« 折り紙のウサギ | トップページ | 春の便り »

ケーゼシュタンゲンとクロワッサン

9日ぶりに瓦礫の下から2人の方が救出されましたね。明るい嬉しいニュースです。

今月もパン教室に行ってきました。何と、1月2月は生徒さんの数が少なかったのですが、今月はいつもの人数に戻っていました。皆さん、冬眠から覚めたみたいですhappy01

今月の酵母は、レーズンから起こしたレーズン酵母です。

Photo

まずは、ケーゼシュタンゲン。英語では、チーズスティック。英語だとわかりやすいですね。

酵母にオリーブオイルを加えた水を入れ、溶かします。そこに砂糖・塩・小麦粉を入れて捏ねます。さらに、ショートニング・チーズも入れ捏ねます。

発酵・分割・成型と進み、トッピングをして焼成。
トッピングは、①パルメザンチーズ ②胡麻 ③キャラウェイシード+塩
あとは、プレーンで4種類の味を作ります。

写真は、焼成して出した直後なので、4種類がわかりませんねぇcoldsweats01 
胡麻は、白ゴマのほうが黒胡麻より柔らかい感じがしてよかったです。

食感は、カリッとしてます。お酒wineのつまみにいい感じ。

Photo_2

クロワッサン。全粒粉が2割入っています。

バターの折込は、私達が行っているとと~~っても時間がかかるしバターが溶けてきたりするので、先生が機械を使って行いました。

Photo_3

クロワッサン4個成型。アンをいれたアンクロワッサンを2個成型。
あんこの量は、決められちゃいました。女性は、たっぷりアンを入れてしまうので、焼いたときに生地からこぼれてしまうのですよ。

でもね、あんこのたっぷり入ったアンクロワッサン、大好きなんですよ。
今日作ったアンクロワッサンは、私だけのおやつですdelicious

Photo_4 ランチ用のパン・ペイザン。
ポーリッシュ法で作りました。って、このパンは、先生が前日にポーリッシュ種を作って、当日は機械で本捏ねなので、私達がするのは成型のみscissors 

でも、成型が問題なのよね~。今回の成型も、どちらかと言えば苦手なコッペ型。何とか成型をしました。

生地には雑穀類が入っています。全粒粉・ライ麦粉・ライフレーク・オートミール・玄米粉。

Photo_5

焼きあがったパンで、ランチです。

今日も、おしゃべりが弾み楽しい時間でした。

|

« 折り紙のウサギ | トップページ | 春の便り »

パン教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98855/39311041

この記事へのトラックバック一覧です: ケーゼシュタンゲンとクロワッサン:

« 折り紙のウサギ | トップページ | 春の便り »