« “みりん”を知りぬく | トップページ | 美味な梅 »

スペルト 全粒粉のパン

パン教室に行ってきました。 今月は、以前に使ったスペルト小麦を使いました。

Photo

今回使った粉です。

スペルト小麦の全粒粉は、自家製粉です。
「全粒粉と聞くと黒いというイメージを持つ方が多いそうですが、実は白いんですよ」と先生。言われれば、小麦粉ほどは白くはないですが黒くはないですよね。当たり前の話なんですが、思い込みというものはスゴイですね。

今回の酵母は、スペルトの全粒粉で起こしたものです。親種は、冷蔵庫で3日間くらいしか保管が出来ないそうです。それで長く使うには、サワー種と同じように親種を作って種継ぎをしていかなくてはいけないそうです。

スペルト小麦、お値段が非常に高いので商品化されたときのお値段は… coldsweats01

Photo_2

「バゲット」

生地は先生仕込み。私達は、成形。

やっぱり苦手な成形。今回は、上手く出来たかなぁ。

Photo_3

↑の写真の右下に写っているのがこちらのパン。
長さがバゲットの倍くらいあります。「ピッコロ」 と呼ぶそうです。

Photo_4

今回焼いたパンです。

プレーンとカレンズ入りの2種です。

プレーンのほうはパヌトンにいれ、カレンズはバタールに成形のはずでしたが、成形の苦手な私。パヌトンの数を数えたら人数分あるではないですかsign03
先生にわがままをいい、両方ともパヌトンに入れて焼成しました。 クープがいまいちですね。

Photo_5

焼きたてのバゲットとハム・サラダ・チーズのランチ。

取り皿に取り分けた写真です。盛り付けが悪いですね。お皿に乗せるとき、写真のことが頭から抜けていましたshock

今回は、お盆直前だったので参加者が少ないかと思っていましたが、何時もよりは少なかったけれど意外に多かったです。

新しい機械が入っていました。今までのミキサーは回転して捏ねていましたが、新しいミキサーは手が上下回転して捏ねるのでより人間の手で捏ねるのに近くなっています。その関係なのか、水分が今までより2~3%多く入るそうです。

|

« “みりん”を知りぬく | トップページ | 美味な梅 »

パン教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/36296615

この記事へのトラックバック一覧です: スペルト 全粒粉のパン:

« “みりん”を知りぬく | トップページ | 美味な梅 »