« 食の旅ー沖縄 2日目その1 | トップページ | 食の旅ー沖縄 3日目 »

食の旅ー沖縄 2日目その2

「チャーリーレストラン」で昼食を終えた後、首里城に向って出発しました。

Photo

首里城の「守禮之門」の前で、10人のグループに分かれて見学です。この時も、各グループに1人のガイドさんがつきました。

Photo_2守礼の門近くにある、首里城の地図です。
私達のグループは、沖縄が始めてのメンバーばかりだったので、ガイドさんが「基本の基から説明するね」とこの地図の前に皆を連れてきて、首里城の概要を説明してくれました。

首里城は、戦火をあびていないと思っていたのですが、1945年の沖縄戦で灰になっているのですね。初めて知りました。現在の首里城は、沖縄本土復帰20周年を記念して復元されたものだそうです。

Photo_3

守礼の門をくぐって最初にあるのが、「園比屋武御嶽石門」(そのひゃんうたきいしもん) 世界遺産群の1つです。

琉球王国の国王が出後の時、道中の無事をお祈りした場所。この門の先には、何とか島があるそうです。メモしていないので、忘れてしまいました。

石門を横に見て、まだ上に上がって行きます。次に私達の前に姿を現したのが、「歓会門」

Photo_4

「歓会門」は、これからくぐって行く門とは造りが違います。外からの攻撃に耐えるために、頑丈に出来ています。
門全体が石で出来ていて、その上に櫓が乗っています。

「歓会門」は首里城の正門です。訪れる人々を歓迎する意味で「歓会門」と名づけなれたそうです。

別名「あまえ御門」(あまえうじょう)

Photo_5

「龍樋」 湧き水が出ています。
国王の飲料水として使われました。
水の出ている龍の口は、500年前のものだそうです。

Photo_6

Photo_7

「瑞泉門」と「漏刻門」です。

上の「歓会門」と門の造りが違っていますね。

櫓が、石の上に乗っていません。そこところが、外門と内門の違いだそうです。

Photo_8

首里城の大きな特徴の1つは、石垣にあるそうです。

石の組み方が特徴的なんです。本土のお城の石垣は、石の形をそのまま利用して形がいろいろあるのや、四角に細工してきちんと積み上げたものが多いですよね。
首里城の石垣は、6角形の石が組んであるんですよね。石を削ったりして大変な作業だったと思います。

Photo_9

もう1つの特徴は、カーブを描く外壁です。

何故、真っ直ぐな壁でないか。それは、台風の風の影響を少なくするために考えられたそうです。
昔の人は、すごいですね。今なら、コンピューターなど使って計算したりして作るのに、経験と感で作るんですから。

漏刻門をくぐった先に、日影台(にちえいだい)がありました。これは、簡単に言うと日時計。廃藩置県まで使われたそうです。ここから少し先には、レプリカですが万国津梁の鐘(ばんこくしんりょうのかね)がありました。ここに刻まれている碑文の説明もガイドさんはしてくれましたよ。 何故写真がないのでしょう。デジカメのバッテリーが危なくなってきていたのです。それで写真を撮るのをセーブしましたcoldsweats01

いよいよ首里城正殿の向います。

Photo_10

首里城の正殿は、漆の塗り替え中でまだビニールがかかっているところもありました。
ガイドさんの説明を聞きながら、南殿・書院・正殿・北殿と廻りました。売店もありましたが、買い物をすることもなく外に。ガイドさんが、「帰り道はショートカットしていくからね」と。

ガイドさんの後をついて歩いていると、グループがだんだん縦になが~くなってきました。1人ノンビリな方がいて、遅れても気にしないのです。私のほうが気になって、彼女の姿を確めながら歩いていました

先頭のNちゃんが駐車場に下りるエスカレーターに乗ったときに、事件は起こったのでした。彼女の携帯の着信音がなりました。電話の内容は、「集合時間が過ぎたので、バスbusは発車したよ!」「えぇ~~wobbly、そんなこと言わないでくださいよ」 電話の後では、笑い声が聞こえていたそうなので、Nちゃんは冗談だと理解したそうです。が、バスに乗ったら、「集合時間を過ぎているよ」 日程表には見学の時間が書かれていましたが、全く頭の中に入っていなかった私達。ガイドさんが一緒なら、大丈夫と思っていたのは、大間違いでした。
そうなんです。沖縄に着いたときに聞いていた沖縄時間を体験するはめに。

実は、ショートカットして歩いているときに、Nちゃんがガイドさんに「集合時間は何時ですか?」と尋ねたそうです。答えは「2時半」 そのときには既に時計の針は、2時45分だったそうです。しかしガイドさんは焦るそぶりは何一つなかったそうです。まだ救われたのは、私達より遅かったグループがいたことでした。

ひとり遅れていた彼女。こんな騒動があったとは露知らず、ノンビリとバスに戻ってきました。

ようやく全員が揃って、バスは公設市場に。今回は、バスから降りるときにスタッフの方が、集合時間をしっかりと皆に伝えました。

市場までは、揃って歩いて行きました。市場内は、自由行動です。それぞれ、お土産の品を買っていました。残念なことに、もう1泊するので肉・魚系は諦めました。そのかわり、欲しかったものは、買えましたので。

皆さん、大人ですからしっかりと学習していました。帰りのバスの集合時間には、全員が揃っていましたscissors

Bbq

夕食は、BBQです。

プールサイドのテーブルをそれぞれグループで囲んで、BBQを楽しみました。

お肉も美味しかったのですが、抹茶のスィーツが美味しかったですdelicious。スィーツの中では、一番の売れ筋でした。

この日は、部分月食が起こる日でした。

2

食べながら時間を気にしていた私は、最大食の頃に月の見える場所に移動。

運よく、雲が切れて月が見えました。

デジカメで撮ってみましたが、難しかったです。被写体まで遠いので、カメラが少しブレルだけで写真になりません。何とか撮れたのをアップしておきます。

私達が月食を見ていることに気がついた皆さんも、カメラを手にして写していました。

Photo_11

時間も過ぎてゆき、終わりの時がきました。

沖縄らしい終わり方です。皆でカチャーシを踊って終わりました。

部屋に戻って、お風呂に。

本日も、グッスリでした(´△`)Zzzz・・・。o○

|

« 食の旅ー沖縄 2日目その1 | トップページ | 食の旅ー沖縄 3日目 »

「楽学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/35714540

この記事へのトラックバック一覧です: 食の旅ー沖縄 2日目その2:

« 食の旅ー沖縄 2日目その1 | トップページ | 食の旅ー沖縄 3日目 »