« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

バスボム作り

Photo 先日、「バスボム作り」の講座を行いました。

写真は、見本のバスボムです。ハートが可愛いでしょうheart04

作り方は簡単です。材料を混ぜて固めるだけですから。

ただ、湿気が多いと作っているときからでも発泡して膨らんでくるので、そこだけを注意します。

材料は、重曹・クエン酸・コーンスターチ・蜂蜜だけです。

割合は、4:2:1です。蜂蜜は、コーンスターチ25gに対して小さじ半分です。

蜂蜜は、入れすぎると発泡しますので注意をしましょう。

コーンスターチをスキムミルクに変えると保湿性が、塩に変えると発汗作用に。

バスボムに色をつけたいときは、市販の入浴剤を加えるか食紅・抹茶・ターメリックなどを加えます。加える量は、抹茶などは小さじ半分・食紅は耳かき1杯位がいいでしょう。

大胆な生徒さんは、市販の入浴剤を多めに入れていたので、ちょっと固まり難かったかもしれません。

精油を1滴垂らすと、香からリフレッシュ。

今回、固めるのに使用したのは、こんにゃくゼリーの容器。チョッと大き目の斜めのハートになります。
写真のハートは、調理用のシリコン型です。丸いのは、ラップに包んで円く固めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残念だった航空祭

恒例の岐阜基地の航空祭がありました。

私の恒例は、ブルーインパルスを見ること。今年も、見に行きました。

今年は何処で見ようかと考えました。というのは、去年、穴場として見に行ったテクノプラザが今年は駐車場になってしまったからなのです。

Photo_18 場所の話は後にして、まずはブルーインパルス

今年は曇天で、午後からは雨が降るという天気予報でした。何とか、ブルーインパルスの飛行開始時間までお天気は持ちました。

1時20分頃から飛行開始。

でも、空一面雲。 折角のスモークが空に映えない!2

4機のブルーインパルスを写したのに、よく分からない。私のデジカメの能力では、仕方ないかぁ。

やっぱり、フィルムカメラを持ってくれば良かったと後悔したのでした。

スモークでハートなどを描いたのですが、空一面の雲でちっとも綺麗に見えない。今年は、ガッカリでした。

アクロバット飛行は、それなりに見えました。

来年は、3年ぶりに基地に入ってみます! 

今年の場所は、テクノプラザより西のほうの農道に車を止めてみました。意外に人が見に来ていましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たのしみん祭

母校の大学祭に行ってきました。

Photo_17

23日24日の両日、母校の大学祭でした。

ここの大学祭は、他の大学祭と少し趣が違います。1日目を「たのしみん祭」と称して、地域の方々と共に作り上げていく大学祭になっているのです。

もちろん、学生たちの模擬店やゼミの発表もあります。が、ステージでは、地域の幼稚園・小学校・中学校・高校の皆さんの踊りや合唱・吹奏楽などが行われます。生涯学習として学んでいるフラダンスや地域の大正琴の演奏もあります。
福祉関係の団体や施設も参加して模擬店をだしています。

今年はお天気にも恵まれて、沢山のかたが来ていました。

同窓会のほうで、お茶席を設けていたので、寄ってお抹茶を頂いてきました。1服100円でしたのが、お菓子代よりも安かったです。

あちらこちらを覗きながら歩いていると、知人に会ったりしておしゃべりを楽しんだりしましいた。もちろん、模擬店でも買い物を楽しみました。フリマあり、手作り品のお店あり。

2日目は、本来の大学祭になります。今年は、午後から雨で残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁結びと芸術の旅 その3

Photo

朝食前に、海岸に散歩に行ってきました。

宿から歩いて2分程で海岸です。

写真では見にくいですが、虹が出ていました。
虹・雪などの現象が大好きな私です。デジカメ持って散歩していて良かったhappy01

Photo_2

海岸には、海岸が波によって浸食されるのを防ぐためのテトラポットなどが置かれていました。

道の横にはフェンス代わりの堤が。その側面にタイルが沢山貼り付けられていました。
それぞれに名前や手形・言葉などが焼き付けられていました。
Photo_3

何かの記念に募集されたのでしょうね。

海岸通の写真の遠くに写っていたのは、

Photo_4

風力発電用に風車。

三重県・沖縄県にあるのは知っていたのですが、こちらにもあるのは知りませんでした。
資源の乏しい日本、自然の力を利用することも大切ですね。新しく、潮力発電に取り組んでいる人も見えるそうですね。

朝食の後は、今日のお目当ての境港に向って出発です。境港に行くのは、久しぶりです。15年以上寄ってないですね。

Photo_5

境港の駅の看板です。

駅名がすべて「ゲゲゲの鬼太郎」関連の名前に変わったようですね。
米子空港の名前にも鬼太郎がついたようです。

「水木しげるロード」で写した写真を載せます。全部を写すわけにはいかなかったので、ちょこっとだけです。気になる人は、見に行ってくださいね。

Photo_6

Photo_9

Photo_10

Photo_8

Photo_7

Photo_11

写真は、順不同です。

水木先生は、隠岐の島とも関係があるそうです。隠岐の島にも鬼太郎関係の銅像があるようで、妖怪スタンプラリーには隠岐の島の分も含まれていました。隠岐の島を含めての完全制覇は、時間がかかりますねぇ。島を順番に訪ねなくてはならないので。1つの島だけに銅像があるわけではないので。

Photo_12

ウォークラリーの会場で、ねずみ男を見つけましたscissors

写真はベビーカーに乗っている子どもさんの相手をしているので、しゃがんでいるので小さく感じますが大きかったですよ。
道路の向こう側を歩いている鬼太郎も発見。早速、鬼太郎の前を歩いていた娘に電話。電話を取った娘は、キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ。見つけて撮影。下の娘は2ショットで写真を撮ったそうです。

子どもたちと分かれて、私達は次の目的地へ。

Photo_13

安来市に戻ってきました。

目的地は、「足立美術館」です。

写真は、美術館の庭です。展示作品は写真撮影が禁止ですが、お庭はOKなので何枚か写しました。

Photo_16

Photo_15 Photo_14

パンフレットや旅行雑誌で紹介されている場所は、見学の方が多くて写真を取ることができませんでした。

常設展示と秋季特別展の横山大観展を見てきました。

10月29日には、新館がオープンするそうです。見られなくてチョッとだけ残念でした。10月新館オープンと知って、ひょっとすると入れるかなと思っていたので。

こちらの外にある売店で、野焼きを購入。買いたいメーカーさんの野焼きがなかなか見つからなくて、半分以上諦めていたところでした。

山陰道・米子道・中国自動車道・名神高速をとおり、帰宅。途中、京滋バイパスを通ったほうが栗東に早く着くと電光表示に出ていたのに、無視をした旦那さん。おかげで追突事故の渋滞に巻き込まれました。
何とか抜けて、サービスエリアに。なんとここで子どもたちに追いつかれました。子どもたちは、京滋バイパスを走ってきたそうです。

後は、順調に車は走り自宅に到着。子ども達の方が1歩先に到着して、そのまま夕食を食べに行っていました。夕食後、洗車していました。理由は、鳥の糞が大量に車に落ちてきたからだそうです。鳥の大群が車の上を飛んだとき、ボタボタと落ちる音が聞こえたそうです(笑)

続きを読む "縁結びと芸術の旅 その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁結びと芸術の旅 その2

2日目、子ども組より一足先に宿を出ました。向う先は、「出雲大社」です。

出雲大社に行くのは、2度目。その昔、まだ学生のとき 友だちと一緒に中国地方を旅行したとき以来です。ちなみに、一緒に旅行した彼女とはいまだにお付き合いしていますhappy01

そこそこ道が分かるのに、わざわざナビを利用して車を走らせます。大社の2キロ手前くらいから渋滞が始まりました。

Photo_3大社近くの空き地に、沢山ののぼりが立っていました。

それぞれに大学の名前が書いてあります。 そういえば、明日は出雲駅伝があるんだね。 今日でなくってよかった。

なかなか車を止めることが出来ません。かといって、道は渋滞です。

Photo

Photo_2 大社の横に「島根県立古代出雲歴史博物館」 があります。そこには、平安時代の出雲大社本殿の模型や遺跡から出土した銅鐸・銅剣などが展示してあります。そこも寄る予定だったので、渋滞の列から離れて、博物館の駐車場に車を止めました。

ここから、歩いて大社まで5分ほどです。

Photo_5

この鳥居から、神殿に向いました。

鳥居の横には、テレビの中継車がいました。明日のためなのか、今日のニュースのためなのかは不明ですcoldsweats01

この鳥居の横に、銅像がありました。誰の銅像なのか旦那さんと考えて、この人だろうと言う人を導きだしましが、帰りに銅像に寄って確めたら、全然違っていました。私の知っている日本史には出てこない人でした。

Photo_6

現在、大社は遷宮中です。

御仮殿に参拝します。

大社の参拝の仕方は、他の神社とは少し異なります。一般的に神社では1礼2拍手1礼ですが、大社は2礼4拍手1礼なのです。
大社方式でお参りをしました。お願いしたことは、もちろん子どもたちの縁結び。

Photo_3結婚式場では、ちょうど結婚式が行われているところでした。

10年10月10日の10並びで、結婚式が何軒も行われるようでした。看板に沢山の両家の名前が書かれていました。

Photo_4

大注連縄です。

参拝者が上を見て何かをしていました。

下から硬貨を投げて、大注連縄(↑の場所)に入れば縁起がいい?願いが叶う?どっちだったかな。  皆さん、頑張って投げていました。 何枚も挟まっていました。力一杯投げないと挟まりませんね。旦那さんも挑戦したけれど、駄目でしたcoldsweats01

大社の境内の中に、大国主命の銅像がありました。

Photo_5

Photo_6

どちらも私のイメージの大国主命より、凛々しく勇ましい顔立ちです。 
私のイメージは、童話「因幡の白兎」の絵本の中の大国様なので、優しい顔立ちなんです。
背負っている袋もそんなに大きくないですよね。

Photo_7

因幡の白兎との像の横に、「だいこく様」の歌詞の碑がありました。

これを見ながら、旦那さんに「この歌、歌える?」と聞いてしまいました。どうやら、歌えるようです。
「何人がこの歌を歌えるのかなぁ」 我が家の子どもたちは歌えるのでしょうか?ちょっと疑問です。今度、聞いてみようかな。

参道を歩いてお店屋さんを覗こうかと思ったのですが、あまりの人の多さに諦めました。

車を止めた博物館に戻り、博物館内の展示物を見て廻りました。意外と面白いものがありました。1ヶ所の遺跡から発掘された銅剣の数を見てビックリしたり、金色の太刀を手に持って重さを感じたり、楽しみました。

渋滞の車を横目に見ながら、大社を後にしました。

Photo_8

大社に行く途中にあった「島根ワイナリー」に立ち寄りました。

中では、ワインの試飲が出来ます。私は運転をしないので何種類かのワインを試飲しました。旦那さんには、葡萄ジュースをお勧めしておきましたが、私の目を盗んでワインを1種類試飲していましたpout 「これ、美味しい」というので、私も試飲をしようと思ったら、残っていませんでした。それで、旦那さんの舌を信用してお土産に買いました。

Photo_9
ワイン入りのソフトクリームを売っていたので、買って食べましたdelicious

ワイン入りといっても、入っている量は少ないです。運転には差支えありません。

出雲を後にして、松江に向います。目的地は「島根県立美術館」です。

続きを読む "縁結びと芸術の旅 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縁結びと芸術の旅 その1 

今月の3連休を利用して、家族旅行に出かけました。

事の起こりは、娘が出雲大社に行きたいと言い出したことでした。当然、私も行きたい(行く)息子に声をかけたら、「行ってもいい」と返事。
そうなったら、旦那さんも一緒に。 旦那さんは、友だちとの旅行が入っていたのをキャンセルしてもらいました。

土曜日の朝、車2台で出発。夫婦組と子ども組に分かれました。出発は別々。私達が1時間ほど早く出発しました。

子どもたちとは、宿で待ち合わせ。

道中、いろいろありました。高速道路では、カーブを曲がった瞬間 私の目に入ったのは事故。「ブレーキ!」の一言が出ず、代わりに出たのは「あぁ~~」 異変に気がついた旦那さん、急ブレーキをかけました。車は、ガガガァーーと異様な音を立てて止まりました。間一髪、事故を避けることができましたが、時速100キロ近いスピードで走っていたのですから、事故に巻き込まれなくて幸いでした。後を走っていた車もビックリしたことでしょう。よく追突されなかったと旦那さんと話しました。

出雲に行くときは、中国道から米子道を行くのですが、今回は三次まで行って54号線を行くことにしてナビを設定したのですが、上手く指示がでません。途中の道の駅を入れて迷子から開放。一路出雲を目指します。

54号線を走っているとき、家々の屋根に不思議なものが上がっていました。
何と屋根に「鯱」が上がっているのです。この地方独特の風習なのでしょうか。写真が取れなかって残念です。瓦の色も朱色が多かったですね。

Photo

この旅行の目的でもある「出雲キルト美術館」にまず寄りました。

私が中にいる間、旦那さんはタバコ休憩。

パッチワークの雑誌で紹介されているのを見て、機会があったら一度行ってみたいと思っていたのです。

作品は、大きなものが大半を占めていました。見ごたえがありました。展示は、秋をイメージしてありましたので、季節が違えばまた違った作品が見られるのです。今度は何時いけるかなぁ。

Photo_2

玄関前の田んぼには、「ししす」が作られている途中でした。

「美術館を訪れる方に出雲の秋を見て欲しいので、通常より高めに作ってもらっています」と 八幡垣さんは言われました。

少し早いけど、宿に行くことにしました。

今夜の宿は、「曲水の庭 ホテル玉泉」です。部屋は、6階でした。

Photo_3

部屋の窓からは、山陰道と宍道湖が見えます。

山陰道は、高架橋。高いところを走っています。

この頃、子どもたちは松江市内にいたようで、「島根県立美術館に行ったよ」メールが届きました。

Photo

部屋のテーブルに用意されていたお茶請け。

蒲鉾の「ころ丸」美味しくて気にいりました。ころ丸を買って帰りたかったのですが、冷蔵品ということで諦めました。
舞茸は、私好みの味でした。

Photo_2

饅頭は、形は違えど味は変わりないですね。
このお饅頭、個別包装を取るとヒョットコの形に目だけがついています。う~ん、微妙。

旦那さんと温泉街の散歩に出かけました。

Photo_4温泉街の真ん中を川が流れています。川には幾つもの橋が架かっています。川原には、2ヵ所の足湯があります。私達は入りませんでしたが、娘たちははいったそうです。
この橋は、勾玉がデザインされています。

クイズラリーをしながらお店を覗き、ブラブラ歩いて行きました。
温泉街の外れに、玉造湯神社がありました。ここで「叶い石」 を購入して、お願い事をしてきました。願をかけた石は、可愛い巾着に入れて、持ち帰りました。願い事が叶うといいなぁ。

続きを読む "縁結びと芸術の旅 その1 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏肉と夏みかんマーマレード

旦那さんが帰ってくるのを待ちながら、テレビを見ていると携帯が鳴りました。旦那さんから「夕飯を食べてくる」の電話でした。

時間が少々できたので、リンゴジャムを作りました。この記事は、後日。

Photo_2

今日は、「鶏肉の照り焼き」の話。

じつは、夏みかんのマーマレードを作ったとき、煮詰めすぎてパンに塗るには固すぎるものを作ってしまいましたcoldsweats01

瓶詰めにはしたものの、そのまま放置されていました。その救済策に、鶏肉料理に使いました。

ビニール袋に固~いマーマレードを入れ、そこに同量の醤油を加えます。袋の上から揉んで混ぜ合わせ、適当な大きさに切った鶏肉を加えて全体に混ぜ合わせ、しばし放置。
フライパンで焼いて出来上がり。

もっと簡単に作るなら、フライパンで鶏肉を焼きます。皮がこんがり焦げ目がついたら、1:1で混ぜ合わせたマーマレードと醤油を加えて、鶏肉に絡ませながら火を通して出来上がり。

少し水を加えて、鍋で煮ても。

何回か作ったので、夏みかんマーマレードの消費が進みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと咲いたよ♪

Photo

日陰さえ作ってくれればいいと思っていたオーシャンブルー。
今朝、1輪花を咲かせましたhappy01

「花は遅いよ」とは聞いていたけど、ここまで遅いとは想像もしてなかったです。もう半分以上、花は諦めていました。日陰さえ作ってくれて、夏の日差しを遮ってくれればいいと思っていました。

でも、今朝 1輪咲いていたんです。嬉しかったです。
旦那さんに、「咲いてるよ」って言ったんですが、目に入らなかったようで、「地ばえが小さく咲いてる」って違う朝顔のほうに話が飛んでましたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Photo

お友だちのEさんから、メールが届きました。
「栗、要りますか? 良かったら取りに来ますか」

「今からでもいいですか?」と返信。

OKの返事だったので、頂きに言ってきました。頂いてきたのは、写真の2倍ありました。

圧力鍋に入れて、10分加熱、放置。冷めたら、栗の中味を取り出して、冷凍用袋に。日曜・月曜の2日間をかけました。

Photo_2

粗く潰した実を鍋に入れ、実の重さの3割強の砂糖を加えて火にかけます。
木べらで混ぜながら、練り上げます。

今回は、忙しい時に作ったので練り上げる時間が短かったのです。それで、ネットリした栗きんとんになりました。いつもは、もう少し時間を掛けて練り上げるので、食べたときにハラッと口の中で崩れます。
どちらの食感が好きかは好みですが、私は今回のネットリしたほうが好みかも。

残りの栗は、週末にジャムにしてみようと思っています。もちろん、お正月用に冷凍庫に直行した物もあります。
甘露煮にしたものは、ケーキに入れます。

涼しくなってきたので、ケーキ作り再開です。

Photo_3

栗と一緒に茄子もいただきましたhappy01

長ナスは、旦那さんが好きな焼きなすにしました。
白ナスは、油で炒めて煮てみました。

Eさん、ありがとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動会へ

「Sの運動会、見に行こうか」と言う旦那さんに言葉で、出かけることになりました。

「今年は写真 写す?」ってSに聞いたら、「いいわ、カメラマンが写したのを買うから」って答えたので、行かないつもりでした。

でも、折角行く気になっている旦那さんの誘いを断るのも悪いと思い、行くことにした私です。

Photo

保育所に着いたときには、もう運動会は始まっていました。

シートを持っていったわけではないので、後のほうで立って競技や演技を見ました。

旦那さんは初めて運動会に行ったので、園庭の小さいのにビックリしていました。

子どもたちの元気一杯の姿に、思わず「ガンバレ~」 とエールを送っていました。

娘の組の演技・競技が終わったところで、帰りました。

運動会が終わって帰ってきた娘が、「来てたねぇ。」
見ていたのに、気が付いたようですcoldsweats01 

いらないって言ってた写真。写してたと知って、プリントアウトしてました。
写しておいて良かったscissors。欲しかったなら、1眼レフ持って行けばよかったなぁ。望遠レンズがあるから、もっといい写真が撮れたのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »