« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

長~いお付き合い

Photo

1ヶ月に1~2回登場の場面です。

写真用に畳の上におろしましたが、いつもは小さいテーブルの上に用意されます。

この習字セット、私が小学生の時からのお付き合いですhappy01流石に筆と墨は新しくなっていますが、入れ物・硯・文鎮は小学生当時の物です。下敷きもまだ残っていると思います。当時は、緑色の下敷きでした。

今の子ども達が使っているものに比べて、コンパクトです。

硯の上に見える細長いものは、父が作ってくれた小さくなった墨を挟んで摺る為の道具ですcoldsweats01 仮名を書くときにちょっとだけ墨を摺りたいときに便利ですscissors 

習字を習っていないときも、捨てられることなく残っていました。たぶん、これからもず~っと私の傍にあるでしょうね。

私と一番長く付き合っている道具の紹介でしたhappy01 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また乗り換えました

Photo

この車、息子のですcoldsweats01

車に乗り出して、これで何代目でしょうか。

誰に似たのか、早いサイクルで車を乗り換えています。
  私の父に似たのでしょうね。

今度の車は、クラウン。私からしたら、20代の乗る車ではないと思っています。が、ディーラーに言わせると、若い男性向けのクラウンだそうです。それにしても、値段からいっても安いものではないですしねぇ。

何時まで車道楽をするのかと聞いたら、独身中だけと言っていましたがどうでしょうねぇ。

私は、車は走ればいいと思っていますから、今乗っている車rvcarは9年目に突入しました。あと何年乗ることになるかな?今の車種の新型が発売になれば買い換えようとと思っていますが、発売予定はないようですcoldsweats02 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の便り

Photo 先日、お友だちの蓮ちゃんから荷物が届きましたheart02

蓋を開けたら、いっぱい詰まってました。

一番初めに目に入ったのが、「鶯ボール」 これって、ケンミンショーで紹介されてましたよね。私が住んでいる地域では見たことがないんです。思わず心の中で、ガッツポーズ。

本当の荷物は、蓮ちゃんが作ったお味噌。真ん中の容器です。麹が、山田錦で作ってあるんですって!

そして、「いかなごのくぎ煮」「茎わかめの佃煮」 今が旬の春の便りです。

まだまだ入っています。 「アーモンドバター」「姫路おでん」「かりんとう饅頭」写真には写ってないけど「播州駄菓子」

蓮ちゃん作ピンクッション。

早速いただきましたrestaurant くぎ煮は、こちらでくぎ煮と称して売っているものと全く違いました。市販のものより柔らかく、味は生姜がきいていて美味しかったですdelicious 
茎わかめ、佃煮にするなんて知りませんでした。今度お店で見つけたら、私も作ってみます。

「アーモンドバター」 今朝、朝食のパンに塗ってトーストにしました。
初めての味、食感。楽しかったです。暫らくは、アーモンドバタートーストが続きそうですcoldsweats01

くぎ煮と茎わかめは、友だちのもちょっぴりお裾分けしました。

大事なお味噌の話。お味噌汁にしていただきました。 お味噌って、作った人で味が違うんですよね。当たり前ですが。蓮ちゃんのお味噌、判り難い表現ですが私の味噌より味がキリッとしていました。

蓮ちゃんが作っているピンクッション。私も真似をして作ってみようと、思っています。生地はた~くさんあるのでhappy01

蓮ちゃん、美味しい物をたくさんありがとうございました。 大事にいただきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ケーゼシュタンゲンとクロワッサン

9日ぶりに瓦礫の下から2人の方が救出されましたね。明るい嬉しいニュースです。

今月もパン教室に行ってきました。何と、1月2月は生徒さんの数が少なかったのですが、今月はいつもの人数に戻っていました。皆さん、冬眠から覚めたみたいですhappy01

今月の酵母は、レーズンから起こしたレーズン酵母です。

Photo

まずは、ケーゼシュタンゲン。英語では、チーズスティック。英語だとわかりやすいですね。

酵母にオリーブオイルを加えた水を入れ、溶かします。そこに砂糖・塩・小麦粉を入れて捏ねます。さらに、ショートニング・チーズも入れ捏ねます。

発酵・分割・成型と進み、トッピングをして焼成。
トッピングは、①パルメザンチーズ ②胡麻 ③キャラウェイシード+塩
あとは、プレーンで4種類の味を作ります。

写真は、焼成して出した直後なので、4種類がわかりませんねぇcoldsweats01 
胡麻は、白ゴマのほうが黒胡麻より柔らかい感じがしてよかったです。

食感は、カリッとしてます。お酒wineのつまみにいい感じ。

Photo_2

クロワッサン。全粒粉が2割入っています。

バターの折込は、私達が行っているとと~~っても時間がかかるしバターが溶けてきたりするので、先生が機械を使って行いました。

Photo_3

クロワッサン4個成型。アンをいれたアンクロワッサンを2個成型。
あんこの量は、決められちゃいました。女性は、たっぷりアンを入れてしまうので、焼いたときに生地からこぼれてしまうのですよ。

でもね、あんこのたっぷり入ったアンクロワッサン、大好きなんですよ。
今日作ったアンクロワッサンは、私だけのおやつですdelicious

Photo_4 ランチ用のパン・ペイザン。
ポーリッシュ法で作りました。って、このパンは、先生が前日にポーリッシュ種を作って、当日は機械で本捏ねなので、私達がするのは成型のみscissors 

でも、成型が問題なのよね~。今回の成型も、どちらかと言えば苦手なコッペ型。何とか成型をしました。

生地には雑穀類が入っています。全粒粉・ライ麦粉・ライフレーク・オートミール・玄米粉。

Photo_5

焼きあがったパンで、ランチです。

今日も、おしゃべりが弾み楽しい時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

折り紙のウサギ

Photo

先日、折り紙の講座をしました。

作ったのは、ウサギ。

写真には写っていないのですが平面のウサギと、立方体と三角錐のユニット折り紙を作りました。

初めは、平面のウサギと立方体だけの予定でしたが、皆さんが手早く折られたので三角錐を追加して作りました。

写真に写っている12面体は、参考に作っていきました。最後に作り方だけ説明をしました。作れたかなぁ?

作り方が判らなくなったら、聞いてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かかみがはらパッチワーク・キルト展

Photo_2

新聞で、「かかみがはらパッチワーク・キルト展」が開催中と知り、見に行っていました。

今年で3回目?だったかな。私は3回、見に行っています。

一般展示部門・フレンドシップ部門・コンテスト部門の3部門があります。

Photo_3

コンテスト部門の部屋を端から順番に見て行きました。その中に、知っている人の名前を見つけましたscissors 私のパッチワークの先生の名前です。先生が出品しているとは… 全く知りませんでした。 このところ、先生のところに顔を出していないので、知らなくても仕方ありませんcoldsweats01

Photo_4

フレンドシップ部門に出展してあったキルトです。ビックリ!何故かって?
このキルトは、私が習っているパッチワーク教室で作ったものだからです。何処かに私が作った風車もありますよ。 どれでしょうか。

今回のキルト展、体験ブースが無かったので残念でした。体験コーナーで作るのが、楽しみなんです。

毎年、キルト展を開催しているので、実行委員会の方々は大変でしょうと思います。また、参加される方も毎年では構想を考えたり作成したり、小忙しいと思います。2年に1回でいいかな?と思ってみてきました。と言うのは、今年はコンテスト部門の参加者が少なかったからです。

また来年も開催されるなら、見に行きます。

来月は、県美とJR高島屋にキルト展を見に行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お雛様

Photo

先日、実家に行ったときに見た伯母が作ったお雛様。 私も作りました。

日曜日の午後、伯母の家に。 型紙と作り方を貰って帰るつもりでした。

が、伯母のところに行ったら、家に上がるように言われました。 部屋には、先客が。

結局、先にいた方と一緒に作りことになりましたcoldsweats01 

伯母の説明を聞きながら作ったのが、↑上の写真です。

女雛は、タレ目になってしまいましたが、可愛く出来たと思います。

髪の毛は、もっと短く切らなくてはいけないのですが、まだ切れずにいます。

また時間が出来たら、2作目3作目と… 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お取り寄せ

Photo

ケータイmailtoが届きました。

内容は、シルシルミシルサンデーで紹介された関西地区限定の「カップヌードル ごはん」をお取り寄せしますが、どうですか?

返事は、当然その話、乗りますscissors 注文個数を3個として、返信。

帰宅した娘にその話しをしたら、「それ、欲しかったの~~happy01」 ということで、注文個数を10個に変更メールを送りました。

そして、届いたのが↑上の写真です。

さっそく食べてみましたdelicious

Photo_2

容器の中から、中身を通りだしてラインまで水を入れます。そこにお米と具・味付けの元をいれ、グルグルかき混ぜます。
蓋をして、レンジでチン。ここがカップヌードルと違うところ。

加熱後、チョッと蒸らして、「いただきま~す」

味は、カップヌードル味で濃いめでした。
濃いことを除けば、美味しかったです。

別の味もあるそうなので、関西方面に行くことがあったら買ってこようと思っています。京都でも売っているかな? 5月に京都に行く予定があるので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つり雛と梅と書

Photo_8

墨俣町で行われている「いき粋墨俣 つりびな小町めぐり2011」 に行ってきました。

つり雛を見るのも目的でしたが、光受寺で行われている「梅まつりと秀瑶書院展」を見ることが第1の目的でした。

土曜日の朝に行くことを決め実家に電話をしたところ、妹も来るとのことでした。

実家に着いたときには、まだ妹は着いていませんでした。

妹が到着したので(娘も一緒)、つり雛を見に出かけました。

Photo_9

Photo_10

Photo_11

左の大き目の写真は、洋品店のウィンドウに飾られているキルトとつりびな。

一般家庭の軒先にも、それぞれいろいろなつり雛が飾られています。
中には、小さいキャラクターを折鶴と一緒に吊るしている家もありました。

右下の写真は、脇本陣のつり雛を下から写しました。

Photo_12

こちらは、「堀かよ子つりびな作品展」として展示してありました。

入り口では、お茶の用意をしたお人形がお出迎えしていますhappy01

歩いていると、多くの方がピンクの紙を持って歩いています。
スタンプラリーが開催されていて、町内に28ヶ所に置いてあるスタンプを15ヶ所以上集めたら、抽選が出来るということでした。皆さん、つり雛を見ながらスタンプを集めていました。
私と妹・姪は、母たちがスタンプを集めておいてくれたのでcoldsweats01 集めることはしなくてよかったので、見ることだけに集中scissors 
抽選の結果は、外れの飴。ズルをしては良いものは当たりませんね。母は、いい物をもらっていました。代わりに、ウサギのポーチを買ってきました。これを見本にして作りたいと思います。

Photo_16

つりびなには、いろいろな物が作って吊るしています。

それぞれにいわれがあるようです。書いて表示してあったので、カメラに納めました。

何にでも、いわれ・訳があるんですねhappy01

作る時は、これを参考にして作って吊るしたいと思います。
くくりぼぼだけを作ってもいいかな?↑の写真のようにサイズを順番に変えて作って吊るしてもいい感じですね。

Photo_13

Photo_14

光受寺の枝垂れ梅です。

紅梅・白梅、何本もあります。

満開にはまだ少し早いようです。

つりびなを見に来た方も。こちらにも展示してありますので。
ふる~いお雛様も展示してあります。

Photo_15

こちらでは、書と絵の展示が行われています。

写真は、名刺サイズの紙に絵と文が描かれた小さい絵手紙みたいなもの。

実は、母が出品しているのです。名刺サイズの絵も20枚くらい描いているようです。落款を手がかりに母の作品を探しました。5~6枚ほどは探しましたが、面倒になって探すの止めましたcoldsweats01

時間があったら、もう1度見に出かけようかと思っています。

実家の玄関には、たくさんのお雛様が飾られています。その中には、私が作ったペーパークラフトの飛び出すカードもあります。が、今までに見たことのないお雛様が飾られていました。
どうしたのかと聞いたら、伯母が作った前日に持って来たとのこと。可愛いお雛様だったので、帰り道、母から頼まれた届け物を持っていったついでに伯母に作り方を聞きました。
日曜日に型紙を貰いに行く約束をしてきました。このお雛様については、後日アップします。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ルナ・レガーロ

Photo

美味しい食べ物の話がいくつかあるんですが、まずは私が食べた美味しい話から。

先日、旦那さんと「ルナ・レガーロ」に行ってきました。

チケットを頼んだのは、早かったのです。
その時、旦那さんに 「仕事を休んで、一緒に行く?」 って聞いたら、 「いいよ」 ということでした。

が、チケットが届いたときに確認したら、なんということ! 「Kと行ったら」と娘を行くことを進めるんです。 そこで、娘にも念のため当日は仕事の休みを入れてもらいました。

結局、旦那さんと行くことになりましたhappy01 最初に約束をしたことは守りましょうね。

Photo_2

Photo_3

場内とテーブルセッティングです。

テーブルは、2人で1テーブルです。 夫婦・カップルもチラホラ見受けられました。

女性同士がやはり多かったです。

支配人として登場したのが、フジテレビの川端健嗣アナウンサーでした。縦縞の燕尾服を着こんで、笑いもある進行役を務めていました。

「会場での注意事項で、パフォーマンスの写真は駄目だけど、料理の写真はかまいません。ブログに載せていただいてもOKです。私の写真はかまいません」と支配人。
料理を食べているとき、ふと気が付いたら、会場になが~い列。列の先には、川端支配人が。 皆さん、デジカメ・ケータイで2ショットを撮っていました。

私は?って。 旦那さんが「撮ってきたら?」に対して「いいわ。別に飾るわけでもないし」

続きを読む "ルナ・レガーロ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »