私にとっては残念でした。

Photo_3 表からの写真はよく見ますが、裏側の写真はなかなか見ることが出来ないので、cameraパチリ。

朱雀門では皆さん、記念撮影をしてましたよ。大きな門ですから、全体を入れて自分たちも大きくは、難しいですね。

大極殿に向かって歩きます。 途中、近鉄の踏切があります。行きは順調に渡れたのですが、帰りは列車が何本も通るのでなかなか踏切が開きませんでした。

Photo_4

「大極殿」です。パンフレットには、「第一次大極殿」となっています。「第二次大極殿」はまだ復元されていないです。「第一次大極殿」とは、一番初めに平城京に都を移したときに建てられた建物で、都を転々と移動した後ここに戻ってきたあとに建てられたものを「第二次大極殿」と言うそうです。

Photo_5

「高御座」です。

大極殿の中央にあり、天皇が朝賀や儀式のときに座られる場所です。

Photo_6

大極殿の屋根に飾られている「シビ」です。

高さ2メートルあります。

Photo_7

「シビ」の背中側です。

側面は見やすいですが、背面は下から見上げても見づらいのでcameraパチリ

背中にも飾りがあってビックリ。手を抜いていませんねぇ。

上部の針金状のものは、毛? 何でしょうね。

Photo_8

大極殿から朱雀門を望みます。朱雀門がはるか遠くに見えます。
直線距離にして800mくらいあります。

Photo_9

大極殿の天井です。

四方に4神(青龍・白虎・玄武・朱雀)と十二支などが描かれています。

Photo_10

Photo_11

大極殿も横・斜めとアングルを変えて写しました。

回廊の手すりには「宝珠」が飾りつけられてありました。赤・白・黄・青などいろんな色がありました。

Photo_12

2

大極殿手前で「あをによしパレード」に会いました。

踊りながら目の前を移動をして行きました。

大極殿を見学した後は、「東院庭園」に向かいます。

Photo_13

庭園の原型だといわれるものだそうです。

3

Photo_14 移動しながら写しました。

写す場所によっては、ボーリング場の大きなピンが画面に入ってしまうので写らないようにと。

ぼちぼち、整理券をもらった会場に移動しないといけない時間になりました。ちょっと早足に。

Photo_15

歩きながら、大極殿を。

すご~く広さを感じます。 

Photo_16

整理券をもらったのは、遣唐使船に乗るため。平城京歴史館に入るには、整理券が必要の他、入場料も要ります。
入館して、当時の説明をするシアターやVRシアターを見ることが出来ます。
わりと説明はザッと見てお終いってことが多いのですが、今回はアニメーションで上映していたので、ついつい最後まで見てしまいました。そんなわけで、集合時間ギリギリになってしまい買い物をする時間がなくなってしまいましたcoldsweats01

VRシアターは、画面が上空からの平城京を見るようにカメラが上昇していきます。普通に椅子に腰掛けているのに、体が上昇していく感じになります。そんな感じを何回も経験しました。人によっては、気分が悪くなる方もいるようです。私は、こんな体感は好きですよ(笑だって、ジェットコースター大好きですから。

平城京歴史館に入って感じたのは、VRシアターを見ないと館外に出られないこと。上映中は勿論出られません。見ないで出るときは、上映が終わるまで待っていて出してもらわなくてはいけません。
ツアーの時間の関係もあるでしょうから、VRシアターを見ないでも外に出ることの出来るルートがあるといいなぁと思いました。

集合時間に遅れることなく全員がバスに乗り、次の目的へ。
道が渋滞してなかなか進みません。

Photo_17

奈良公園に到着して、少しの買い物タイムです。

組み込まれていたお店は、刃物が主体のお店でした。

刃物より食べ物です。それぞれがお土産を購入。私も4個購入。葛もちとお煎餅。

買い物が済んで、バスは帰路に。

道中、渋滞も無く、時間通りに到着しました。

自宅に戻ってホッと一息ついたところに、町内の役員会から戻った旦那さんに「早かったね」と言われました。 私は、「8時くらいには戻るよ」って言ってあったのですが、日頃の行いが物を言うのでしょうね(笑) 何時に戻ると思っていたのでしょうね。

よ~く歩きました。

平城京は、歩きなれた靴・帽子が一番ですね。そして、水分補給用の水筒。これから暑くなりますし、日陰が少ないので脱水症状にならないように。

今回、体験は出来ませんでしたが、天平衣装の貸し出しがあります。何人か、衣装を着て歩いている方をみました。 次回、行くことがあったら体験?

遷都バーガーなるものもありましたが、売り切れでした。また行くことがあったら、初めに食べておきたいと。

楽しい1日でした。

|

« ルクエパン | トップページ | イングリッシュマフィン »

「おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/35178281

この記事へのトラックバック一覧です: 平城京へ:

« ルクエパン | トップページ | イングリッシュマフィン »