« SEKIいきいきフェスタ2010 | トップページ | この忙しいときに »

シュトーレンとリース

Photo_5

今日は、パン教室に行ってきました。

第3水曜日の教室に行くことが大半ですが、今月は第3水曜日の仕事が休めないので今日の参加となりました。

今月は12月ということで、「シュトーレン」と飾りパンで「クリスマスリース」を作りましたhappy01

写真は、シュトーレンの生地です。生地の中には、レーズンなどドライフルーツ6種類の赤ワイン漬けとナッツ類が4種類混ぜてます。具沢山です。

Photo_6

今年のシュトーレンは、昨年と同じくフルーツ・ナッツの入った生地を皮で包んで仕上げるタイプのものです。

皮は、生地を捏ね上げたときに具を入れる前に分けておきます。そのため上の写真のように具がいっぱいの生地になるんです。

生地を何等分にするか。先生は2等分でしたが、それでは少し大きいので3等分? いえいえ、4等分にしましょう。
4等分にしたら、皮を伸ばすのがちょっと大変でした。3等分がベターだったかも。

1週間ほど寝かせたら、クリスマスまで少しづつ食べたいと思っています。

Photo_7

飾りパンで「クリスマスリース」を作りました。

なあ~んにも考えていなかったので、センスに欠ける出来ですねぇ。
5本編みで作っています。先生が5本編みの説明をした後すぐに作り始めたら、先生はまた別の編み方の説明をしていたようですcoldsweats01 ちょっと作るのが早過ぎました。

余った生地で小さいリースを作ってぶら下げました。

今年は、早めに食べちゃおうかな?

Photo_8

ランチ用の「ツオップ」です。ドイツ語で、お下げ髪の意味だそうです。

4本編みで作りました。4本編みは、大丈夫。ちゃんと編めました。

ドイツパンだったら、ビール酵母で。という先生のこだわりで、ビール酵母で作りました。少し甘めのパンです。

今回は12人の参加だったので、ノンビリ作ることが出来てよかったです。

Tちゃんから、旅行のお土産のパンをいただきました。(/ ^^)/アリガトネ
そして、おっきな源氏パイも。私、源氏パイ好きなんです。明日のおやつにいただきます。

|

« SEKIいきいきフェスタ2010 | トップページ | この忙しいときに »

パン教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/38008316

この記事へのトラックバック一覧です: シュトーレンとリース:

« SEKIいきいきフェスタ2010 | トップページ | この忙しいときに »