« 残念だった航空祭 | トップページ | 早々とクリスマスグッズ »

バスボム作り

Photo 先日、「バスボム作り」の講座を行いました。

写真は、見本のバスボムです。ハートが可愛いでしょうheart04

作り方は簡単です。材料を混ぜて固めるだけですから。

ただ、湿気が多いと作っているときからでも発泡して膨らんでくるので、そこだけを注意します。

材料は、重曹・クエン酸・コーンスターチ・蜂蜜だけです。

割合は、4:2:1です。蜂蜜は、コーンスターチ25gに対して小さじ半分です。

蜂蜜は、入れすぎると発泡しますので注意をしましょう。

コーンスターチをスキムミルクに変えると保湿性が、塩に変えると発汗作用に。

バスボムに色をつけたいときは、市販の入浴剤を加えるか食紅・抹茶・ターメリックなどを加えます。加える量は、抹茶などは小さじ半分・食紅は耳かき1杯位がいいでしょう。

大胆な生徒さんは、市販の入浴剤を多めに入れていたので、ちょっと固まり難かったかもしれません。

精油を1滴垂らすと、香からリフレッシュ。

今回、固めるのに使用したのは、こんにゃくゼリーの容器。チョッと大き目の斜めのハートになります。
写真のハートは、調理用のシリコン型です。丸いのは、ラップに包んで円く固めました。

|

« 残念だった航空祭 | トップページ | 早々とクリスマスグッズ »

「楽学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/37442208

この記事へのトラックバック一覧です: バスボム作り:

« 残念だった航空祭 | トップページ | 早々とクリスマスグッズ »