« 縁結びと芸術の旅 その2 | トップページ | たのしみん祭 »

縁結びと芸術の旅 その3

Photo

朝食前に、海岸に散歩に行ってきました。

宿から歩いて2分程で海岸です。

写真では見にくいですが、虹が出ていました。
虹・雪などの現象が大好きな私です。デジカメ持って散歩していて良かったhappy01

Photo_2

海岸には、海岸が波によって浸食されるのを防ぐためのテトラポットなどが置かれていました。

道の横にはフェンス代わりの堤が。その側面にタイルが沢山貼り付けられていました。
それぞれに名前や手形・言葉などが焼き付けられていました。
Photo_3

何かの記念に募集されたのでしょうね。

海岸通の写真の遠くに写っていたのは、

Photo_4

風力発電用に風車。

三重県・沖縄県にあるのは知っていたのですが、こちらにもあるのは知りませんでした。
資源の乏しい日本、自然の力を利用することも大切ですね。新しく、潮力発電に取り組んでいる人も見えるそうですね。

朝食の後は、今日のお目当ての境港に向って出発です。境港に行くのは、久しぶりです。15年以上寄ってないですね。

Photo_5

境港の駅の看板です。

駅名がすべて「ゲゲゲの鬼太郎」関連の名前に変わったようですね。
米子空港の名前にも鬼太郎がついたようです。

「水木しげるロード」で写した写真を載せます。全部を写すわけにはいかなかったので、ちょこっとだけです。気になる人は、見に行ってくださいね。

Photo_6

Photo_9

Photo_10

Photo_8

Photo_7

Photo_11

写真は、順不同です。

水木先生は、隠岐の島とも関係があるそうです。隠岐の島にも鬼太郎関係の銅像があるようで、妖怪スタンプラリーには隠岐の島の分も含まれていました。隠岐の島を含めての完全制覇は、時間がかかりますねぇ。島を順番に訪ねなくてはならないので。1つの島だけに銅像があるわけではないので。

Photo_12

ウォークラリーの会場で、ねずみ男を見つけましたscissors

写真はベビーカーに乗っている子どもさんの相手をしているので、しゃがんでいるので小さく感じますが大きかったですよ。
道路の向こう側を歩いている鬼太郎も発見。早速、鬼太郎の前を歩いていた娘に電話。電話を取った娘は、キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ。見つけて撮影。下の娘は2ショットで写真を撮ったそうです。

子どもたちと分かれて、私達は次の目的地へ。

Photo_13

安来市に戻ってきました。

目的地は、「足立美術館」です。

写真は、美術館の庭です。展示作品は写真撮影が禁止ですが、お庭はOKなので何枚か写しました。

Photo_16

Photo_15 Photo_14

パンフレットや旅行雑誌で紹介されている場所は、見学の方が多くて写真を取ることができませんでした。

常設展示と秋季特別展の横山大観展を見てきました。

10月29日には、新館がオープンするそうです。見られなくてチョッとだけ残念でした。10月新館オープンと知って、ひょっとすると入れるかなと思っていたので。

こちらの外にある売店で、野焼きを購入。買いたいメーカーさんの野焼きがなかなか見つからなくて、半分以上諦めていたところでした。

山陰道・米子道・中国自動車道・名神高速をとおり、帰宅。途中、京滋バイパスを通ったほうが栗東に早く着くと電光表示に出ていたのに、無視をした旦那さん。おかげで追突事故の渋滞に巻き込まれました。
何とか抜けて、サービスエリアに。なんとここで子どもたちに追いつかれました。子どもたちは、京滋バイパスを走ってきたそうです。

後は、順調に車は走り自宅に到着。子ども達の方が1歩先に到着して、そのまま夕食を食べに行っていました。夕食後、洗車していました。理由は、鳥の糞が大量に車に落ちてきたからだそうです。鳥の大群が車の上を飛んだとき、ボタボタと落ちる音が聞こえたそうです(笑)

|

« 縁結びと芸術の旅 その2 | トップページ | たのしみん祭 »

「おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/37372530

この記事へのトラックバック一覧です: 縁結びと芸術の旅 その3:

« 縁結びと芸術の旅 その2 | トップページ | たのしみん祭 »