« ルクエパンー抹茶ロール | トップページ | 食の旅ー沖縄 2日目その1 »

食の旅ー沖縄 1日目

25日~27日と、沖縄に2泊3日で行ってきました。

食アメニティネットワークの会「沖縄の集い」に参加するためです。会員ではないのですが、ご縁があって毎年参加させていただいています。

飛行機の都合もあって、朝5時40分に家を出ました。前夜のうちに洗濯を済ませ、最後の荷物を入れ、布団に入ったのは1時を回っていました。

Photo

セントレアを8時45分発のANAで沖縄に向かいました。

ANA302便 ボーイング トリプルセブン ダッシュ200 という機種です。簡単に書くと B 777-200となるかな?

2時間ほどのフライトで那覇に到着。機内で驚いたのは、機内サービスの有料化。コーヒー200円。無料なのは、お茶とお水。なんだか切ないですねぇ。

2時間のフライト、新幹線なら東京まで行ってしまいますね。意外と沖縄は近いと実感しました。空港までは遠いですが、新幹線に乗るのにも同じくらい時間がかかりますからね。

Photo_2

那覇空港では、沖縄のスタッフの方が出迎えてくれました。

すでに長崎の方も到着していて、人数の揃ったところでホテルに向かって出発です。バスに乗るときに、荷物は荷物室に入れてもらえると思っていたら、駄目で各自車内持込になりました。ちょっと大き目のキャリーバックを持っていった私には、残酷でした。
車内では、スタッフの方がガイドさん並みに風景や方言・歴史などの案内をしてくれました。話の中で、「沖縄時間」が話題としてありました。その時は、ノンビリしているのねぇくらいの感覚で聞いていましたが、まさか「沖縄時間」に遭遇するとは思っても見ませんでした。その話は、また後ほど。

Photo_3

到着したホテルは、「ユインチホテル南城」です。

こちらは、以前は沖縄厚生年金休暇センターウェルサンピア沖縄と言っていたそうです。去年、民間委譲されて名前が変わったそうです。

屋根には、シーサーがいました。

Photo_4

ちょっとアップにしてみました。

  

中に入りフロントに荷物を預けて、早速ランチタイムです。
レストランのランチバイキングで、いろいろいただきましたdelicious

ランチは、写真を撮りませんでしたが、驚いた食べ物がありました。それは、「ぜんざい」です。スプーンでお豆をすくって、その大きさに「あれぇ?」 1口食べてまたまた「あれぇ?」スタッフに尋ねたところ、沖縄のぜんざいに使用する豆は小豆ではなく金時豆を使っているし、砂糖は黒糖を使っているとの返事でした。そして、味の調整にカキ氷を使ってくださいとも言われました。

Photo_5

Photo_6

食事を終えて、会場に行くときに廊下にあったステンドグラスが綺麗だったので、カメラに納めました。

Photo_7

「食アメニティネットワークの会 沖縄に集い」の会場です。

まずは、「食アメニティネットワークの会」の総会があり、続いて「沖縄の集い」が開催されました。
会長挨拶に続き、基調講演です。

基調講演は、「沖縄の食文化の現状と提案」と題して沖縄の食を考える会主宰 友利友子さんの講演がありました。
 長寿日本一だった沖縄県。いつのまにか男性が24位になっていたショックから、食事を見直すことになった。
沖縄の食事は、脂肪が多い。これは、特徴でもあり欠点でもある。混ぜご飯にも豚肉を入れる。(食事のときの混ぜご飯には、豚肉が入っていました。)
チャンプルーは、冷蔵庫に入っているもので出来る。などなど、いろいろ興味深いお話でした。
数値もいろいろ上げて話されたのですが、メモが追いつきませんcoldsweats02 勿体無かったです。

Photo

講演の途中で、「ブクブクー茶」が出されました。

葉の上にある結んである細い葉は、「サン」と言ってお守りだそうです。皆さんに持ち帰って貰おうと用意されたそうですが、説明を聞きそびれて持ち帰れず残念なことをしました。
お茶を飲んだ後に残る泡。啜っても口は入らず諦めましたが、本当は大きい葉を破って、スプーンにしてすくっていただくのだそうです。

講演の最後に、塩豚の作り方を話されました。
 バラ肉 1kgを3%の塩と2%の砂糖で揉む。 肉をビニール袋に入れて冷蔵庫で5日間寝かせる。たっぷりの水とコンソメ1個で1~2時間茹でる。茹で汁も料理に使う。また、出来上がった塩豚をそのままオーブンで焼くとベーコン風になる。
こんな内容だったと思います。時間が無くなって、大急ぎだったのでちょっとメモに自信の無いところもありますが…

基調講演の後、事例発表が3件ありました。3人の女性が自分たちの活動について、パワーポイントを駆使して発表しました。どの方の活動も地元に根付いたもので、その頑張りには脱帽です。

会場の後には、地元の方がモズク麵やパパイヤ・精油・黒糖など生産されたものを持ってきて販売されていました。た~くさん売れていましたよ。私もちょっと買いましたscissors

事例発表が終わったあとは、懇親会です。

Photo_2

Photo_3 Photo_4

沖縄の踊りや地域の踊りが、次々に披露されました。

皆さん、食べながら見ながら写真を撮りながらお喋りしてと忙しかったようです。

夕食は、「琉球懐石膳」となっていました。

Photo_5

Photo_6

Photo_8 Photo_9 Photo_10

Photo_7

Photo_11

Photo_12 Photo_13

このような食事が出されました。

オリオンビール・泡盛・ワインなどアルコール類も出てました。

残念だったのは、熱い物は熱いままでいただきたかったです。

懇親会の後、大浴場で疲れを癒し、寝床に。朝も早かったので、ほぼバタンキューでした。

|

« ルクエパンー抹茶ロール | トップページ | 食の旅ー沖縄 2日目その1 »

「楽学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/35546375

この記事へのトラックバック一覧です: 食の旅ー沖縄 1日目:

« ルクエパンー抹茶ロール | トップページ | 食の旅ー沖縄 2日目その1 »