« ジャム作り | トップページ | トマトのスープ »

人参酵母で焼いたパン

今月もパン教室に行ってきました。今月の酵母は、「人参酵母」です。

Photo 酵母を起こすのに使用した人参です。

各務原市で作られたオーガニックの人参です。形は不揃い、サイズは小さいです。でも、みじん切りにするので小さくても手間がかかるだけだけのことです。

酵母の起こし方は、たわしで洗った人参を皮付きのままみじん切りにして、蜂蜜と水を加えて発酵させます。
発酵が完了したら、漉します。漉した液に小麦粉・蜂蜜を加えて捏ね上げ発酵させます。この作業を3回行い、酵母が完成します。数値は、最後に。

Photo_2

人参酵母で作った「パプリカパン」の生地です。

バターの代わりにオリーブオイルが入っています。

パプリカ(赤・黄色)・ドライパセリを入れました。

成形は、リュステック風にしましたが、オリーブオイルを使用したので、どちらかと言えばイタリア風のチャパタでしょうね。と、先生。

Photo_3

Photo_4
四角にカットして焼き上げました。

Photo_5

焼き上がりをカットしました。パン生地の中のパプリカは、色鮮やかですね。

ランチにいただきました。
横にスライスして、サンドイッチに。私は、オープンサンドに。

「パプリカパン」以外に、人参酵母を使ってもう2種類のパンを焼きました。

まずは、「フォカッチャ」

Photo_6

タマネギを粗く切ってオリーブオイルで炒めます。そこに加えたのは、ホールのマカダミアナッツ。

人参酵母に小麦粉・塩・粗糖・ショートニング・水を加えて捏ねます。捏ねあがった生地を2つに分け、片方に炒めたタマネギ・マカダミアナッツを加えて捏ねます。少々捏ねにくかったです。
成形は、丸形。焼成前にオリーブオイルを塗り、指先で表面を押して岩塩を振ります。

Photo_7

美味しそうでしょdelicious 塩味がいい加減でしたよ。

残りの生地には、アパレイユを作るための人参ジュースを作った搾りかすの人参を加えて、人参の形に成形しました。こちらは、表面にアパレイユを塗ってライ麦粉を振ります。

Photo_8

横に広がったので、人参というより大根に近くなってしまいました(笑) 形はともかく、表面のひび割れは先生に褒められましたscissors 珍しく遠慮をしないでライ麦粉を振ったのがよかったようです。

来月は、「スペルト小麦」で酵母を作るそうです。

酵母の材料

  人参 100g   水分 400g   蜂蜜 10g  温度が25℃になるように。

種継ぎ

  1回目  発酵液  60g 小麦粉  100g  蜂蜜  6g   生地が2倍になったら
  2回目  出来上がった生地  全部  発酵液・小麦粉 1回目と同じ量  生地が2倍になったら、3回目の種継ぎへ 
  3回目  出来上がった生地  全部  発酵液・小麦粉 1回目と同じ量  生地が2倍になったら出来上がり  冷蔵庫で1週間保存できる。

|

« ジャム作り | トップページ | トマトのスープ »

パン教室」カテゴリの記事

コメント

こんにちは^^
こんなに分かりやすく書いてくださってありがとうございます!!!
感激です☆

やっぱりどのパンもおいしそうですね♡♡♡
早く教室に伺いたいです^^
8月は暑いから生徒さんも少な目かな??狙い目かもしれませんね!笑

投稿: sheipann | 2010年7月26日 (月) 16時59分

こんばんはnight

>感激です☆
  まぁ、恥ずかしいですねcoldsweats01

>8月は暑いから
8月の2週目は、お盆なので参加者は少ないようですね。
今月の第3週は、夏休みに入っていたので少なかったですよ。

投稿: shinomama | 2010年7月26日 (月) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/35844520

この記事へのトラックバック一覧です: 人参酵母で焼いたパン:

« ジャム作り | トップページ | トマトのスープ »